2016年

12月

22日

庁内体制を見直すべき! 市役所 2・3 号館建替え懇話会は行財政局責任とせず〜

===    委員会質疑の動画でのやり取りをご覧下さい    ===

 

神戸市役所 2・3 号館建替え問題

       “ にぎわいある都心のまちづくり ” を取り入れた

               全庁的な視点が必要重要プロジェクトであります

 

そこで

総務財政委員会で ”行財政局が取り組んでいること” について

神戸市組織運営として根本的な問題があると指摘をしました

 

確かに庁舎建替え行財政局所管ですが

  三宮  〜  神戸市本庁舎  〜  ウォーターフロントまでの導線として・・・

  都心の再整備としての “ にぎわいづくり ” を庁舎も含めて描いているので

本来であれば・・・

関係局のプロジェクトチーム

      総合的視点より方向性を示す!!

のが当然であります ︎

 

ところが 

          その方向性が示されないまま

                行財政局懇話会委員提案を求めても

                       

そのような懇話会では、委員の方々から「議論が出来ない?との内容でした 

     

☆  そこで行財政局に申し入れたのは、

組織体制の改善!でしたが 〜

           それでも言ってみるもんですね 〜〜〜

 

庁内体制など役所内部に立ち入る話は  〜〜  性善説と言うか ?  

 

 ” 役所が進めることは正しい ” という前提の考えからスタートしてますから

                     丁寧に解きほぐしていかないと・・・

しかし

          少しずつ筋を通して質問していくと !

                          そこに改善姿勢を感じるようになりましたが・・・

 

この委員会でのやり取りで  →  やはり神戸市には  ・・・

 

===    リーダーシップが存在していない事を痛感しました    ===

           

  市民の皆さん  

〜  この委員会での動画  〜  

     どのように感じられましたか!!!

神戸市会議員 平野章三

Links