2016年

6月

27日

神戸市水道局本体の経営改善には、未だ直営事業のまま手付かず!?

続きを読む

2016年

6月

24日

本会議質問について ご案内です

 

この度、6月28日(火)15時頃より

30分の持ち時間で

本会議質問致します

 

質問内容は以下の二問ですが

===    今まで神戸市が動けてこなかった懸案に    ===

メスを入れ、提案改善へと

本気で導きたいと準備してきました

 

 

続きを読む

2016年

6月

21日

J R 西日本次期社長が鉄道分野以外を事業強化へ〜三ノ宮駅ビル建替に期待!

神戸新聞より
神戸新聞より

来島 達夫 次期社長

鉄道事業を含む運輸業は J R 西日本全体の63%であり、今後は少子高齢化による沿線人口が減少しており、期待しにくい』

『 流通業やホテルなど非鉄道事業を強化し、収益構造を多角化する方針 !

                                                                                                              を示された

一方、神戸市

これまで J R と協調していくような協議も出来ておらず

  内閣府J R からも神戸市の再整備の方針について

  

<< 何をしたいのか〜見えてこない >>

続きを読む

2016年

6月

16日

地元自治体負担割合にまだ戦略が見えない〜湾岸道路西伸部の事業費5千億とも

神戸新聞より
神戸新聞より

大阪湾岸道路道路の事業化により

     阪神高速神戸線渋滞緩和

           物流効率の改善

                 関空エアポート神戸空港との連携など

                                         

経済活性化などへ前向きに評価出来るでしょう

 

特に、2009年都市計画決定されても

         

巨額な事業費により、今日まで工事着手見通しが立ってこなかっただけに

         

〜  県・市・商工会議所など一様に歓迎ムードが広がりました  〜〜

    『 一日でも早く本格的に事業が・・・ 』

    『 新産業創出や一層の投資呼び込みに・・ 』

    『 関西三空港の一体運用に向けた機運が・・・ 』

など、期待が高まるのは理解出来ますが

 

   国土交通省2016年度新規事業化の発表には 

続きを読む

2016年

6月

11日

取り残される神戸市︎  ますます勢いのある大阪へ J R 西日本が動き出す 〜〜

神戸新聞より
神戸新聞より

J R  大阪駅北側うめきた 二期区域 ( 約 17㌶ )』の活用に

構成された民間事業者で協議しており

大阪市長も「本年度中にも開発事業者を決定する」”

  との報道がされました

 

〜  ライフデザイン・イノベーション

( 健康で豊かな生活に )をテーマとし  〜 

   

さらに海外からの観光客を集めるという具体的積極的な動きに

 

大阪市の凄さを感じます

 

一方 神戸市は・・・

                     

続きを読む

2016年

6月

06日

<神戸阪急ビル東館>単独建て替えで 〜 神戸市は連携出来ずとも救われた !

神戸新聞より
神戸新聞より

本来、企業神戸街づくりを見据えながらプロジェクトを進めていくが

          

〜〜  神戸市が未だ具体的な街づくりを描けてないことから  〜〜

阪急独自でのビル建て替えだけを進めていくことになりました ︎

 

神戸市長

        『 阪急駅ビル好ましい計画 』と歓迎 ︎

 

          しかし、まるで他人事のように聞こえてきます ︎

 

          ☆  一体的な街づくりも打ち出せず

          ☆  種地もないなどと手をこまねいている状態

 

      《  それでも独自計画駅ビル建設に動いてくれました阪急は  》

                                神戸市にとって有難いことです・・・・・

続きを読む

2016年

6月

01日

やはり “他で動き出した” 予算委員会で提案した学生と企業のインターンシップ 〜

日本経済新聞より
日本経済新聞より

◇  日本経済新聞朝刊一面に掲載された  ( 5月21日 ) ️

      ===  長期インターンシップ産学連携  ===

      製造業やサービス、金融など大手中心の17社と大学・高専11校が連携・・・

 

インターンシップに意欲的 」であった神戸市産業振興局長でしたが

        いや〜    残念 〜〜〜 

具体的に先行されてしまった

 

神戸市が【 若者の減少対策 】・ 【 若者を惹きつける 】などを重点施策として打ち出したので、予算市会にて3月4日産業振興局で 質問しました

続きを読む