2015年

10月

15日

神戸市長さんですから〜感情的にならず、もっと冷静に答弁されたら⁉️

神戸新聞より
神戸新聞より

9月25日本会議にて  

「三宮周辺地区の再整備基本構想について 」の質問で

                                                                             

 問題点の指摘と提案に対して神戸市長

突然こき下ろすような?ピントのズレた市長答弁 〜〜

 

平野: 1 年半かけて出来上がった基本構想を質問 !

      「 神戸をどのような街にするのか  

    具体的なコンセプトが見えてこない

 

市長:「 6 駅と周辺のまちを一体的につなぐことで

    交通拠点としての機能や回遊性を高め、神戸

    らしい新たな景観をつくっていこうという

    考えで三宮交差点を中心にフラワーロードと

    中央幹線の一部に地上レベルで人と公共交通

    優先の空間も創出


それは・・・ 結局、

 

市長の答弁からは整備方法についての説明であり・・・

 

   ===     訪れる人から見た      “ 魅力ある神戸 とは ”     が示されていない   ===

 

 

平野:30 年先を見据えてという言葉が “ ひとり歩き ” するかのように、ハード面から

整備中心に進められている感じがします

    ソフト面  〜       つまり神戸に行けば 〜〜〜が楽しめるというように・・・

           

そして、中心となるJ R 西日本の “ 三宮駅建て替え内容 ” と協調しながら

                         〜   魅力ある具体的コンセプトに   〜

      企画局やプロジェクトチームによるソフト面の打ち出しが重要であります     

神戸新聞より
神戸新聞より
多摩センターペデストリアンデッキ
多摩センターペデストリアンデッキ

 《  例えば  》            

       そごう前幹線道路の上空活用案として

      

 ◇  超巨大ペデストリアンデッキの採用と、

 ◇  そこに音楽、イベントの野外ステージとともに

 ◇  アーケードも設置してみてはと提案しました

 

全国、そして世界からも

     ミュージシャンやイベントにと

     ステージ上で観客を楽しませる人達

                                     やってくる

 

そこには ❝ みなとまち神戸 国際都市 神戸 ❞ として世界からの

   △     食の祭典が連日開催されている屋台村などがあり

   △     カフェにビールやワインを飲みながらのスデージを楽しめる

                                                           ような企画を平野は提案したのですが 〜

汐留ペデストリアンデッキ
汐留ペデストリアンデッキ

 ◇   超巨大デッキのことを、再度の質問で「鉄板を敷き詰めて」と表現しましたが・・・

 

 市長答弁:「 三宮駅前に鉄板かぶせて何すんのか?

         そんな意見は300 人のフォーラムの中でも全然ありませんでした

               


===   真面目に提案した議員に 〜〜何すんのか?   ===

                             

・・・ これが神戸市長答弁 ・・・

 

                       

(実は、後で神戸市にデッキの提案もあったと聞きました ⁉︎) 

市長:「色々なご意見を伺った上でこの度の構想を

    作ったわけであるので~」

   「今後もこれをもとに様々な意見を聞きながら

    具体化させていきたいと考えている

 

なのに・・・


議会で真剣な提案に対して意見を聞こうともしない

神戸市長 ⁉️

==矛盾していませんか==

 

さらに

平野:「 住宅都市局を批判している訳ではなく、

  ハードとともにソフト面も取り入れた方が」と提案

 

市長答弁

◆   住宅都市局の名誉のためにもうしあげるが、明確なプロジェクトチームこそ作っていないものの

  充分に調整を図ってきた

 

 

===   事前に住宅都市局を批判している訳ではないと前置きしているのに   ===

             本会議でのこんなやり取りが、平然と行われていますが???

 

                       ===   本会議は政策議論を真剣に戦いあう神聖な場であります   ===

                             

これでいいのか❗️              神戸市は  ‼️

さらに副市長とは

 

〜  平野 の質問  〜

 「 3 0 年後を見据えて

            住宅都市局が主体となってハード面から考えたのでは・・・

            ソフト面も含めて幅広く考えることが?

   

〜  副市長 答弁 〜

   これから具体化が必要

    今後5ヶ年で何ができるか 〜  適当な時期に!


===   やはり副市長も 30 年がひとり歩きしている との思いから〜   

           短期 ( 5ヶ年 )でコンセプトを打ち出す必要を感じたのでは!   ===


JR京都駅
JR京都駅

〜  平野 の質問  〜

       決して住宅都市局を批判しているわけでない

                                     他の局が前面に出しにくい 

 ( ハード面とともにソフト面からも考えてほしいとの “ おもい ” から )


 JR京都駅やJR大阪駅は大きく変わった

JR三ノ宮駅は~

 

〜  副市長 答弁  〜

      我々としてはどのようなビル ( 三宮駅 )が 建つかというよりは ⁉️

                        どのような通路を整備 〜  

                駅から回遊性をどのように確保するか⁉︎

                                                                         公共的部分を中心に・・・・・

JR大阪駅
JR大阪駅

いやいや、そこなんです!!

 

やはり副市長答弁からは

===  どのような三宮駅になるのか❗️ ・・・

関心も薄く

          どのような魅力ある神戸へ ” でなく、

ハード中心に頭の中は整備のことばかり❓    ===

 

皆さん!   他都市を訪れる時交通拠点の機能  」「 人と公共交通優先 」など                     

そんな構想で “  神戸に行きたい ” と思いますか 〜〜

 

そこには 〜            

歴史文化地元産の楽しめるグルメ景観音楽など

                                                     

具体的な何かを求めて 〜  行きたくなるのでは ‼︎


 民間のアイディアも取り入れ、全庁的なプロジェクトチームの立ち上げに期待‼️



神戸市会議員 平野章三

Links