2019年

10月

31日

神戸市は役所体質から脱却し主要プロジェクトの検証と勇気ある判断に正直であれ

 ==  神戸市の予算市会で様々な新規プロジェクト事業承認されても  ==

 

★ 気がつけば、その後に厳しい事業評価もなされず、検証もなく 〜〜〜

 

      いつの間にか看板書き換え

知らぬ間に消滅しているプロジェクト

 

☆  民間企業ならばプロジェクトへの費用対効果を検証し、成果が上がらなければ事業の中止担当者の責任が問われます

 

それが経営に携わるものとして生きていかねばならない企業の宿命だからなのです

 

◇  自ら収益を上げて日々戦っている企業経営者

    そこに常日頃 、責任感を持っている民間企業の社員

 

◆  神戸市税収の中からどんなプロジェクトを試すかというお役所仕事

     そこに責任を追及されることのない神戸市の職員

 

★  神戸市では様々な【 新規プロジェクトを立ち上げ 】

        毎年多くの投資を行ってきておりますが、継続事業の状況

            その後の《 プロジェクトに対する成否の判断 》については

             ほとんど《 検証もされてきません 》 ・・・

続きを読む

2019年

10月

26日

根付かない企業誘致〜副市長は神戸に起業家を呼び込み定着させることではない?

副市長「神戸に起業家を呼び込み

定着させることではない

 

        このような発言を本会議で堂々と答弁され

                   驚きを通り越し 〜 呆れてます???

 

◇    500Startups = 起業家育成プログラムとして

神戸市が企業を募集・選定

米国🇺🇸シリコンバレー有力ベンチャーキャピタル

選定企業を指導し、その後投資グループの判断により

評価されれば企業に投資する事になる

 

◇  確かに、神戸市としてこのような投資グループ

           優秀な担当者がこのプロジェクトを動かしてきたこと

                  凄く評価の出来ることであります

 

◆  ただ、問題なのは

続きを読む

2019年

10月

11日

三宮駅前巨大デッキを以前提案!神戸市長「何すんのか」と〜今や国交省が推進

「国道15号・品川駅西口駅前広場整備事業計画」の模型(第1回検討会)
「国道15号・品川駅西口駅前広場整備事業計画」の模型(第1回検討会)

神戸

将来像が見えない三宮クロススクエア構想とは違い、

  規制緩和を最大活用する品川駅西

国道上空に人工地盤の整備を・・・

 

 ~ “ 国道 ” と 人工地盤上の “ ターミナル ” と “ にぎわい施設 」が 〜

 

実に素晴らしい構想 ️!!

 

 ◆     神戸市は神戸の玄関口として当初、三宮交差点を中心に三宮駅前の幹線道路封鎖して歩行者空間に切り替え 回遊性を高め、にぎわいを生み出す

   

/ / /   「 三宮クロススクエア構想 」を打ち出していました    / / /

続きを読む

2019年

10月

07日

神戸市さん〜これが人口減少対策って/ 9月補正予算案を見た瞬間驚きました!

以前より予想されていた神戸市人口減少  

↓↓↓  

神戸市長は・・・

   

☆ 「人口を増やすこと自体を目標にしない 」 

 

「 都市の規模よりも生活の質都市の価値を高めることに視点を置いた政策を展開する 」

との発言されたその後

 

神戸市人口はアッと言う間に福岡市、引き続き川崎市追い越されるという  〜   「 現実を感じた時 」

          

     

神戸市長

 

続きを読む

2019年

9月

26日

企画調整局の背伸びが〜ベンチャーキャピタルの起業家育成に方針転換やむなし

◇  2016年度から 神戸市

  米・有力 ベンチャーキャピタル ( V C )

      5 0 0 スタートアップス起業家育成プログラムに 取り組み

   主に西海岸の投資家集団成長の見込まれる企業

事業戦略など、具体的な指導無料で提供するプロジェクトを立ち上げたのです

 

◇  そして、世界 7 4 ヶ国  2 2 0 0 社以上

投資実績を持つ企業教育してもらい  〜〜〜

 

プログラム卒業後に・・・

===    投資のチャンスが 頂けるかもしれないというこの企画を  ===

 

     今の神戸市体制で実現出来た事に高い評価もされたのです !!!

