2017年

7月

29日

神戸市長が知事選新人候補に「 あんな人が知事になれば悪夢 」〜もっと政策議論を!

神戸新聞より
神戸新聞より

神戸市長選挙10月に行われます

   

神戸市長1期目として、はや 4 年 が過ぎ去ろうとしていますが

 

【  現体制の市政運営

見直さなければならない  】 

と強く感じてきました !

 

◆  その最大の理由は                   

  リーダーシップが発揮出来ていないことで、

神戸の魅力や街の活力などに遅れをとってしまったことでしょう。

 

▲  具体的には

神戸市長神戸の将来像住宅都市局に任せてきたが、従来単独的な事業を進めてきなので全市的に各局を調整する事が出来ず

 

結局のところ
        神戸市は庁内を一体的に動かす事が
                   出来なくなってしまったのであります。 

 

 

一説には・・・ 

続きを読む

2017年

7月

27日

港島問題の住民監査請求を棄却した監査委員である市会議員に請求人からご指摘が!

  ===    住民監査請求された監査結果について    ===

 

      監査委員

                          監査事務局の作った案に 

      

         月額 8 万円 の報酬でハンコを押すだけなのかな

     

市民オンブズマンが何十時間もかけ各部局から聞き取り調査の後

                 違法不当と判断した監査請求  〜     

 

結果は棄却 !!

 

      市民オンブズマン兵庫

            その時の陳述現場克明に表現されています

 

ご指摘の内容をご覧下さい ❗️

↓↓↓

 

神戸市会議員 平野章三

 

 

続きを読む

2017年

7月

25日

港島問題で施設解放運営委員会に媚を売ってきた教育委員会は適正でなくてもヘッチャラ

子ども達の未来を預かると言っても過言でない程の

大きな責任ある教育委員会!

 

しかし、違法とも思われるような適正でない支出として

  「 施設使用の実態のない補助金

     上限基準を無視し、市民図書室に倍額以上の委託及び補助金

                    を報道機関から指摘を受けた教育委員会

 

それでも

        「  おおむね適正に実施されていました  」  

                                                と証明書の発行までするとは ?

 

教育長さん ~      “ 子どもたち ” には

  大人になったら 「 適当に言い訳して 世渡り上手に出世して下さい 」

 ===    それが神戸市教育委員会の教育方針です    ===    と

                                       条文にでも書き加えておいて下さい

続きを読む

2017年

7月

21日

高級ホテルでの港島地域団体新年会の監査結果に市民オンブズマン兵庫が?!

 市民オンブズマン兵庫

神戸市役所幹部職員70人異常参加した港島自治連合会の高級ホテル新年会は、平成27年1月9日に副市長2人を含み開催されたとの事で

神戸市の中枢ポートピアホテルに移った錯覚する程・・・」

とのご意見であった!

 

その後 平成29年1月13日の新年祝賀会交歓会では、港島地域団体の前会長から不当要求か過剰要求があったようですが・・・

 

前年の10月教育委員会から港島地域団体の前会長出入り禁止を受けたことで、教育委員会関係者の参加はありませんでしたが、それでも50名以上の幹部職員勢揃いという異常さが当たり前になっていました。

続きを読む

2017年

7月

18日

港島問題住民監査請求は幕引きを図る神戸市の身内で固めた監査委員で 予定通り!? 棄却

  この度神戸市監査委員住民監査請求の監査結果を棄却した事で

       市民オンブズマン兵庫のページよりご了解を得て

       転記させて頂きましたのでご覧下さい

 

  尚、監査委員の4 名 は市長の提案を市会本会議で同意を得て選任します

ところが

      神戸市幹部職員天下りポストとも!? 

      ◆  1名は神戸市の前幹部職員より選任

 

  第2給与とも言われる監査ポストを

      ◆  1 名は神戸市を支えてきた前または元与党議員の持ち回りです        

      ◆  2 名は神戸市を支える与党議員の持ち回りです

つまり

          監査結果を出された 4 名の監査委員全員

    【  今日まで神戸市を忠実に支えてきた方ばかりで固められています 

 

ただ

続きを読む

2017年

7月

13日

神戸市教育委員5名の皆さんに人事など生徒まで影響した港島学園問題の調査を!

