2011年

6月

30日

=7月4日 開院する新中央市民病院の記念式典と院内公開=

 いよいよ新中央市民病院ポートアイランドⅡ期に新築移転し、7月4日に開院致します。

 

〝 当初の計画段階では

  • なぜ多額の予算で新築移転をするのか、補修では駄目なのか?
  • 病床数912床から640床になれば入院患者の受け入れが減るので問題ではないか?

          等 疑問点をいくつか指摘されていました。

 病床数については現在912床の許可病床ですが、実際の使用は830床であります。

そして計画時の640床から700床に増床することに変更し、医師数は変わらず看護師さんなどは少し増員になります。

 

 それでもまだ病床減ですが、医療技術や医療機器の取り組みが進み平均在院日数が約19日から13日へと短縮すること等により、これまでと変わらず高度医療を必要とする多くの患者に適切な医療を提供できることが可能であります。

 

 ただ急性期医療の後、医師会をはじめとする地域医療機関にさらなるご協力と連携をお願いさせて頂くことになります。

 

 そして新中央市民病院の施設内容として、例えば救急専門病床を単に30床から50床に増床しただけでなく、救急治療前の緊急検査や手術部門を結ぶ院内導線の短縮、救急専用手術室の確保による検査 ・診断から、さらに迅速な治療をすることが可能になりました。

 

 また、大規模な災害や感染症等の発生による300人程度の臨時収容ができ、治療の優先順位の判断も工夫されています。

 

さらに、新たな医療技術の対応ができる最新の医療機器導入外来機能の充実、周辺にある高度医療機関への連携等、30年経過した現病院から新中央市民病院はさらなる高度医療を提供できることになります。

 

 私は西市民病院をより高度医療病院にし、西神戸医療センターとともにどの都市にも負けない最先端の医療を受けられる街 〝神戸〟にしていくつもりですので是非ご期待をして下さい。

 

                                         神戸市会議員 平野 章三

 

 

※ 市政だよりに新中央市民病院の施設概要が詳しく載っています。

 

 

 

2011年

6月

26日

これでいいのか?! 荒稼ぎ警察官!

三井アウトレットパーク マリンピア神戸
三井アウトレットパーク マリンピア神戸

 

 

国道2号線を垂水の福田川沿いに南進し、浜側道路を西に進むとそこはマリンピアのアウトレット施設へ

 

途中、漁業組合の駐車場への南北道路との交差点でよく事故があり、東西方向で一旦停止の標識を設置しています。

 

先日この交差点の件で厳しい指摘があり、

 

~警察官がいつも隠れて、停止違反の取り締りをしているが、事故等問題があれば信号機設置など何らかの対策をすべきではないか! まさに安全より警察官の点数稼ぎの場にしているのでは~

と言われました。

 

確かにあの取り締りの光景は気分の良いものではありません。地元の人は地域のことをよく知っていますが、神戸の観光の一つとして他都市から来られる方々を狙い打ちにしているように思えます。

 

==大変残念で情けない思いです==

 

そこで神戸市として違反をしてもらわないような対策をし、マリンピアを楽しまれる方々に何としても

 

荒稼ぎ警察官から護ってあげる 

 必要があります。

早速道路を管理している産業振興局に事情を説明し、一旦停止付近に近づけば、道路に少しづつ大きくなるような山を3か所くらい作り自然にスピードを抑えられるような工事をするよう指示しました。

当局は観光に来ている人に申し訳ないので整備を検討するとのことでした。

 

 ひよっとして垂水警察に睨まれるかも!

 

 でも皆さん、貴重な市民の意見は大切に受け止めたいと思います。

 

〝わかってます。市民を護るのも警察官〟

 

                                         

神戸市会議員 平野章三

2011年

6月

23日

仙台市・宮城県より震災復興への “仙台~神戸の航空路線” 要望を

仙台副市長より
仙台副市長より

 5月31日再び仙台市・宮城県など神戸空港を活用した支援について協議し、エアラインの復活と増便の要望を受けてきました。

 

 仙台市は仙台市長より神戸市長宛の要望書副市長より直接手渡され、両市の経済交流等意見交換ができました。

仙台市と協議
仙台市と協議

 

 

 市長室を訪問する前、1階ロビーは神戸市の支援メッセージで埋め尽くされる程掲示されており、仙台市さんの気持ちが伝わってきたことに感謝致しました。

宮城県と協議
宮城県と協議

 さらに宮城県は仙台・神戸便について現在副知事まで決裁済なので、神戸市、兵庫県、国土交通省に直接訪問して働きかけることの約束を下さいました。

 