 

◇    さらに

        このプロジェクトを引き寄せたことの人財人脈非常に素晴らしく

                神戸市が【 民間からお願いした超優秀な方 】が

                      今、【 市の職員として取り組んでくれている 】ことで

                                  事業の運営体制までは 〜 出来たと思います

続きを読む

2019年

9月

24日

9月26日 本会議質疑のご案内です~平野2点質問致します

 

本会議にて下記の2点について質問致します

         

  9月26日午後3時頃より15分間です

 

   2:45~3:05 休憩

   3:05~3:20 平野質問 予定

 

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧頂けますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 ☆    小学校学力向上政策へ打つ手のない教育委員会に新提案を!

 

 ☆    神戸市政策とのコンセプトがないバラマキ企業補助金に見直しを!

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2019年

9月

22日

奈良時代 “ 今に感じる空間 ” として平城宮跡歴史公園に〜 観光地での穴場かな!

◇  平城宮跡は藤原京から平城京に遷都されて以来 7 0 年あまりの間

      日本の政治・文化の中心として栄えた中枢部の遺跡であります

 

◇  学術上きわめて価値の高い文化財として

          昭和27年特別史跡に指定され

              平成10年には「古都奈良の文化財」の構成資産の一つとして

世界遺産に登録されています !

 

☆      1 9 9 8 年平城宮の正門朱雀門 」が

                      2 0 1 0 年第一次大極殿も復元され

            今後も数年かけて「 第一次大極殿院 」の復元整備に〜

続きを読む

2019年

9月

17日

補助金バラマキか!?コンセプトもない企業誘致〜共有オフィス会社だけ何故特別扱い

     何が何でも〜

どんな企業でも

来てくれりゃ〜よいのでしょうか

 

◆   この度、神戸市神戸に1 1 月 開設する

      共有オフィス運営会社と連携して、

  オフィスの活用を促進

      スタートアップ企業神戸進出後押しする

と発表  〜

 

◆  その為に神戸市運営会社A 社 )と

  優待制度を創設することになり

      A 社が利用プログラムに応じて賃貸料の

  8 〜 10 %1 〜 3 年間優待

      神戸市兵庫県賃貸料の 2 分 の 1

年間上限 9 0 万円 )を

        3 年間補助していくことになります  / / / 

 

   ( スタートアップ企業とは新たなビジネスモデルを開発する起業として

        創業から 2 〜 3 年程度の起業を指すことが多いとも言われています )

続きを読む

2019年

9月

11日

期待される下水処理水対策として海水混合を〜垂水・塩屋地区のり養殖影響懸念が

           塩屋漁港
           塩屋漁港

◆  今年は市民が期待していた 〜 イカナゴ 〜  がまったくといつての不漁だったことに誰もがショックをうけるほど残念な出来事でした

◆  漁業関係者の皆さん環境省瀬戸内法 での高度下水道処理により                                

(  瀬戸内海環境保全特別措置法  )

         

厳しい水質改善政策が推進されてきたことが原因と受け止めてきました
          

きれいな海 」になったが ・・・ 栄養素が失われていった
         

豊かな海 」  でなくなったのは ・・・ 魚介類に必要なリンや窒素まで取り除いてしまったこと

続きを読む

2019年

9月

02日

神戸市建設局整備判断ミス〜塩屋多井畑線は国道2号から北への安全確保が最優先

神戸市建設局都市計画道路塩屋多井畑線事業ついての整備方針として
 
神戸の骨格を担う 「 主要幹線道路 」 72 73

主要幹線道路以外の道路  「 生活幹線道路71
        

と位置づけて  「 主要幹線道路 」から優先整備箇所を決定しました

   

・・・???・・・

    

莫大な事業予算と長期工事期間が必要とする塩屋多井畑線を整備していくのに ・・・

 

・・・???・・・

     

☆ 本来、通学や通勤、日常的に通行される地域の方々安全確保が最優先されるべきなのに

 

