2016年

2月

06日

神戸の “ 街の魅力 ” が下がりつつ感じる 〜 減便されていく神戸空港への影響!

今日まで、神戸素晴らしい街と思ってきましたし

震災後も多くの方々のご支援

再び甦ってこれたと思っておりました

 

そして、神戸経済の活性化

    「 神戸空港の運用時間の延長・発着枠の拡大 」など      

国土交通省へ要望活動をしてまいりました

 

しかしながら、神戸空港の発着枠 1日 3 0 往復、現在27往復ですが

===  スカイマーク21往復から 4 往復減便により計 1 7 往復に  ===

落ち込むことになりました

スカイマークは再生に向けて、路線維持の発言をされていましたが

    “  新ダイヤでの減便  ”      は非常に厳しく残念であります

 

理由としては「 機材整備によるもので一時的な措置 」との事らしいですが

航空機運行にあたっては

     〜〜  機材整備などのやり繰りは織り込み済みなので  〜〜

     〜〜  やはり低い搭乗率からカットされる事になるのは  〜〜

                             

当然の事でしょう

 

しかし

        今日まで神戸空港厳しい運用規制緩和がされれば・・・

              神戸の発展に繋がるとの思いでありましたが

           

羽田便などビジネス便としての搭乗率は良いものの 」

神戸空港活用による  “  神戸の街としての魅力がどれ程あるのか  ”  という

〜  根本的な課題が立ちふさがっている事  〜

に意外と気付いていないのかもしれません ️!?

街中でお聞きする話題に

       神戸に活力が見られない

                外食産業もお客の伸びがない

                        商品の購買力が下がっているなど

       

「  大手など業種によっては勢いのある企業はあるものの 」

意外に厳しい神戸経済情勢を感じさせるのは〜〜〜

 

===  全国的ではなく  神戸市落ち込んでいるからかもしれません  ===

これからは

                《  神戸の街惹きつけられるような魅力ある戦略 

                                                                  を全市を見据えて打ち出さなければ

 

                          〜  神戸空港の活性化は厳しいでしょう?〜

 

神戸市会議員 平野章三

Links