2019年

2月

20日

市政報告 第九号 Part-1

続きを読む

2019年

2月

18日

本会議質疑のご案内です

 

平成31年度神戸市当初予算案について         

2月19日(火) 14時55分頃よりの予定です
       

本会議にて15分間の持ち時間で質問致します
  

   

質問内容
     

1 .    I S O P  世界大会と介護リハビリロボット促進事業について
  

2 .    医療産業都市への企業誘致推進について
  

3 .    学習支援ツールの現状について

    

神戸市会インターネット生中継ご覧頂ければ幸いであります

 

 

尚、お時間がございましたら、是非傍聴して頂きたく思いますので    よろしくお願い申し上げます

 

                                                                           

神戸市会議員    平野  章三

 

続きを読む

2019年

2月

15日

ロックのカリスマ〜松原 裕 氏〜ガンで闘病中でも障がいをもつ子ども達の支援を

多くのバンドマンロックファンに慕われる松原 裕 氏!!

彼は現在ガンで闘病中である。
日々、薬の副作用や痛みと闘っている松原氏が、「障害を持つ子ども達の支援を!」とイベントを開催してくれる。
平野が、松原氏西部療育センターの方々をおつなぎしたのは昨年12月

こんなこと出来たらいいね!!と話していく内に今回のイベント企画案が出来たのだが、それからの松原氏の体調の変化もあり開催を迷っていた。

しかし、松原氏から「約束した事なのでやりますよ!」と言われ、この人の “ おもい ”の大きさに感動した!!
WHANT YOU TO KNOW
~ハンディキャップ・
療育支援イベント~
https://blog.comingkobe.com/category/blog/
神戸市会議員 平野章三

 

続きを読む

2019年

2月

13日

P T A 運営の見直しという中学校長の驚くべき発想で先生の多忙化解消にまで!

◇  教育分野も 《 政策によって 》教育向上や学校運営を大きく改善出来る

   という事を 〜 垂水区の中学校でやってのけた校長先生ノウハウは 〜

  《 教育行政において大きな財産的価値 》を生み出したと思います

  ◇  具体的には小・中学校学力向上

        ===    今や学習支援ツールが大きな柱となってきており    ===

  ◇  更になかなか見直すことが出来なかった 【  P T A 改革に取り組み 

            一つの中学校において発想の転換により

                見事に保護者学校との信頼関係を築き上げ

                    円滑な学校運営をされているのであります

続きを読む

2019年

2月

08日

国内外から評価される神戸アイセンター病院に強力な支援を!

神戸医療産業都市推進本部

      眼科中核病院として白内障など標準医療から 〜

          神戸先進医療まで

 

ワンストップセンターとして提供している

 

神戸アイセンター病院 ” を

              強力支援すべきであります !!!


  何故なら 〜 に関する核として

◇    i PS細胞を活用した【 世界初の臨床研究である 網膜治療 】を

          はじめとする再生医療迅速な実用化などを図り

        基礎研究から臨床応用治療リハビリ生活復帰支援まで

        ===    トータルで対応している    ===    からであります

続きを読む

2019年

2月

04日

ウォーターフロント地区にニュー神戸ライフスタイルが生まれます!

新港第1・第2突堤周辺再開発事業32年より

住宅棟完成の36年頃新たな街並みが誕生し、

既に賑わいのあるハーバーランドモザイクなど

 

一体感ある連携で、ウォーターフロントの活性化に繋がると思います

 

さらに神戸市メリケンパークから中突堤

そしてハーバーランドに繋がる

臨海部一帯を活性化していくため、

 

管理・運営2019年4月から

民間企業に移管し、回遊性の向上賑わい創出に乗り出す方針を打ち出しました

 

このように一帯的運用( それでもまだ神戸臨海部分としては一部ですが )  や民間委託によるイベント誘致など、活性化への方針は非常に期待したいところです!

  

 ただ、問題なのは・・・

 

続きを読む

2019年

1月

30日

神戸市長仕事始めの訓示の大半を未だにヤミ専従問題批判とは〜神戸の未来は?

===      昨年「 ヤミ専従 」について    ===

神戸市長は弁護士などの方々で第三者委員会を立ち上げ、問題点の洗い出しと組織改革の必要性を厳しく訴えたことは、確かに重要な案件の一つでありました
    

しかし、神戸市長は新年市役所仕事始めの【 訓示の大半を】
        

またしても 
            

〜〜 「 ヤミ専従問題への批判に  〜〜 

                                                                   

終始するなど活性化に繋がらない問題ばかりに固執しているのでしょう ?