・・・???・・・ 

続きを読む

2022年

11月

29日

大阪関西万博に向け神戸空港の国際化には多額の設備投資をしなければ 神戸空港ターミナル拡張などに新都市整備事業会計の資金を活用すべき

いよいよ2025年関西万博に向け、神戸市

関西経済の底上げに寄与することを目的として、

 

神戸空港の国際化を見据え

 

多額の設備投資をしていかなければなりません

 

そこで、神戸市都市局が所管する新都市整備事業会計が現在、潤沢な資金で運営をしており、

(この財政状況については私は十分把握しており)

 

重要プロジェクトである神戸空港関連の事業資金活用していくべきであります

 

( この新都市整備事業会計は2019年みなと総局が港湾局と都市局にわかれ、都市局の所管になっています )

 

 

続きを読む

2022年

11月

22日

神戸市バスの収支悪化に燃料費高騰や行政目的の赤字路線などの対応は 公営企業の資金不足額で経営健全化基準 20%に近づき健全化の取組必要

神戸市バス極めて厳しい経営環境が続きこのまま推移していくと、最悪のシナリオをたどることになるでしょう

 

◆ そのバス事業資金不足比率の経営健全化基準20%以上になれば

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」(財政健全化法)の定めで、国の指導による経営健全化計画の策定が義務づけられます

 

◆ 現在、19.6 %なので早急にに抜本的な経営改革が必要です 』

続きを読む

2022年

11月

15日

交通局の経営状況で特に地下鉄海岸線、バス事業が厳しく抜本的対策を 地下鉄西神山手線の黒字が減少し続け海岸線の大幅赤字補填にも影響が

 

神戸市交通局厳しい経営状況

毎年度同じような経営改善 】を繰り返していては【 いずれ行き詰まる 】ことになります

 

1 年前決算委員会では

地下鉄西神中央駅車庫やバス車庫の余力ある用地の活用を《 提案した 》ことで

西神中央駅車庫用の活用が 》動き出しましたが、

今後更に【 抜本対策が必要 】であります

 

 

◇ 現在は、神戸市交通局では地下鉄19駅の駅務委託行っており、今後の経営努力として西神山手線のワンマン化を検討しているようなので…

 

続きを読む

2022年

11月

08日

介護テクノロジー導入プロジェクトは引き続き事業推進する必要ありと 介護産業の効果的な支援方策と継続的な取り組みをとの前向き答弁だが

 

平野 章三 】の質問

 

神戸市介護産業取り組みとして

介護テクノロジー導入プロジェクト 」事業をスタートして2年目に入りましたが

 

このプロジェクト医療新産業本部福祉局一体となり、介護事業者と介護機器メーカーとの

ニーズ・シーズのマッチングやコンサルティングなどの事業化支援を行っており

 

この間、副市長は引き続き事業の推進と継続の必要があるとの答弁をされ、非常に期待していますが、今後の方針を伺いたい

続きを読む

2022年

11月

01日

行財政局の新規拡充政策とは各局が提案してきた政策の予算査定との事 それでは神戸市挙げて取組む重要政策の判断、それの司令塔となる局は

神戸市の財政部が重要政策を中心に予算査定していると 

〜 当然のように思い質問したが 〜

???

全く違っておりました 

 

行財政局長答弁では 〜

政策会議で【 基本的に局からの提案をお聞きし

課題が適切なのか議論し予算査定しているようでした

 

つまり【 神戸市挙げて取り組むべき重要政策

を基本とした【 予算配分などしていない

のでしょう 〜 この答弁でがっかり!

 

☆ それでは神戸市の《 将来像を描き 》

関係局と情報共有しながら重要政策を推進していく《 司令塔となる局 》は何処なのでしょうか

続きを読む

2019年

9月

26日

企画調整局の背伸びが〜ベンチャーキャピタルの起業家育成に方針転換やむなし

◇  2016年度から 神戸市

  米・有力 ベンチャーキャピタル ( V C )

      5 0 0 スタートアップス起業家育成プログラムに 取り組み

   主に西海岸の投資家集団成長の見込まれる企業

事業戦略など、具体的な指導無料で提供するプロジェクトを立ち上げたのです

 

◇  そして、世界 7 4 ヶ国  2 2 0 0 社以上

投資実績を持つ企業教育してもらい  〜〜〜

 

プログラム卒業後に・・・

===    投資のチャンスが 頂けるかもしれないというこの企画を  ===

 

     今の神戸市体制で実現出来た事に高い評価もされたのです !!!

