2017年

1月

27日

各首長と都市力という実に面白い視点で捉えた記事は~都市の実力差が明確に!

神戸新聞より
神戸新聞より

===    新聞一面記事で    ===

 

各首長の顔写真とともに実績コメントが掲載されると ~

     

首長リーダーシップ都市の実力差を評価しやすくなります !!!

 

特に

     首長民間出身と行政職出身の政策運営手法比較しながら

 

行政手腕評価すると

     

非常にわかりやすい結果が出そうであります

 

例えば

 “ 神戸市という一つの街だけで生活 ”  していると

                   

その日常当たり前のように感じたり ~

        

        “ 神戸市行政だけの広報 ”を受け止めていると

                    良き面ばかりの情報で ~

    

《  満足感というより 人々はあまり不満を感じず  》

日々過ごしていくことになります ~~~

 

そこでまさに

          都市力などに無関心でいると

                都市の低下に気づいた時には

                        既に街の勢いがなくなって  ↓ 

いるかもしれません ?

 

 

続きを読む

2017年

1月

23日

決定もしていない三宮再開発の施設計画〜2025年開業目標が一面記事とは?

神戸新聞より
神戸新聞より

神戸市三宮再整備全体像描けていない

雲井通5丁目工事着手開業時期2025年度と示し

      

6丁目21年度以降整備手続きに入る方針を明らかにした

 

神戸市

どのような機能を配置するかをこれから検討する 」                                                                                                            とのこと

 

      え〜〜 これから検討するって!

 

                だが開業時期だけは決定するって !

 

      まったく考えられない ???

いやいや 〜  

            

        神戸市重要目標第1期バスターミナルになるらしい !!!

 

でもね 〜

続きを読む

2017年

1月

21日

退潮していく神戸市・・・  “  神戸繁盛 ↑↑”  を伏見稲荷大社にてご祈祷して参りました!

      このままだと ・・・ 神戸市は    ヤバイ !!!

       

    2040年には神戸市人口150万人から130万人へ激減していく 〜〜〜

 

                      神戸仕事はない 〜                                                     

ベッドタウンとしても厳しい状況

 

神戸魅力打ち出せないまま

   神戸市都市力低下し続けています

 

そこで、外国人観光客が選ぶ日本の観光地 第一位の                     

伏見稲荷大社に先週参拝してきました ︎

                     

  雪が舞い散る中でも人出は多く

特に商売繁盛など ご祈祷を受けられる人々で

                      溢れかえっていたのを見ますと 〜 

続きを読む

2017年

1月

18日

関西観光本部設立って何?関西広域連合や関経連観光事業も引き継ぐが、神戸は?

神戸新聞より
神戸新聞より

  訪日外国人観光客呼び込み

        近畿二府四県近隣4県関西国際観光推進本部 (  経済団体  )は

                       

本年 4 月 『 関西観光本部  』を設立とのこと

 

 各府県と民間としての経済団体官民の枠を超えて取り組むようだが

 

どこがリーダーシップとなり

       

それぞれのメリットをどう生み出すのかは見えてこない⁈

                   

    それより 〜  神戸市は存在しているのか ?  

       

唯一、関西広域連合井戸知事絡んでいることに

ほんの少し期待感があるくらいです

 

ただ、その関西広域連合存在価値が、

 

続きを読む

2017年

1月

14日

ヒット!各課の窓口へ回される市民から総合窓口で各課職員間でまとめての手続き ===    区役所の対応~久々素晴らしい !    ===

神戸新聞より
神戸新聞より

区役所窓口へ行き、順番待ち手続きを終え

別の課次の手続きを・・・・・というように

 

  役所の指示を受けた通り各課回りをさせられるのが

当然のように行われています

 

各課窓口の職員さんは、その課の手続きだけを(座ったまま)担当し、訪れる市民順番通り対応して繰り返し処理し続けています

   

一方 市民の皆さん

    転入出産手続きなどを済ますためには 

          窓口が混んでいても 各課ごとに並び直し

   

まさに市民の方が振り回されている感じで

            これが当たり前のようになっております

                                                               

窓口職員さんが座り ・・・

                                                         

市民が動かされているのは ~~~

                                                 

ある意味不思議な光景かもしれません !     

続きを読む

2017年

1月

10日

神戸市長! 誰の意見を求めてもやはり “ コンセプト ” / 大学などの学長までも~   “ 魅力あるまち・若者に選ばれるまち ” として

神戸市1年以上前から

            あらゆる業種組織団体個人募集等による意見を求めてきました

 

しかし、もともと神戸市具体的な将来像が定まっておらず、

方針を示せないまま

神戸市が “ まちづくり ” の提案求め続けています

 

        いつまで続けるつもりなのでしょう  ~~~

        何時になったら前に進むのでしょう  ~~~

 

    この度も      “ 若者に選ばれる ”      をテーマに

  《  神戸市内の22大学・短大・高専の学長との意見交換など  》

                                                                               を設定されたようですが

 

               返ってくる答えは予想通り  ・・・・・

続きを読む

2017年

1月

05日

音楽イベントに注目し始めた神戸市~COMIN'KOBEが原動力~そして連携が!

COMIN'KOBE16
COMIN'KOBE16

今後の神戸市に~期待が持てるかも

音楽のまちこうべ ” として~~~


カミングコウベは 毎年一回 ポートアイランドで開催され、 これまで 1 1 回  ロック・フェスティバルが、来場者限定 4 万人という 関西最大のチャリティー音楽イベントとして行われてきました

それは、阪神・淡路大震災の復興支援に対して被災地からの恩返しとしてカミングコウベを立ち上げたのが

               

松原  裕さんであり  ~~

 

神戸市も昨年 1 1 回目から少し関われるようになりました。

続きを読む