2024年

5月

23日

神戸市立工業高等専門学校は知識・技術力、即戦力としての高い就職率! 神戸市は価値のある高等教育機関を有していることをもっと打ち出すべき

平野 章三質問

神戸市立工業高等専門学校のさらなる活用について伺います

 

この高専の学校生は、知識・技術力に優れ、企業から見ても即戦力として期待値が高く、極めて高い就職率を誇っており、有名大学への編入実績も豊富であります

 

このように非常に価値のある高等教育機関を有していることを神戸市はもっと打ち出していかなければならないと考えます

 

高専の存在を知らしめる上では、工業高等専門学校という名称が、いま一つ何をしている学校かが認知しづらくなっていると思え、高専名称を発展的に変えるなどを含め、名称だけでなく、高専に入学すれば、このように名だたる企業と共同研究ができるとか、いわゆる専門性の高い部分の魅力を一体的にうまく発信する必要があると考えますが、いかがでしょうか。

 

続きを読む

2024年

5月

16日

国の特定技能の制度活用で外国人の受入れを神戸市も積極的に進めるべき 外国人を神戸に呼び込む政策は産業分野の人手不足対策や人口減少対策に

平野 章三質問

 

地域協働局在住外国人対応については課題解決が中心的事業とお聞きしてきましたが、もっと前向きな事業展開をすべき政策が必要だと思うのです

 

今、政府外国人の在留資格の1つである特定技能の制度を活用して外国人の受入れを積極的に進めようとして動いており、別の企業への転籍も可能となる新たな育成就労制度の創設も検討され、すごく前向きに動いています

 

ところが神戸市は、そんなことを全く考えていないのが現状であります

 

 

この国の特定技能制度は、国内人材を確保することが困難な状況にある産業分野において

一定の専門性技能を有する外国人を受け入れることを目的とする制度で、1号2号があります

 

続きを読む

2024年

5月

09日

三宮駅前空間である中央幹線の三宮クロススクエアにイベントステージを 神戸の玄関口に音楽ライブステージやキッチンカーなどによるにぎわいを

 

平野 章三質問 】 

三宮クロススクエア 」についてお聞きします

 

JR三宮駅南側では様々なイベントをされてきましたが、その、三宮駅前の玄関口として駅前空間である中央幹線を将来、「三宮クロススクエア」として整備していくことになっております

 

その、三宮駅南側クロススクエアが将来整備されたなら、イベントのためのステージなどを設置する可能性があるのかと、以前質問しましたら、そのつもりでおりますと言われましたが、今も変わりがないのですか?

 

 

 

続きを読む

2024年

4月

26日

平野事務所 連休のお知らせ

 

平野章三 垂水事務所

 

 4月27日(土)〜 5月6日(月)まで

 

連休をいただきます 

 

 平野事務所

 

 

続きを読む

2024年

4月

25日

ハーバーランド、メリケンパーク、1突や2突周辺を回遊性のある街づくりに

平野章三 市政報告第8号(2018年3月) 
平野章三 市政報告第8号(2018年3月) 

【 平野 章三 の質問 】

ウオーターフロントアクセスなんですが、

まず連節バスを皆さん物凄く評価してますが、

私は物凄く評価していない

 

あの連節バス交通の妨げになることもあり

要らないと思うぐらいで、

何故あんなに長いバスを走らす事が良いのでしょうか?

 

本部長( 連節バスも担当)は機嫌悪そうな顔していますが 〜

これは私の意見ですので!

 

メリケンパークやあの周辺の1突や2突などはおうとつ ( 凹凸 )的な地形なので簡単に東西の移動はできません

 

だからハーバーランドに行って、メリケンパーク、温泉施設にちょっと寄って、水族園を見ようと思っても簡単に1日で楽しめません

 

そこで、御承知かどうか分かりませんけど

ディズニーシーのエレクトリックレールウェイ 】に乗車し、

外を見ながら館内をぐるっと回れば、効率の悪さが解消出来ることになります

 

例えば、同じ乗り物でも、観覧車景色は楽しめるが、また同じところに降ります

 

ところが

続きを読む

2020年

5月

27日

4月自治体への臨時交付金1 兆円決定直後から増額必要と〜やっと政府が!

