教師、生徒に重要な4年度活用するドリルについて提案申し入れ妥協へ 学校長への通知には「 みんなの学習クラブ 」が定価でしたが半額提供に

先日、平野の提案を受け、教育委員会事務局からデジタルドリルなどについて、「 みんなの学習クラブ 」も選択できる旨の通知を学校長宛に出されました

 

しかし、「 みんなの学習クラブ 」の価格大きな問題が判明しました

 

何故かというと

教育委員会事務局が価格交渉しなかった

ため、平野が直接確認すると

 

既に半額提供出来る旨を

教育委員会事務局に報告していることを伺いました

 

(なぜ、教育委員会事務局はその金額を反映させなかったのか・・・???)

 

そこですぐ、事業者へ

各学校長に半額提供出来ることをお知らせするよう

平野 章三 から指示いたしました

 

これまでは保護者負担のドリルは各学校の判断保護者の了解を得て採用してきています

 

その上で、教師、生徒・児童のためのドリル各学校独自で選択されることを期待しています‼️

 

神戸市会議員 平野章三

Links