2021年

1月

23日

やっと動く2016年本会議提案→職員能力に応じた給与体系が必要と 当時の神戸市長「モチベーション高めるには提言できる仕組みを」

/ / / 人事評価制度について2016年予算本会議で神戸市長に質問 / / /

  ーーー     ーーー    ーーー

   

平野 章三 質問

職員モチベーションの向上は“能力に応じた給与体系”が必要

課長以上 】はすでに勤務実績が【 給与に反映 】されており

=== 係長級についても2016年度から導入されるので ===

給与格差を 】大幅に広げるべきと考えるが、どうか? 」

   

神戸市長 の答弁

「 ただ単に評価して給与に反映させることだけではなくても、意欲的に新しい提言を頂くような仕組み職員自身様々に見聞を広めてもらう仕組みなど考えていかなければならない 」

続きを読む

2021年

1月

18日

2分10秒かけても神戸の街の魅力が語れない都市局都心三宮再整備事業 ワンフレーズでイメージ出来ない神戸の街には将来展望が見えてこない

どの都市でも他都市から訪れる時、その街の一番強い印象を思い浮かべます

 

例えば、博多  →  屋台

    青森  →  ねぶた祭り

    高知  →  ひろめ市場 など

 

人は、それぞれ感じた街の魅力ワンフレーズで語れます

 

 ところが、神戸の魅力はなんだろう ~

すっと出ない??? 

 

◆ 特に神戸市都市局が事業推進している

都心・三宮再整備 】だが

市役所2号館、3号館中央図書館など市の関連施設を建て替え

三宮駅前道路歩行者空間にしていくなど各所で整備していくが

 

◆ 最初に神戸の街について ~

将来の全体構想も示されていないため → 都市局が何をしたいのか

 

未だにわからないのが実情なのであります ???

続きを読む

2021年

1月

13日

2014年〜産学交流施設を提案〜やっと実現へ今春神戸阪急ビルに開設 今、何が必要か?医療関連企業に伺うと『 憩いの場がほしい 』との事

 ☆ 実は、“ 憩いの場 ” ーー→ そこには重要な意味合いが〜

 

医療産業都市神戸 → 20年が過ぎ、

 今後実用化に舵を切る上で

 

 === 長年提案してきた産学交流施設の開設===が

新たに【 重要な拠点 】として位置付けられることになりました

 

◆ 今まで、神戸ポートアイランド2期

 医療産業関連企業などが集積してきましたが

 

 そこには 〜〜〜 オフィス研究所病院などしかない

ーー→ 働く方々にとって非常に殺風景な街並みなのです

 

◇ そのため、進出企業などに ~~~

 

「 今、求めているものは何でしょうか? と伺ったところ・・・

続きを読む

2021年

1月

08日

神戸市は成人式を簡単に取りやめると一言→若者に選ばれたくない街に 若者の心も汲むことなく緊急事態要請を名目にリスク回避だけの神戸 市

驚きました!

 

神戸市から1月8日金曜日11時51分

緊急事態宣言発令の要請した場合

1月 11日 成人式を取りやめると〜

 

いとも簡単に報告されました

 

成人式は若者にとって一生に一度!

 

晴着を準備し期待に胸を膨らませながら楽しみにしていたはずであります

 

◎ 確かに感染者急増の危機意識は誰もがもっていて当然ですが

 

  何の汗もかかず単純にやめるという方針ほど

  役所としては 簡単にリスク回避が出来る

  最も楽な方法 を選択したのであります

続きを読む

2021年

1月

07日

前倒しで実現→神戸市漁協・のり問題・垂水下水処理場海水混合施設   下水処理水が影響する “ のり ”の生育に→長年調査と改善を求めてきた

◆ 高度経済成長時代に工場排水などにより

   瀬戸内海の水質が悪化した事で

環境省が 「 瀬戸内海環境保全特別措置法(瀬戸内法)」で厳しい規制をかけてきました

 

◆ そのため、近年は  《 きれいな海になりすぎ

 海の生物に必要な《 栄養源となる窒素やリンの濃度が下がり

 

 《 漁獲量が激減 》していたのであります

 