  港島学園の問題が大きく報道され、

   神戸市の幹部職員や港島地域団体の前会長に

長年港島学園行事より港島地域団体の行事を優先させられてきた

との情報が多く寄せられてきました

 

特に教育委員会幹部職員が

校長に理不尽にも退職願いを書かせたり

当時港島地域団体代表からの不当要求・過剰介入など

  計り知れない程の影響を与えてきた事は

 

===    港島学園関係者の方々から悲痛な声として受け止めてきました    ===

  このような事から

続きを読む

2017年

7月

11日

港島高齢者対策の会計は「適正に処理」と開き直る救いようのない保健福祉局?!

港島自治連合協議会宛 の 【  第三弾 

        

これ程まで歯の浮くような

気遣いを〜しまくった文書を / / /                    

よく恥じらいもなく作成出来たものだと・・・

 

報道関係や議会から公金の取り扱いに 【  特別背任罪か詐欺罪かと  】思う程の問題 を ーー→  指摘されていながら ↓↓↓

           

港島自治連合協議会  “ さま ”  には監査結果として

 

 適切な目的に支出されており、不透明な支出はありませんでした
との公文書まで発行した保健福祉局

ここまでくると、もう腐りきった局に成り下がってしまったとしか言いようがありません ↓

  具体的に指摘していくと!

続きを読む

2017年

7月

10日

市民オンブズマン兵庫のページより

以下、市民オンブズマン兵庫のページより転記させていただきました。

 

港島問題 神戸市会議員さんの取り組み 3
平野章三議員(神戸志民党)6月27日
港島ミニマラソンについて私は住民監査請求で問題点を指摘いたしました。
平野議員もこの問題とさらに港島学園新校舎建設について言及されています。口頭で正す場合と書面で訴える場合その力点の置き方は多少異なります。口頭の場合細かな数字は焦点をぼやけさせ、文章に書く場合は逆にそれがなければ意味をなさなくなります。
平野議員の迫力の追及は下記のURLでご覧いただけます。
http://www.kensakusystem.jp/kobeshik…/video/…/H290627-6.html
神戸市民として書くことは非常にためらったのですが…….
神戸マラソンは毎年11月参加者18000人で開催されます。その際主催する神戸市は毎年7500人のボランティアを募集しています。
その要綱には支給品としてスタッフウエア・キャップのみで報酬・食事・交通費の支給はありませんと書かれています。 

当日神戸マラソンとは別に、港島小中学生を対象とした港島ミニマラソンが開催されています。港島ミニマラソンでは走路支援協力費として第5回ミニマラソン(2015年)では693人に対し一人5000円の走路警備支援協力費として総額3,465,000円が支払われています。さらに昼食費としても1300円の弁当693人分の900,900円までも支給されています。
あえて「たかが」という言葉を使わせていただきますが、たかが1つの小中学校の1.6kmの1時間ほどで終わってしまうマラソンに1人6300円で693人分の費用を支払うことは、頑張っているランナーを応援しようと、神戸市近隣から集まった善意の人たちを神戸市は裏切っているのです。

この事実を知って「倫理観の欠如した神戸市」には税金を払いたくない」という出す人達をどういう風に説得するのですか?
では本題に入ります。

警備員はH25とH26年は520人で同じ人数ですがH25年は250万円、H26年は300万円を要求しています。この50万円の相違も市は何も言わずに認めています。しかし弁当費はこの年は1個900円で45万円で同じです。
H27年度の走路警備員の内訳を見ますと
① 港島消防団員+学生リーダー 42人
② 港島自治連合協議会+住民+保護者 496人
③ 港島学園教職員 60名
④ ポートアイランド4大学(ブラスバンド含む) 95人
島内にある神戸学院大学のホームページでは神戸マラソンにはボランティア活動の授業の一環で約600名中10名が港島ミニマラソンにボランティアとして参加しています。

