2015年

10月

31日

山古志に毎年、何回も温かな交流している神戸のメンバーと追悼式参列へ

2004年10月23日山古志村震度6という強震に見舞われました

 

山が崩れ道路が寸断され孤立した住民

                 

 さらに牛舎棚田そして錦鯉まで壊滅的な被害により

                       

==  当時の長島村長全村避難を決断  ==

       

救出を2日間で終了した

   

そして11周年の追悼式が10月23日午後5時56分より旧山古志村にて始まり

 

式典では

長 岡 市 長

新潟県知事

そして

  神戸を代表して

平野 章三

続きを読む

2015年

10月

29日

神戸市長が平野の提案通り、三宮地区再整備運営を2週間弱で方針変更へ‼︎

30年後を見据えて】と  〜〜

住宅都市局が主体となってハード面からのまちづくりを進めているが

==  具体的なコンセプトを中心

ソフト面も含めたプロジェクトチームを  ==


作るよう平野は『本会議にて』申し上げてきました


ところが神戸市長は当初 


住宅都市局の名誉の為に申し上げるが  ?             

明確なプロジェクトチームこそ作ってないものの

???

住宅都市局は充分に調整を図ってきた

と、かたくに現体制を擁護する答弁をされました

 

しかし

2週間も経過しない間に 

続きを読む

2015年

10月

26日

“ 感情で走る市長答弁 ” を避け、指名して副市長とまともな政策議論へ!

10月13日市長への総括質問を致しました

 

しかし、先日の本会議(9月25日)のように            

    “ 市長 ” が意味不明の感情的答弁をされては   

  《 僅か10分貴重な質問時間 》の中で充分な政策議論が出来なくなります

 

そこで

      通路の整備や駅からの回遊性など

ハード面中心の考え方を推進されている

= 副市長を指名し

問題点を指摘しました  =

 

     

続きを読む

2015年

10月

21日

神戸市長側の、また“ やらせ ”質問ではと感じたが、後手に回る政策の挽回へ〜

9月24・25日に本会議代表質問の中で

      神戸市の重要プロジェクトである   

三宮周辺地区の再整備について

             

平野が質問するまでどの会派もこの問題に触れる事はありませんでした


ところがその後   

〜  10月13日 市長に対する総括質問で 〜                                                   

問題点の指摘多くの会派から出されました


そこで驚いた事           

 【  市長の本会議発言の軽さ変わり身の早さに  】

     一瞬 “ びっくり ” しましたが

  《  結果的に平野が〜指摘と要望〜してきた事に賛同して下さったのですから  》


                      😀  皆さん 〜 喜ばしい事になりました❗

続きを読む

2015年

10月

15日

神戸市長さんですから〜感情的にならず、もっと冷静に答弁されたら⁉️

神戸新聞より
神戸新聞より

9月25日本会議にて  

「三宮周辺地区の再整備基本構想について 」の質問で

                                                                             

 問題点の指摘と提案に対して神戸市長

突然こき下ろすような?ピントのズレた市長答弁 〜〜

 

平野: 1 年半かけて出来上がった基本構想を質問 !

      「 神戸をどのような街にするのか  

    具体的なコンセプトが見えてこない

 

市長:「 6 駅と周辺のまちを一体的につなぐことで

    交通拠点としての機能や回遊性を高め、神戸

    らしい新たな景観をつくっていこうという

    考えで三宮交差点を中心にフラワーロードと

    中央幹線の一部に地上レベルで人と公共交通

    優先の空間も創出


続きを読む

2015年

10月

11日

政活費不正流用刑事告発自民党会派は身内告発されるのが‼️甚だ疑問?

神戸新聞より
神戸新聞より

10月8日に政務活動費の適正使用に関する検討会が開催され、議長が不正流用された政務活動費修正

             

“ 午後から県警告発状の再提出

の報告がありました


その告発状には市会議長副議長とともに検討会委員全員署名押印をしていましたが平野

               

自由民主党市会議員団の2名の方は告発人にならないほうが 〜                                                                                          よい旨の発言を致しました


告発対象まだ解明されていないので、被告発人は不詳となっていますが

       

===  告発事実の項目には自民党神戸の市会議員を対象にしている事  ===

                                                                           を明確に記載されています


今、現在自民党神戸に所属されていた議員は、2名を残しして 7 名の市会議員が自由民主党市会議員団に所属しています


この 7 名の市会議員疑惑があるので事情聴取などされましたが、今、その立場上には問題ありませんので、自由民主党市会議員団に所属されている事に異議はありません


ただ

続きを読む

2015年

10月

09日

政活費問題の事情聴取で、証言の食い違いは、会派内抗争の影響があるのかも~

神戸新聞より
神戸新聞より

この度の政務活動費流用問題
      個人から “ 会派ぐるみ ” との疑惑浮上
      さらに具体的な裏金の収支を示したと言われる “ 裏帳簿の存在 ” も
                                                                                                      明らかになった

裏帳簿等の記載から不正流用されたと思われる金額としては                                 

合計3183万4825円なりますが ~


関係者の証言内容に多くの食い違いがあり、明確な解明に至っていないのが現状であります
 
しかし、会派ぐるみによる多額の裏金を捻出してきた事の重大さにより、9月14日9月15日 そして9月18日と関係者に時間制限なしで、事情聴取を行ってまいりました。

続きを読む

2015年

10月

05日

注視すべき神戸市は! 民間の壮絶な戦いが、スカイマーク再生計画可決に〜

神戸新聞より
神戸新聞より

この度の戦略可決に導いた   

《   A N A ホールディングス劇的な戦い振りこそ  》     

神戸市見習うべきであり

 

この勝利までの過程に最も注視した上で、今後の神戸空港運営権問題での取り組み方を描くべきであろう

     

エアバス・中型機 「 A 3 3 0 」の機材のリース契約売買を巡る                   

《  駆け引きでの戦いに民間企業の凄さを  》

               感じました 〜

 

当初は、米リース会社 イントレピット・アビエーションが

             

スカイマーク経営破綻による 「 A 3 3 0 」問題で

・・・  A N A との前向きな交渉が一時 支援の協力に傾きかけたが  ・・・

            最終的には契約内容による

                                            “  微妙な駆け引きで不調に終わった  ”  との事

そこで

続きを読む