★ 【 養殖のり 】についても、高度下水処理場での放流水の

 【 温度が高く】また【 真水が海水面を走り】広がることで

品質や生産量にも影響する 】との不安の声

漁業者の皆さんから常に上がっていました

 

☆ そこで下水処理場からの放流水を外気温に近づけることを求めた結果、

続きを読む

2020年

12月

28日

やっと地元ライブハウスがロックライブ開催〜チケットは売り切れ だがワールド記念ホール 定員8千人にガイドライン半数以下が現実

☆ 念願であった地元ライブハウス『 KOBE 太陽と虎 』10周年記念として〜時期をずらした11月21日土曜日に開催された!

 

神戸のワールド記念ホールでのロックライブコンサート会場へ駆けつけての喜び〜というより〜やっとの開催に、ただ “ ほっと ” した 〜 おもい ~ でありました!!!

 

/ / / ロックライブを開催すれば、必ずと言ってよいほど一気にチケット完売になる人気ぶりなのに ! / / /

 

演奏中では、ボーカリストのコメントで 〜

「 久々大勢の前で演奏できる “ チャンスを与えてくれた ” ことは非常に有難い上、感染対策により座席から動かず拍手のみの応援によりライブに集中されていることを特に感じ、今までにない緊張がありますが、この瞬間を一緒に楽しみましょう 」〜

 

との発信に ~ 会場が一体感の空気に包まれたのであります!!!

 

◎ 当然、太陽と虎の代表『 松原 裕 さん 』を偲びつつ・・・

無料チャリティーフェス『COMING KOBE(カミングコウベ)開催への期待も膨らんだのでありました ~

 

続きを読む

2020年

12月

25日

平野事務所  ♢ 年末年始のご案内 ♢

皆様、今年も一年間本当にお世話になりました

 

お健やかに良いお年をお迎えになられますようにお祈り申し上げます

 

新年もどうぞ宜しくお願い致します

 

 

《 事務所業務のご案内 》

 

令和1228日(月) ~ 令和16日(水)は

事務所をお休みさせて頂きます

 

 

平野章三事務所

続きを読む

2020年

12月

22日

神戸市の介護産業に新展開のチャンス!〜厚労省の介護加算方針の推進で ノーリフティングケアの取り組みで効果を挙げた事業所などを評価加算

令和 3 年度介護報酬改定による

厚生労働省介護事業方針

 大きな変革が示されたことは常に驚きました!

 

 それは介護事業などに【 ノーリフティングケア 】を活用し

 

 介護加算により様々な効果を誘導していく狙いがあるのでしょう〜

 

【 結果的に介護予算の軽減 】を図っているように思え、この手法にはとてもお役所センスとは思えないほど

実に見事な介護政策であり素晴らしいものであります!!!

 

☆ その、厚生労働省が推進する「 ノーリフティングケア 」 とは

続きを読む

2020年

12月

17日

驚きの教育長答弁!  教職員人事異動に小・中学校間異動の 導入を提案 教育長は小・中学校間・校種間異動を進める必要がありと明確答弁!

=== 本会議で重要な教育政策議論 ===

→ 長文なので映像もあります

 

教職員人事異動令和 3 年度より教育委員会事務局主導による

新たな運用で本格実施をするとのことですが 〜

 

その異動方針はおそらく

教職員に対する組織風土改革 】を中心

としたものでしょう

 

◇ しかし、本来は童・生徒に教師が向き合えるような教育環境を見据えた人事異動であってほしいものです 〜 

続きを読む

2020年

12月

14日

生まれ変わる海辺の街・垂水駅周辺整備には市民の安全や歩行者環境を 駅前ウェステ広場の交番設置や老朽化した通路用シェルターの改装を!

 

神戸市垂水駅周辺整備を進めようとしており

 

東側・レバンテには図書館とロータリー、

配送車の荷捌き場、地下には駐輪場などが計画されていますが ~

 

西側・ウェステ広現段階での整備方針はありません

 

◆ そのような中で地域の方々から

  === 何故、駅前に交番がないのと ===

  以前から度々尋ねられていました 〜

 

 

 

続きを読む

Links