①と④においてボランティアの学生にも1人5000円と弁当を渡したのか? 
②港島の住民500名弱の人たちにも、それぞれ5000円を渡しているのか?その場合現金を手渡しにしたのなら当然名簿があり、受取人のサインなり印鑑が押している筈です。500部の封筒と名簿は用意していたのか?チェックがなければ1人で何回ももらうことが考えられます。
市民オンブズマン兵庫では今年5月の神戸マラソン実行委員会に対し領収のサイン又は印鑑の押された一覧表及び
1個1300円の弁当693人分の弁当業者の領収書をミニマラソン実行委員会に提出を求めています。
また警備業務に従事した住民の名簿及び金額の受け取りの領収書またはサインや印鑑を押した支払表提出を申し入れていますがH29.7.5現在なんの連絡もありません。

③の教職員にも配布したことになります。まず教職員の人たちは休日出勤という扱いなのかあるいは
自発的サービス出勤なのかわかっていませんが、休日出勤なら5000円がプラスして給与振り込みがったのか、サービス出勤で各自5000円を受け取ったなら公務員の副業禁止規定に抵触するのではないかなどいろいろ問題が出てきます。
本当に693人に警備料を渡したとは思えません。

このほか運営材料費20万円、テント、ゼッケン代45万円、企画デザイン料45万円、事業企画運営費1578700円
など合計7044600円の収支計画書が出され、そのご同額の実績報告と支払い請求書の提出、それを受け当局が支出決定書を作成し入金されています。

H2.6.27の本会議で志民党の平野議員が領収書等の履行確認をやったのかどうかとの質問に対し、雪村教育長は
「賑わいの創出と安全運営」が補助金の目的であり、担当職員が現場でその目的(賑わいと安全運行)なされているとの履行確認がされており、補助金はいわゆるその目的を達成するための「渡し切り」で領収書等の確認は目的外なのでしていないとのことです。苦しい返答ですね。

毎年A4用紙1枚の収支計画書と領収書1枚の添付もない全く同額の実績報告書の金額を、そのままチェックもせずに7人の人たちがハンコを押している支出決定書を見れば収支計画書=実績報告書=支出決定書 の金額が5年間1円の変更もなく、また領収書1枚すら確認していない状態が続いていることは、一般社会で働く民間の人間には信じられません。18000人がゴールに入ってきて、ごった返すのに賑わいつくりのためにお金を払う必要があるとはとうてい思えません。
お金の出入りを確認しない経理って神戸市以外どこの世界にあるのだろう?

神戸市の経理はA4 1枚の実績報告書1枚書けば満額支給されるのでしょうか。神戸市監査委員会は監査必要なしと書かれるのは結構ですが領収書なしで実績報告書さえ提出すれば、神戸市はその金額を支給することが出来るのか、できないのかだけは書いておいてください。

この行政を改めるには市民の皆さんの「声」だけです。まず現実を知ってもらうためにも、シェアお願いいたします。

2017年

7月

05日

港島学園問題で ~教員が ″ ムシケラ ″ のような目に~ 無理やりやらせる幹部職員!?

 現役校長・教委予算説明で生涯学習課の補助金問題発言に疑問を投げかけ、訴えを!

 

  校園長会に出席された現役校長から、神戸市教育委員会など幹部職員への対応に怒りの訴えがありましたので、同じ “ おもい ” をされておられる関係者の方々や不当な圧力を受けられたと思われる教育現場関係者の方々とともに、少しでも改善できる努力をしていきたいと思います !

                     

そして、訴えてこられた おもい ”  というのは・・・

 

校長「  教育委員会港島問題説明責任は果たしてはおらず、唯一この会にて釈明コメントがありましたが、

途中経過報告にすぎず、市教委として 総括は放置されたままであります 

 

年度があけて 全市校園長が一堂に会した時も  

  教育長は全くその件にふれなかった  ため、

理解出来ないままの管理職が少なからず いるでしょう ~

 

報告したにもかかわらず守ってくれなかった!

 

それどころか 折り合いをつけるように!

 

 

 ・・・???・・・

続きを読む