 7月25日ターミナルビルが部分復旧しますが、震災後、国際線復活の見通しは原発の関係で非常に厳しく、当面震災前の国内線1日40便に少しでも戻せるよう努力をしていかれるようなので引き続き協力していきたいと思っています。

 その後、仙台商工会議所とも話し合い、都市間の経済交流を積極的に進めていくことになりました。

 

 最後はANA仙台支店を訪ね、路線復活について支店長に検討していただくよ願いし、最終便にて一日の仕事を終了しました。

                                          

 

神戸市会議員 平野章三

2011年

6月

19日

===東北支援に神戸まつりで盛り上がる===

フラワーロード ・・・パレード風景
フラワーロード ・・・パレード風景

 

 

 被災地視察と今後の支援について4月25日仙台市へ訪問、そして具体的な協議の中の一つとして神戸まつりの参加を要請し、仙台副市長副議長杜の都 親善大使他計5名で来神下さいました。

 

 

 当日、商工会議所が中心になってご協力いただいた東北大物産展(26店)では、仙台銘菓〝萩の月〟など行列ができる程の大盛況の中、3時間程で完売しました。

 

 

 これには松下広報官も今、発信力のあるツィッターを打ち込むなど関係者による積極的な広報活動も大きく貢献してくれました。

 

 

       何か出来ることを

 

との神戸市民のおもいがこの物産展でのご協力を頂けたことだと思います。

 

 皆さんが本当に暖かく励ましながら買われている姿に、出店者はもちろん感動をおぼえました。

 

 さらに仙台市としてはラジオテレビ等マスコミ囲み取材が出来たこと、そしてパレードに参加された時 沿道の観客より

              頑張れ東北!

                       のプラカード声援されたことに非常に感謝して下さいました。

 

 パレードにはブラスバンド神戸星城高等学校が、又 仙台神戸のかけはしとして虹をイメージしたテープを持って行進してくれました本山第3小学校の皆さん、そして女優の原田夏希さんとともに約100名程のご協力を頂きました。

 

 

東京ディズニィー リゾート
東京ディズニィー リゾート

 

~~ でも、小学生の皆さんに申し訳なかった ~~

 

 パレードの出演順は東京ディズニー・リゾートの次で仙台市2番目の好位置と思っていました。

 

 でもでも、横断幕とともに最前列行進をお願いしていた小学生がスタート前での待機をしている東京ディズニー・リゾートを見て

 

     

  〝 私たちもディズニーのパレード見たい!  あとで見れる? 〟    

                                               と・・・

 

       〝 ごめんね~ いつまでも追いつかないので後ろから辛抱して見といて~ 〟

  

                             と少しかわいそうだったが・・・辛いおもいが・・・                            

 

 お~っと話がそれてしまいましたが、物産展の近くなどに被災地へ贈る支援の寄せ書きコーナーがあり、親子連れ学生さんなど次々と暖かいメッセージの言葉が隙間のない程寄せられ、思わずその様子を写真に納めたくなりました。

 

 

 こうして仙台市神戸まつりにお招きしながらの東北支援に、多くの神戸市民の皆さんが思い思いの立場で参加協力して下さった意義は大きいものでありました。

 

            今、政治に何を求められているか?

 

    ~~~そのことを正面から受け止める政治をしていかなければ~~~

 

                                  

                                          神戸市会議員 平野 章三

2011年

6月

14日

仙台市・宮城県との支援交流進む

 

 5月19・20日と自民党神戸市会議員団で被災地仙台市宮城県を訪問し、視察と支援の打ち合わせを行いました。

 

 仙台市では南蒲生(ガモウ)地区70万人対応の下水処理施設が壊滅的打撃を受け、現在垂れ流し状態であり、下水道部長から機能回復に対して国の厳しい査定があるため、私共に協力要請がありました。

 

 

 財務省主計局の視察で基本は原形復旧との指導ですが、津波被害の為 建て替えも含めて考えると、例えば仙台市では機能復旧として1000億円クラスの建設予算を検討しておりましたが、国は復旧だけで300億円ぐらいの考え方です。

 

 

 

 

 平常時と災害時とは国の補助率に大きな差があり、財務省としては災害補助以上に特別なる予算は認めないことは私も十分承知していますが、より安全な施設にしておくことは当然であります。

 

そこで私は早速、神戸市副市長下水処理場の設計段階から予算要望等仙台市協力するよう申し入れ具体的な打ち合わせに入りました。

 

