2015年

6月

27日

先端医療財団 井村裕夫理事長 退任は残念!  医療産業都市・神戸へ~

神戸新聞より
神戸新聞より

井村理事長は神戸の “高度医療 ”を

構想の段階から今日まで推進されてきた立役者 』であり

その人柄と医療分野の太い人脈が “ 神戸医療産業都市 ”を築き上げて頂いたと思っています

 

特に総合科学技術会議議員、科学技術振興機構顧問などで、政策の立案調整に主導的な活躍の中

 

~ 国内での先端医療神戸中心的に推進できるような役割

                                                                                を果たして頂きました

 

さらに国家戦略特区などでは

                      

                       

===  大阪府関西財界と  ===

続きを読む

2015年

6月

23日

丸五市場ナイト屋台に驚きの賑わい・惹き付ける魅力!  これが長田かも 〜

金曜日 午後8時 長田
金曜日 午後8時 長田

毎月第3金曜日長田区丸五市場の中

         

 “  空き店舗や通路で飲みながら各国料理を楽しめると  ”                                                                                      案内を頂きました

 

会合を終え、新長田駅に到着したのは午後8時頃                           

丸五市場まで歩いて 10分 程の距離

 

  《  商店街を歩くも人影はなく 閉まった店舗が続くこの静けさは〜〜  》

金曜日のまだ午後 8 時少しは人通りがあってもと思いつつ、丸五市場入り口付近までは変わらぬ雰囲気  

                   

・・・果たしてナイト屋台は大丈夫だろうか・・・

                                   

ところが !!!

続きを読む

2015年

6月

19日

神戸志民党控室が完成し、活動の体制が出来ました!

以前の二人分の部屋は半分に仕切る事になりましたが、書棚やコピー機等は通路側を活用した事により、事務机が二台( 政務調査担当用 一台 )と打ち合わせ会議セットの場所も確保出来ました

続きを読む

2015年

6月

15日

伊勢志摩サミット開催に〜なるほど ‼︎      感じなかった神戸の魅力と熱意?

神戸新聞より
神戸新聞より

神戸市が立候補した主要国首脳会議への売りは何だったのでしょうか〜

 

    ポートアイランドでは

警備上のメリットはあるが 〜


歴史的な魅力文化、自然の景観 さらに “  おもてなし ”  のこころ 」など神戸売りが見えず     


===  強い熱意も伝わって来ませんでした  ===

 

確かに積極的に立候補していきたい心意気は評価しますが                   

神戸市として売り込みを 「  表明すればプラス 

 

                                                  という考え方はやめた方が良いと思います

続きを読む

2015年

6月

11日

6月11日・全体議員総会の開催  ~  厳しいスタートに・・・

総会後、議会運営について ~


神戸志民党神戸市会議員団としての 2 名会派から 1 名に・・・


会派構成は 2 名からしか認められませんので、「 無所属 」としての活動に入ります


ただこの度 “ 神戸志民党 ”としての呼称について議会運営にお願いし、認められました


今まで 2 人での控室が、半分に仕切られることになり、これから工事が始まります

落ち着きましたら、お訪ねください!


神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2015年

6月

09日

立ち入り検査は保健所の役割~知事が発言!それでも神戸市は沈黙ですか ?

神戸新聞より
神戸新聞より

連日、生体肝移植問題の報道が続いていますが、今日まで医療産業都市神戸としての     
                               

ーー  動きが見えてこない  ーー

最初に、この問題が報道された時、神戸国際フロンティアメディカルセンターに                     

ーー  聞き取りによる調査で 『 問題ない 』ーー     

との会見だけでありました

しかし、それこそ問題なのは                     

保健所報告が如何にも神戸市見解

として済ませているように見えるからであります。

8 日 の立ち入り検査についても神戸市指摘を受けて動いたのですが                  

ーー  この度も、あくまで神戸市保健所業務 ーー

としての立場であります。
 

そこで、せめて立ち入り検査結果の報告とともに、改善が必要であれば指導など公表されるでしょうから

『  神戸市ももっと早い段階に医療産業都市として 』

この問題に取り組む姿勢を示す必要があるでしょう。


神戸市が沈黙し続けている中
先に、兵庫県知事が発言!!!

続きを読む

2015年

6月

07日

撤去された地元バス停ベンチ・山陽バスが歌敷山中学校前にもベンチ設置へ

昨年12月 歌式山中学校前
昨年12月 歌式山中学校前

バス待ちの人に、地元の方が好意ベンチバス停に設置していましたが、規準外占用申請がないため  《  建設局が一斉撤去したのであります 

高齢者の方々など皆さんがいつも利用していただけに、周知期間もなく突然の撤去に戸惑い《  不満の声が聞こえてきました  》

確かに、歩道幅員2 m以上必要とか、設置申請して固定しなければならないなど 《  規準に適合していませんでした  》

そこで、山陽バスさんベンチ設置を新たに申し入れ、建設局にも協力のお願いをしましたところ            

  〜  山陽バス建設局とも協議して頂いており 〜  


 少し前向きな動きが出てまいりました

続きを読む

2015年

6月

03日

神戸市は何故 ? 中核施設として進め、批判されたら民間病院とは  ‼︎

KIFMEC
KIFMEC

日本国内、世界的にも発信している神戸市医療産業 ・・・                   

神戸市は沈黙続けたまま〜 今、大問題になってしまった生体肝移植

医療内容には踏み込めないが、神戸市が推進してきた医療産業の中核施設・神戸国際フロンティアメディカルセンターが厳しい批判を受けてますが       

===  神戸市として  “ あれは民間病院 ”  との立場に  ===

 神戸市は関係ない??? 


医療法に基づく保健所の立ち入り検査だけですか ?
 

続きを読む

2015年

6月

01日

多聞団地~本多聞~垂水駅( 山陽バス・7 系統 )  《  7月1日  》よりバス運行 開始について 

多聞台の皆様から長年要望を受けてきました垂水駅へのバス運行が、ようやく実現することに決定しました。


 ~~ 山陽バスさんに協力をお願いしてから、5年程かかりました ~~


以前、垂水区では

大きな壁であった権益(国交省の調整・認可)の問題”

解消され、路線などスピード感を持って進められると思っていましたが~


それぞれ経営に関わることなので、やはり今も路線については市バス山陽バスとが

《今も引き続き話し合いの上合意が》

求められています。


  ただ

 =山陽バスさんは日頃から市民の要望には熱心受け止めて頂いており=


この度も“キッチリ成果”を出して頂いた事には感謝を申し上げます。

続きを読む