政府緊急事態宣言を打ち出した直後は

全国の都市への手厚い財政支援もなく

 

◆ 一方で都道府県は法的強制力もなく、十分な支援金も持たず自粛要請のお願い 】 により 〜

            

次々追い込まれる【 事業者の悲痛な声 】に

=== 政府の施策と支援のスピード感のなさが ===

さらに追い打ちをかけている〜

 

◆ 各都市から支援要請が上がるごとに

  政府は一つひとつ施策を打ち出し補正予算、そして次の二次補正

  遅れおくれで予算執行していきます

 

☆ しかし、政府が自粛要請に伴う各種支援金などを

=== 最初から都道府県の裁量に委ねた臨時交付金で ===

 まとめて配分しておけば 〜 【 もっと素早く事業者の手元に届き

 

 目前に迫る廃業の危機にも、少しでも先送りにできたと思います!

続きを読む

2020年

5月

22日

2月9日教育委員会の係長が命絶たれた事案〜これこそ重大事態で調査すべき(3月12日 総括質疑)

新型コロナウィルスには、まだまだ予断を許さぬ状況ですが

予算市会総括質疑の重要課題ですのでご報告させて頂きます 

 

2 月 9 日 “ 係長が命を絶たれた ”

 その【 翌日の10日

教育委員より教育委員会事務局幹部職員

更迭議案が提出 】されるという

=== 前代未聞の内部抗争 ===

表面化したのであります

 

★ 全国的にみてもあり得ない話であり

  非常に根深いものを引きずってきたようであり 〜

 

教育委員事務局との関係は

完全に崩壊しているのでしょう ◆

 

このタイミングでの更迭に【 教育委員の保身 】があったのか ?

   

事務局に問題があったのか? わかりません

続きを読む

2020年

5月

18日

教育委員会の第三者委員会が公平・公正〜いや、そうでない事が次々問題に(3月12日 総括質疑)

新型コロナウィルスには、まだまだ予断を許さぬ状況ですが

予算市会総括質疑の重要課題ですのでご報告させて頂きます 

 

 

第三者委員会公平・公正でない事が次々と〜

 

そこで

 第三者委員会のあり方、調査報告書の調査結果に対して 

 

文科省の指針教育委員会事務局の責任法的根拠など

 

を手掛かりにし、

 

公平・公正な判断に近づけるための

 

重要な問題点総括質疑で確認する事ができました

 

 

◆ 誰もが第三者の方々の調査には

 

公平公正はあたりまえで、調査委員会の報告書

 

問題事案の結論のように思っていたのではないてしょうか!

続きを読む

2020年

5月

13日

何故〜各都市出身の国会議員は動かないのか〜1 兆円臨時交付金に増額を?

◇  都道府県新型コロナ対策に ・・・

医療関連休業要請など求めている事業者教育関係等々に

 

各都市独自の幅広い使途が選択できる臨時交付金 ~ が

 

自治体として最も有効に活用できるのです !

 

☆ そのことを重要視して、4月初めに決定した臨時交付金の発表当初から増額要望を各方面にお願いしてまいりました

 

◇ 最近になってようやく全国知事会1兆5000億円増額

求めた事で、少しでも弾みがつけばと期待しています

 

◆ なのに、其々の地元自治体のために

 / / / 何故、国会議員が動かないのか〜不思議でなりません / / /

続きを読む

2020年

5月

08日

教育長が学習支援ツールの活用指示も〜学習指導のリーダー不在でドタバタ

やっと動いた教育長〜休業期間の家庭学習対応を5月1日大幅遅れで学校通知

 

 

◇ この度、学校園の臨時休業期間の延長により

   家庭学習の対応喫緊の課題となりました~

 

このような時でも、各家庭において【 学習支援ツール 】を活用することで、教科書に準拠した学習内容

児童・生徒に即、支援ができたのでありますが・・・

 

 

◆ 昨年9月には全小・中学校に学校配信、個別配信

 可能になった【 学習支援ツールにアクセスできる教育環境 】を

=== 神戸市教育委員会事務局が整えておきながら ===

 

徹底した周知・活用を図らず、怠ってきたのであります ???

続きを読む

2020年

5月

04日

神戸市独自の家賃負担軽減施策は評価しますが、発信力のなさで顔見えず

 「緊急事態宣言更なる延長に〜 経済状況 ー→ 崖っぷち !!

 

各都市には権限だけでなく、臨時交付金大幅増額すべき !

 

◇ ところで神戸市会は5月1日補正予算可決

ーー→ その中で

 

神戸経済を守る施策として

~ 政府支援がない ~

神戸市独自

中小企業等への家賃負担の軽減施策10億円 )】は

 最も今、注目される課題として【 固定費の家賃負担問題 】であり

  ( 運用・制度の改善も必要だが )非常に評価できます !

 

◆ ただ

  この施策も補正予算案の一部として提案されたので 〜〜〜

 

=== 地元の意向を重く受け止めた結果 === という

神戸市の顔は見えませんでした ★ 

続きを読む

Links