同時に自民党国会議員の支援要請も致しました。

 

 

 

 

 

仙台空港
仙台空港

 

 さらに私は神戸~仙台便が強いパイプで復活できるよう仙台市宮城県にも要請し、了解を取り付ける協議が整いました。

 

そして後日の5月31日再度訪問し具体的な打ち合わせをすることで合意致しました。

 

               

神戸市会議員 平野 章三

 

2011年

6月

08日

あたらしい大阪に行ってきました~ = ̄∇ ̄)ノ

大阪駅北側 3階
大阪駅北側 3階

 後援会行事の為大阪まで行ったので、今話題の大阪駅北側専門店ゾーン「Lucua/ルクア」に見学に行って来ましたヾ( ̄∇ ̄=ノ

 

えっ?(☉∀☉)

違いますよ! 遊びじゃありません! “o( ̄‐ ̄*) 

後学の為です・・・

お勉強、お勉強・・・( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

で、そのルクアですが・・・

大阪駅北側 ルクア 3階入り口
大阪駅北側 ルクア 3階入り口

 リニューアルした大阪駅はまるで空港のようなイメージ(*☆▽<)w。°◇◆◇◆ ・・・きれい~

 

そんな大阪駅の改札を出てすぐルクアあります。

Lifestyle (ライフスタイル)+urban (都会の)+current (流行の)+axis (軸) の頭文字をとったのと、「Look up (見上げる)」 「アルク (歩く)」 とも掛けて 『ルクア』 ・・・ だそうです。

 

なるほど、よく考えられたネーミングで・・・若干英語と日本語が混ざり合っているような・・・n(ー_ー?)ン?

 

今人気とあって週末は大変な混雑だとか・・・

でもこの日はウィークデー!  にもかかわらず結構な混みようで・・・ ̄Д ̄ =3 ハァ

いったい週末はどの位混んでるの∑(*☼_☉*)

 

 

と言いながらも地下1階地上10階11フロアを早速最上階から視察..._〆(・∀・@)

 

 

あ~叙々苑がある~  ロフトだ~  専門ステーショナリーもあるし、生活雑貨にひいきのレディスブランドも沢山 ・・・あ~ロクシタンまでと ・・・

さすがに11フロア全部廻ったら疲れが ・・・”_| ̄|○i||||||i  

 

と言いながらも、ボディ ・ショップハウス ・オブ ・ローゼもあったらと思ったり ・・・( ̄ー ̄;)

 

 ターミナル駅に直結していてこれだけ揃っていたら確かに便利ですね。

仕事帰りとかにも寄れますし・・・

 

でも、青空を感じながら買い物をしたり、景色を眺めながらっていうのも大切かなとかも思います。

 

やはり神戸、元町、三宮・・・良いですよね・・・異人館とかも・・・ワクゥO(゚▽゚o)(o゚▽゚)oワクゥ♪

 

 

あっルクアの話をしていたのにいつの間にか心が神戸に~~~(✪ฺД✪ฺ)

 

                                            C ・J

2011年

6月

04日

障害者の野球大会やスポーツ大会が神戸で開催

  ほっともっとフィールド神戸で5月、第19回目の全国身体障害者野球大会が16チームで熱戦を繰り広げました。

 

 

以前車椅子女子バスケット大会を見させていただき、驚いたことは激しくぶつかりあう姿がスポーツというよりまるで格闘技でありあの力強さはいまだに忘れられません。

 

 

ところで、野球障害の違いや年齢差があってもチーム作りが出来るのは何故かと思っていましたが、打者の代走者が認められたり盗塁禁止などが競技規則の中で十分配慮されてました。

 

これは野球が好きならプレイが出来るという希望がかなう可能性の高いスポーツとして評価できると思います。

 

神戸市障害者スポーツ大会は今回第50回目になり、その間の歴史的変化を痛切に感じます。

 

障害の方々に理解度が低く環境の整っていない時代から、今では多くの暖かい応援と積極的に社会参加ができるようになってきたのは長年このような活動を積み重ねて来て頂いた結果であります。

 

 この大会は陸上など個人競技が中心で、日頃の努力がすぐに結果として認識できるので、自分自身を見つめるよい機会になると思います。

 

 いずれのスポーツに参加しても、気がつけば強い精神力が養われ社会活動の自信につながると思います。

 

さらに同じ障害を持たれる方々の指導的立場になって戴きたいと願うばかりです。

 

                                       神戸市会議員 平野章三