2016年

3月

11日

神戸市長も “ U S J の仕掛け人の凄さ ” を研究し、発想の転換をされてみては ⁉️

読売テレビウェークアップ!ぷらす ” ( 辛坊  治郎 氏 司会 )の報道番組でU S JV 字回復させた

    マーケティング本部長 森岡 毅 氏 と 

               星野リゾート代表 星野 佳路 氏 の 

  現実的な発想に久々感動を覚えました

 

そこで、“ ウェークアップ!ぷらす ” と 週間ダイヤモンドのインタビュー記事などが参考になりましたので、ブログに引用させて頂きました

 

     発言内容を掲載させて頂きましたので

   是非その意図とするところをお汲み取りください‼️

U S J の起爆剤 ・大人気アトラクション

          ===  「 ハリポタ 」を仕掛けた 森岡 マジックには  ===

        綿密な情勢分析の上で提案・そして説得力に決断した社長株主

      ☆  森岡 毅 氏  〜  そこには ・・・

◇  小さな子供さんも楽しめ、お母さんとのファミリー入場者が少なかったので新エリアを つくる

◇  そもそも “ 発想がでない ” ような革新的アイディア 〜 を

                    《  許可を取る事も考えられない  》    ===  後ろ向きジェットコースターに挑戦  ===

 

      ☆  こうして堅実に動きながら  ・・・ いよいよ!

日本経済新聞より
日本経済新聞より

◇  関西の市場は、ほっておくと少しずつ現役人口が減少していく

      “ 今のうち ”  体力あるうちに決断へ

◇  関東に日本の半分近い人が住んでおり、動かすアイディアが必要と !

◇  テーマパークは贅沢なかたまりなので、一定の可処分所得の持った世帯へ !

      ☆  多様な情勢判断の上、「 ハリーポッター  」の仕掛けを ・・・

 

    《  がんばる努力の焦点を “ 正しいところ ” に持っていかないと結果はでない  》

◇  当時、年間700億円の売り上げで

      ===  6 割強450億円を  ===             

ハリーポッターに投資 ‼️

      ☆  そして、非常にインパクトある次の一手を  ・・・

◇  世界一の光のクリスマスツリー ❤️

      ☆  更に進化していくためには  “  間髪入れず  ”

              ハリーポッターがヒット中に 〜      新しいテーマパーク建設へ  ・・・

◇  今春オープンの世界最強フライングコースター  ❗️

      恐竜に背中をつかまれ、全身むき出しで振り回されながら大空を飛び、常に宙吊り状態で地上55mから落ち、地面に潜る極限のスリルを 🎢

      ☆  そして、

                          星野 佳路 氏 〜  その発想は

◇  U S J  の入場者のうち、日本人の比率が90%と聞くと 〜 

    《  日本人が増えた事に注目する必要があるとの事 

◇  海外旅行者 〜 インバウンド  2013年    1 . 7 兆円→2014年    2 . 2 兆円                                       (  +  0 . 5 兆円  )

      日本人国内旅行者   2013年  2 3 . 7 兆円→2014年 2 2 . 5 兆円                                     (  -  1 . 2 兆円  )

    (  ☆  インバウンドが伸びても国内市場が下がったら相殺される

        

        〜  国内市場 〜  若い人の国内旅行・・・ 5 0 % の落ち込み

    (  シニア 割引が多いが、旅行業界としては20歳台割引をした方が  )

◇  都道府県のトップ 5 で 6 5 % のインバウンド 〜【 地方からは一極集中⁉️ 】

《  週間ダイヤモンドのインタビューで 星野 氏 は  》

        インバウンド好調でも市場規模は 2 兆 から 3 兆 円

        国内旅行市場は 2 0 兆 円強ある

☆  インバウンドも大事だが、同時に国内市場も維持していく事が重要である

☆  インバウンドで来てもらえるのは      “  せいぜい 1 0 都市まで  〜 ”

      

      〜〜  ほとんどの都市がインバウンドに目がいっているうちに  〜〜

                    《  国内市場を獲りにいくのが正しい戦略  🎯  》

 

      ◆◆  地方自治体は他と違う事をする勇気と決断力がなかなか無い  ◆◆

                        ===  実に興味深い話題であり  ===

                              

                        大きなプロジェクトに対して

                                            データーに基づく発想と提案そして決断 ‼️

神戸新聞より
神戸新聞より

このような  

                  “  経営感覚のある仕掛け人  ”  が

                                          🆘  今の神戸市には必要であろう

 

神戸市は「 神戸空港の運用 」に期待もされておりますが( 確かに重要な課題 )

外国客船神戸港への誘致 」では、努力による客船が増えたものの・・・

                〜〜  神戸への波及効果が現れてこないのが現状  〜〜

      『  昨年10月では乗船客の 4分の3が京都中心に大阪方面などへも〜

        中国人客2000人が初入港した大型客船もバス48台中37台が京都方面へ〜

  ===  神戸以外の観光が人気  ===    』

 

このように 

    「 外国客船増えても・・・足は京都、大阪へ 」と

 

   “ 新聞記事で大きく報道 ”されてしまう神戸市 〜

  《  強い危機感が無さ過ぎ 》

      訪日観光客の  『  新ゴールデンルート  』だけを見ても

                大阪までのエリアであり 〜 神戸市外れている 〜 のであります

まもなくオープン!!
まもなくオープン!!

“ まず  ”  動機付けがいるのではないだろうか ⁉️

              神戸に行きたい ‼️

                    神戸に 行ってみよう ❗️

  “ そんな ”           神戸に新たな魅力を打ち出す

        〜〜 『 一点集中型仕掛けづくり 』 が  〜〜

        

  ===  今、それが神戸市にない事に気付いて欲しいのでありますが    ===

 

神戸市会議員 平野章三

Links