2020年

8月

27日

2月9日、命を絶たれた係長〜教育委員会事務局は2ヵ月程放置〜調査は?

教育委員会事務局一連の不祥事問題教育委員との対応をしていた

 

《《《 調整役係長が命を絶たれたこと 》》》は

 

連日過重な勤務状況や人権侵害的な言動

などを受けてきたのでは ~ とも言われてきました  

 

◆ ところで、教育委員会事務局では     

〜 学校現場で不祥事などの問題が起これば ~     == 第三者委員会の立ち上げなどにより ==       

 

原因の調査やその後の対応

 

場合によっては関係者の処分などを行なってきているのであります 〜

 

続きを読む

2020年

8月

21日

財産価値ある須磨海岸など〜海水浴中止は単に神戸市職員のリスク回避か コロナ問題の中、野外で唯一市民が楽しめる海水浴場に努力せず中止とは

神戸市内四季を通じての財産的価値ある須磨海岸

 

★ 特に 「 須磨ビーチリゾート 」として

長年、神戸市民に親しまれてきた海水浴場を    

この夏 == いとも簡単に中止 == の発表をした事は

正に 【 今の神戸市姿勢 】なのです

 

 

 

続きを読む

2020年

8月

17日

六アイいじめ重大事案調査遅すぎ〜転落事故後第三者委一方的調査のまま

最も重要な《 調査方針について 》

7月9日教育こども委員会での質問により、

再確認できましたのでご覧ください

 

= 複雑なので流れをまず、箇条書きしてみます =

 

◆ 被害女子生徒いじめ問題

六甲アイランド高校で平成 29年3名の生徒が

女子生徒をいじめる

◆ 調査

校教育課が当時、細かく聞き取り調査し、終了する

 ◆ 加害者自身の転落事故

その後、加害者自身での転落事故がありました

 学校に対する調査委員会を加害者要望

そのため学校に対して、加害者が(被害者の立場のように)

調査要望を加害者要望により、令和元年12月第三者委員会調査報告書が出される

 

但し、第三者委員会設置に加害者が人選出来るため偏った報告書に

 被害女子生徒重大事態判断

  この調査報告書にいじめ被害女子生徒が沈黙から一転真実を語る

転落事故の加害者側報告書を見て ーー→ 被害女子生徒は

=== 本当に死にたかったのは私 === と訴えた!

続きを読む

2020年

8月

11日

公園のバスケットゴールが破損し、建設局は撤去予定を若者のために新設へ

神戸どのような魅力あるまち ” にしていくのか 〜

    その一つのテーマとして神戸市

 

=== “ 若者に選ばれるまち ” をキャッチフレーズにして ===

各局それぞれが発信してきましたが 〜〜〜

 

 ▼ いつの間にかその声が聞こえなくなってきました

???

 

★ 何故なのか? ーー→

 

施策よりイメージの先行だけで

   【 若者に寄り添う 】という 〜 

      本気度なかったのでしょう ⁈

 

◆ 例えば 神戸市として “ 若者が魅力を感じる ” 〜

 

音楽やスポーツなど “ 身近に楽しめる ” 施策や施設提供など

インパクトある重点支援の発想も打ち出せてこなかったのが現状です

続きを読む

2020年

8月

07日

平野事務所 お盆休みのお知らせ

 

  

  8月8日(土)~8月16日(日)まで

 

  事務所はお休みさせていただきます。

  

 何卒宜しくお願い致します。

 

 

平野章三事務所  

続きを読む

2021年

10月

15日

神戸市の介護産業が動き出した〜介護の事業所と開発企業のマッチング 介護現場の課題解消に向け〜市が企業の介護製品開発効果を検証指導へ

神戸市が「 神戸市介護テクノロジー導入プロジェクト 」と銘打って、全国で初めての試みとして始動させたのであります!

 

◇ それは、介護ロボットや I C T 機器福祉機器などを介護現場が活用しやすくなるよう、介護事業者介護機器開発企業との間に神戸市が入り専門的に指導していくことになりました

 

◇ このことを介護業界大手の新聞一面に「 全国初めての試みだ 」と高い評価で掲載されました❗️

 

第1回目のワークショップはオンラインで開催され、当初予定の介護事業者 10 が17 事業者、介護機器メーカー5069企業の応募があり、しかも実力のある企業とのこと、さすが神戸市の窓口が医療産業都市の誘致課ということで関心の高さが感じられました!

  

そこで 〜【 平野 章三 】より 質問

続きを読む

2021年

10月

11日

学校現場で僅か1年余りの間で大混乱が何度も起き先生方の怒りも爆発 改善とお詫びを求めた 8月23日の夏季授業方針変更に情報提供の問題が

◆ 教育委員会事務局は緊急事態宣言下における市立学校園の【 夏季授業日取り扱いについて

 

揺れ動いた末、急遽 8月23日

 

== 方針変更の情報伝達方法において ==

 

大きな問題を生じさせ

 

学校長・教員・児童・生徒・保護者大混乱に陥ったのであります

 

☆ この事を問題ありと平野 章三 9月1日の教育こども委員会

取り上げ【 学校現場へのお詫びと伝達方法の改善 】を求めました

続きを読む

2021年

10月

05日

「ならまち」の旧市街地には「町家」を改装したカフェ等素敵な魅力が ふらっと〜奈良へ降り立つと風情ある街並みに惹きつけられる出会いに

 