 

◇    さらに

        このプロジェクトを引き寄せたことの人財人脈非常に素晴らしく

                神戸市が【 民間からお願いした超優秀な方 】が

                      今、【 市の職員として取り組んでくれている 】ことで

                                  事業の運営体制までは 〜 出来たと思います

続きを読む

2019年

9月

24日

9月26日 本会議質疑のご案内です~平野2点質問致します

 

本会議にて下記の2点について質問致します

         

  9月26日午後3時頃より15分間です

 

   2:45~3:05 休憩

   3:05~3:20 平野質問 予定

 

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧頂けますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 ☆    小学校学力向上政策へ打つ手のない教育委員会に新提案を!

 

 ☆    神戸市政策とのコンセプトがないバラマキ企業補助金に見直しを!

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2019年

9月

22日

奈良時代 “ 今に感じる空間 ” として平城宮跡歴史公園に〜 観光地での穴場かな!

◇  平城宮跡は藤原京から平城京に遷都されて以来 7 0 年あまりの間

      日本の政治・文化の中心として栄えた中枢部の遺跡であります

 

◇  学術上きわめて価値の高い文化財として

          昭和27年特別史跡に指定され

              平成10年には「古都奈良の文化財」の構成資産の一つとして

世界遺産に登録されています !

 

☆      1 9 9 8 年平城宮の正門朱雀門 」が

                      2 0 1 0 年第一次大極殿も復元され

            今後も数年かけて「 第一次大極殿院 」の復元整備に〜

続きを読む

2019年

9月

17日

補助金バラマキか!?コンセプトもない企業誘致〜共有オフィス会社だけ何故特別扱い

     何が何でも〜

どんな企業でも

来てくれりゃ〜よいのでしょうか

 

◆   この度、神戸市神戸に1 1 月 開設する

      共有オフィス運営会社と連携して、

  オフィスの活用を促進

      スタートアップ企業神戸進出後押しする

と発表  〜

 

◆  その為に神戸市運営会社A 社 )と

  優待制度を創設することになり

      A 社が利用プログラムに応じて賃貸料の

  8 〜 10 %1 〜 3 年間優待

      神戸市兵庫県賃貸料の 2 分 の 1

年間上限 9 0 万円 )を

        3 年間補助していくことになります  / / / 

 

   ( スタートアップ企業とは新たなビジネスモデルを開発する起業として

        創業から 2 〜 3 年程度の起業を指すことが多いとも言われています )

続きを読む

2019年

9月

11日

期待される下水処理水対策として海水混合を〜垂水・塩屋地区のり養殖影響懸念が

           塩屋漁港
           塩屋漁港

◆  今年は市民が期待していた 〜 イカナゴ 〜  がまったくといつての不漁だったことに誰もがショックをうけるほど残念な出来事でした

◆  漁業関係者の皆さん環境省瀬戸内法 での高度下水道処理により                                

(  瀬戸内海環境保全特別措置法  )

         

厳しい水質改善政策が推進されてきたことが原因と受け止めてきました
          

きれいな海 」になったが ・・・ 栄養素が失われていった
         

豊かな海 」  でなくなったのは ・・・ 魚介類に必要なリンや窒素まで取り除いてしまったこと

続きを読む

2019年

9月

02日

神戸市建設局整備判断ミス〜塩屋多井畑線は国道2号から北への安全確保が最優先

神戸市建設局都市計画道路塩屋多井畑線事業ついての整備方針として
 
神戸の骨格を担う 「 主要幹線道路 」 72 73

主要幹線道路以外の道路  「 生活幹線道路71
        

と位置づけて  「 主要幹線道路 」から優先整備箇所を決定しました

   

・・・???・・・

    

莫大な事業予算と長期工事期間が必要とする塩屋多井畑線を整備していくのに ・・・

 

・・・???・・・

     

☆ 本来、通学や通勤、日常的に通行される地域の方々安全確保が最優先されるべきなのに

 

・・・???・・・ 

続きを読む

Links