2018年

2月

28日

神戸市は民泊新法6月施行に有馬温泉周辺など期間も含め条例規制を〜 神戸の方針は?

兵庫県知事

 「  民泊通年禁止は正当  」

 

〜  政府は民泊に関し年間通じて営業禁止とする規制は不適切と〜

                  その政府指針を痛烈批判?!

 

神戸市長

  「  有馬繁忙期の民泊禁止  」

・・・有馬温泉周辺を対象

 〜 繁忙期に観光客が過剰になり、地域の環境悪化を防ぐ  〜

特定地域の経営を守ろうとする条例案のようにも ⁈

 

      他に神戸市条例では

◇    六甲山は保養施設の活用を推進していることから

                          市は骨子案で規制を設けない

◇   学校・保育所周辺、住居専用地域の全面禁止と 〜

 

2月市会に提出され可決致しました      

続きを読む

2018年

2月

26日

本会議質疑のご案内です

平成30年度神戸市当初予算案および関連議案について

2月27日(火)14:35~14:50の予定です

 

15分間の持ち時間で、本会議場にて質問致します

 

質問内容は~

 

 ●校区調整における適正規模を定めた再編について

 

 ●三宮再整備の根拠となるプロジェクトの将来動向・市場調査について

                       

 

 

尚、お時間がございましたら、是非傍聴して頂きたく思いますので    よろしくお願い申し上げます

                                                                           

神戸市会議員    平野  章三

続きを読む

2018年

2月

23日

明石市の政策戦略に議会と対峙それが政治〜神戸市提出の政策はすべて与党が承認とは⁈

  □   “ 保育受け入れ枠明石市2,000人拡大 ” との

      ===    明石市長が意表をつく大胆な政策に    ===

      一瞬《 予算の裏付け 》があるのかと 〜

他都市のことながら 驚いた !

 

◇  明石市はこれまで中学3年生まで医療費無料

    明石駅前再開発ビル完成による図書館保育所キッズルーム

    飲食街ときめき横丁魚の棚商店街とのデッキによる回遊性

      まちの魅力を!

 

          そしてBー1 グルメを2日間で17万人の来場

                  明石城の景観整備な次々打ち出された戦略

 

  【  明石市の政策について踏み込むつもりはありません  】

◇    都市としての目指す方向性

       市民にわかりやすくインパクトある発信

評価したいのです !

続きを読む

2018年

2月

17日

先端医療振興財団を推進機構に改組へ〜だがコンセプトを明確に打ち出すべき⁈

神戸医療産業都市を推進して20年の歳月が経過し

    バイオメディカルクラスターとして日本最大級に成長してきました !

 

◇  確かに進出企業300社超え

     経済効果推計1500億円 に伸ばしてきたと言われていますが

◆  進出企業1~2名の企業が多く

          経済効果も一つの計算例であり、分析側責任において発表されており

   その結果を保証するものではないのです 〜〜〜

 

   医療産業をどのような視点で捉えてきたのか ⁉︎

       ▲  そこがいまだに見えてこないのは  ▼

 奉仕的な対応企業誘致を優先に進めてきたからだと思います

 

  つまり

        毎年多額の投資を続けてきて、研究・開発を進めてきていますが

              神戸市医療産業として研究機関・大学・企業などの

                      誘致にこだわり続けたからであります

  例えば

続きを読む

2018年

2月

13日

都心三宮再整備NEWSを4ページに亘り広報するが〜 神戸に惹きつけるだけの具体的魅力は?

1  西日本最大級の中・長距離バスターミナルの整備

2  駅前空間の創出による “ にぎわい ” づくり

3  市役所など行政施設の移転・再整備

について

     

 神戸市民に 4 ページのカラー版で大々的に広報していましたが

                       

《  何をもって神戸の魅力を 

 

打ち出しているのか

 

理解に苦しみます !!!

続きを読む

2018年

2月

07日

神戸市の組織と権限のあり方を再考〜主要施策を庁内が一丸で推進するために!

  神戸市主要事業にやっと 〜

       それぞれ関連する職員さん前向きな動きが見え始めました ‼︎

 

そして

       2018年度予算編成の中で

       神戸市主要施策打ち出すでしょうが 〜 果たして ・・・

       プロジェクトの推進神戸市組織体制が機能するのか ⁈

  このことが神戸市将来像に向かって

       実現できていくのか最重要課題であります ⁈

  つまり、主要プロジェクト推進する場合

       担当局が事業展開していくことは当然なのですが

       関連する各局の動きが  

  まるで他人事かのような姿勢が当たり前でありました

 

このようなことが益々他都市に引き離されてきた要因であり

===その一番の責任は行財政局  ===

であったと言っても過言ではありません

続きを読む

2018年

2月

02日

地元熱意の凄さ!J R 垂水駅北側垂水廉売市場など一画約7,000㎡に再開発ビル

垂水駅前中央地区市街地再開発準備組合
       2018年度   都市計画決定
       2019年度   本組合設立
       2020年度   除去工事
       2021年度   本体着工
       2023年度   竣工   
の予定をしています
 地下1階     地上 30階    
 店舗、生活利便施設  1~2 階 ・ 住宅270戸
  計画案です 〜〜〜
垂水廉売市場周辺一画の垂水駅前神田地区では
10年ほど前にも再開発事業について協議を重ね
その間、具体的な再開発ビルの計画もされましたが
地元調整の合意に至ってきませんでした
続きを読む