 

 ◇ JR・近鉄〜奈良駅前からすぐ繁華街に入りますが、驚くほど多くの商業施設が立ち並ぶ、規模の大きな活気ある商店街です

 

そして興福寺、猿沢池から元興寺を中心とした

== 「 ならまち 」一帯 == の散策へと向かいました 

 

○「 ならまち 」とは元興寺や興福寺の門前町だった奈良時代から商業地として発展してきたとのことです

そして1980 年代から《 町並み保存 》の気運が高まってきたようで

 

古い町屋建物 〜 が現在も軒を連ねているのです

 

◇ そこでまず、大勢が見つめていた杵つき餅( よもぎ餅 )の中谷堂前で《 杵つき 》のスピードに〜暫し釘付けになりました

続きを読む

2021年

9月

30日

神戸の街は大丈夫?何故か神戸市の職員さんには勢いが伝わってこない 積極政策打ち出すよりミスない市政運営と理不尽な天の声にも従順さで

★ このところ神戸市の市政運営

 甚だ【 疑問 】を感じることが多く

 

◆ その理由として、

   【 職員さんは安全運転 】しながら

   【 積極的な政策の発信は打ち出さず

 

 しかし 【 天の声には最優先で動いている

ように思えるのであります !

 

  多少 【 理不尽さを感じても

そこには使命感の方が上回るのでしょう

続きを読む

2021年

9月

27日

神戸市はポストコロナを見据え民間の投資意欲をかき立てる財源を示せ コロナ禍による財政悪化に積立金を取り崩し財源対策との発信は如何 か

令和2年度決算財政調整基金( 危機的な財政状況時のための貯金 )取り崩し

 

「 10年ぶりの財源対策を行い

 実質収支で3億円の黒字を確保した  

ーー→ と神戸市が発信した

 

 

神戸市としては財政運営の厳しい中でも《 何とか乗り切った 》ことの努力を表現したかったように思えたのであります ~

 

 

続きを読む

2021年

9月

22日

総括質疑のご案内

令和3年9 月24 日 ( 金 ) 15 : 55~の予定

                (10分間)

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

総括質疑にて下記について質問します

 

魅力ある “ 街の賑わいづくり ”  」を

神戸市は訴えているが、神戸未来は本当に大丈夫なのか?

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧頂けますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2021年

9月

17日

総務省出身新行財政局長に予算査定時政策判断まで踏み込むのか等質問 補正予算は速やかな提出が強みになると流石局長〜国の実績肌で感じた

平野 章三行財政局長に質問

 

総務省から新たに就任された行財政局長予算編成については

 

今までの財政運営を引き継ぐのか

 

新たな政策判断に踏み込んでの予算査定を行うのか

 

 

 

〜 平野 章三 の 質問内容を説明 〜

 

今までの行財政局長は単独事業としての予算査定だけ

そこに【 政策判断もなく 】事業の必要性などのチェックも 

ずさん ” であり【 予算査定の甘さには呆れる 】ほどであったからです ~

 

==  わかりやすい事例をあげると ==

続きを読む

2021年

9月

13日

ゴンドラ・ロープウェイを未だにこうべの街で運行してほしいとの声が 市民の方から〜やはりこうべ街にインパクトある魅力がほしいと要望も

 

他都市から

こうべの街の観光案内には〜いつも悩みながら・

 

こうべ生まれ、こうべ育ち 〜     

なのに 〜 何故かこうべの魅力が浮かんでこない !

 

本会議で ー→「 こうべの魅力を【 一言で 】」

と尋ねると、副市長が延々と 2 分 10 秒の答弁

   

★★★ 結局 【 神戸市もわからん 】ようだ 〜 ★★★

 

◇ その点・・・

続きを読む

2021年

9月

07日

教育長がお詫びと改善を明言する〜平野章三が委員会で指摘したことで 事務局が学校園に夏季授業を指示したが通知不手際に先生方怒りの爆発

 

緊急事態宣言下における

市立学校園夏季授業 ( 25〜31日迄の3日間 ) の実施方針について、教育委員会事務局各学校園8月20日(金)の夕方指示したのであります!

 

当然、21、22日は土日なので、実質ほとんどの学校園は休み明けの23日(月曜日)から授業内容について夕方 まで協議などに追われ その後、やっと保護者に連絡も済ませたのであります!!

 

 

★ ところが突然、教育委員会事務局からその日の23日18時5分に 夏季授業実施しない直接、保護者宛すぐーる 」(教育委員会事務局保護者との新たな連絡ツール)を活用して発信 したのであります 

 

続きを読む

2021年

9月

06日

財源対策に財政調整基金まで取り崩したことで、神戸市への投資魅力は コロナ禍による財政悪化が増す中、将来の神戸経済活性化財源示すべき

神戸市都心三宮再整備としながら

神戸の未来に向けて 〜 積極的な投資に踏み切った 〜ものの

 

★ 【 将来の全体構想も示されていない 】ため

  === 都市局が何をしたいのか ===

    

未だにわからないのが実情なのであります???

 

☆ しかしながら、それでも《 コロナ禍 》後には〜神戸街の魅力を打ち出し、神戸経済活性化していかなければなりません

 

★ ところが、神戸市は 

続きを読む

Links