2014年

9月

23日

踊る見出し~ しかし内容は見通しのない記事ばかり~ 「・・・期待感」とは?!

神戸新聞より
神戸新聞より

【 見出し 】『 3空港一体運用に 期待感 』  と・・・


  えー  !  何か良い動きがあったのでは  〜 

 

 

しかし

 

 << 記事内容は正反対 >> 


                   

この  【  見出し  】  は間違い ?   

それとも・・・イヤミ  !?

 

一体運用に期待感  ⁇                 いや 〜  驚き ました  ‼︎

 

当然、神戸空港に何か好材料があったのではと思ったのですが、記事にはマイナス面ばかりを並べ立てているではないですか 〜

関西国際空港
関西国際空港

[  新関空・運営権売却方針決定  〕

                   

===    空港建設費負債完済に向け視界が開けてきた    ===



▼  神戸空港は利用者が伸び悩み、視界不良が続く

▼  大阪側は 「 関空再生が最優先 」 ( 関西経済連合会 )

▼  地元自治体懇談会は( 10年4月 )一元管理を!しかし神戸除外の経営統合
  
▼  神戸空港開港以来、一度も需要予測に達しないまま

▼  関空促進協議会・森 関経連会長運営権売却は転機!しかし3空港言及なし

▼  神戸の位置付け判断は運営会社だ!安藤社長・新関空はニュートラルと〜

    

 ●  神戸の可能性をどう判断するか? 関西の空の構図はまだ見えてこない



        このようなマイナスな記事を並べられ・・・ その中のコメントは ~

▼「 神戸市が神戸空港の運営を他に任せる場合、関空・伊丹の新運営会社が交渉できる」

 と新関空運営権売却の入札実施方針に盛り込まれた一文が根拠で

 

⇊ ⇊ ⇊

 

《  一体運用の道筋がついたという受け止めが広がった  》


盛り込まれた一文には、何の権限もない神戸市

      ~~ なのに道筋がついたとは? ~~



▼さらに神戸市幹部

 

3空港の一体運用となれば、神戸の発着枠運用時間が広がる 」

と“ 期待を込めた !”  と

● 一体運用なれば、発着枠・運用時間が広がる〜とは発想が逆転では ?



 

=== 神戸空港を新聞に叩きまくられ、ちぐはぐな前向きコメントが同居 ===

その上、    〜    追い打ちの教授評価は  〜



  ▼  神戸空港の運営権売却は単独になり、難しい交渉になるだろう

  ▼  かつて売却額を試算した際は約 ○○○億円 (書く気なし)だった

  ▼  利用者の減少やスカイマークの経営問題で、低い価格設定あり得る

                                                              と規制緩和必要性を!

これ程厳しい評価を受け、3空港一体運用権限もなく、それに関連した神戸空港の規制緩和目処も立たず負債解消話題も出さず

三空港一体運用 」の《 期待感だけで 》飛び跳ねているのが、果たして ⁈

それよりも、立地条件の良い神戸空港は、地道な努力を積み重ね、丸投げで逃げようとせず、安売り発言を慎むべきであります。

まず、神戸空港負債解消の可能性規制緩和など条件整備を整えた上で、結果的に3空港一体運用の議論に入っていくことになるなら、問題はないでしょう。

国交省への働きかけ、地元関西でのコンセンサス

引き続き努力を重ねてまいります。

 

 

神戸市会議員 平野章三

Links