 

続きを読む

2019年

1月

25日

「 まちの将来像 」が見えてこない〜都心・三宮の再整備のクロススクエアとは 神戸市は三宮駅南側の交差点を === 全面的に歩行者空間にする ===

三宮クロススクエア構想 」を大々的に発表しましたが

         多くの声は驚きよりも半信半疑 ⁈  〜  

 

それ以前に

《 事前調査や歩行者空間によるあらゆる影響 》と

   その【 対策などまったく出来ていない 】中  ・・・

 思いつき構想?のように打ち出したからであります 

 

  当然ながら、あらゆる疑問に対しても納得いく回答が 出来ないという  

===  神戸市役所としては【 非常に見通しの甘い歩行者空間構想 】でした

          それがまた方針変更という 〜〜〜                 

続きを読む

2019年

1月

21日

大丈夫か【 神戸市長と幹部職員との一体感のなさ 】信頼関係の危うさを感じる !?︎

神戸市長 1 期目のスタート時

各局職員さんは暫く《 様子見状態 》であり〜〜

  ◆  ===    三宮再整備などハード面を全面的  ===    に打ち出してからは

      “ 特定の局だけが やみくもに突っ走る ”  ことで各局との 「 そご 」が生じ

 

庁内でのプロジェクト推進各局の協力体制が整いませんでした

 

その上、不信感も蔓延しているのを肌で感じていました ・・・

 

  ◆  そこで市長プロジェクト推進に」

ピラミッド型の組織 】を

    庁内に立ち上げ協力体制の仕掛け作りに動いたのですが・・・

                やはり機能はしませんでした

 

  ◆  その後、企画調整局のトップをプロジェクトの責任者として

              兼務させるという思い切った組織改革を試みました 〜〜〜

 

        これで、市長は各局との連携協力を進めていきたいようでしたが

 

            ただ、果たして 【 2 局の重要ポストを兼務出来るのか

 

            甚だ疑問であり、その成果も未だ感じ取れないのであります

 

  ◆  さらにここ最近 

続きを読む

2019年

1月

16日

教育長・地域見据え大英断〜本多聞中過密解消に本多聞小を多聞南小に統合など ☆ 遂に動きました 〜 学校整備・地元と共に取り組み大きな成果 !!!

教育委員会との政策議論が通じ、今、教育環境との戦いが終わり〜ほっと!

 

教育にイデオロギーなどなく

  【  真に子どもたちの未来ある教育行政を求め  】

 〜  子ども達、保護者の皆さん、学校長、教職員の思いを汲み 

 

/ / / 2018年2月27日予算本会議からその後の決算本会議、委員会などで / / /

 

  ◇  本多聞中学校過密問題の対策について取り上げ

     《  単なる仮設校舎建設だけで終えることなく  》

  ◇  過密小規模校などに地元関係者の意見を集約しながら、総合的な調整による整備方針を打ち出すべきと再三申し入れてきました  〜〜〜

=====    政策議論がやっと通じた!!    =====

   

昨年9 月 決算市会にて委員会、本会議で ・・・

続きを読む

2019年

1月

11日

神戸市長就任5年目「 十分な実績が残せていない 」とはどのような心境なのか?

 

神戸市長新聞社のインタビューで、これ程明確に発されているのには
        

正直驚きましたが、その心境までは読み取れませんでした

  市長就任5年を振り返り     

私が市長になってから神戸の街が大きく変わったり、行政サービス大きく向上したりしたわけでもない               

十分な実績が残せていないことを大変申し訳なく思う
     

「 できるだけ効果が現れるようスピード感を持って取り組みたい
                                                            

・・・    と冒頭のコメントでした。

続きを読む

2019年

1月

07日

塩屋西地区に18年夏頃から養浜事業を開始する予定が何故か先送りに⁈

国土交通省護岸の侵食から防護するため、浚渫による砂を投入して

    砂浜の造成工事をする予定で地元説明をしておりましたが

 

   〜  1 9 年度に先送り 〜 にされたようです 

 

その内容は   

   まず、塩屋西地区( 平磯下水埋立地より塩屋漁港間 )から始めますが

      ◇    2017年に検討されていた話では・・・

                  沖に向かって離岸堤近くまで養浜事業

                           行うように聞き及んでいました

 

      ◆    ところが今年度(2018年)になり

                   

続きを読む

2019年

1月

01日

 新年おめでとうございます

2019年 垂水 海神社前にて
2019年 垂水 海神社前にて

 

 

 

新年おめでとうございます

  今年も、皆様にとって輝かしい一年でありますよう

 

              お祈り申し上げます  

 

続きを読む

2018年

12月

27日

平野章三事務所  = 年末年始のご案内 =

皆様、今年も一年間本当にお世話になりました

 

お健やか良いお年をお迎えになられますようにお祈り申し上げます

 

新年もどうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

《  事務所業務のご案内  

 

平成301227日()~平成3116日() は

事務所をお休みさせて頂きます

 

 

平野章三事務所

続きを読む

2018年

12月

26日

新展開が〜政策戦略なき財政部に来年度予算査定は企画調整局の参加査定に!

 行財政局には各局から “ 魅力ある政策提案 ” を引き出せるように

 

<  政策予算は厳しい査定をすべき >

 

と長年 〜 言い続けてきました !

 

  プレゼン内容予算のメリハリをつけることで

    政策提案へのモチベーションを上げることが可能であります

 

  しかしながら毎年各局ごとに前年度を踏襲するような

          マンネリ的な政策を査定してきた事が ⁈

          神戸に “ 魅力ある政策 ” を生み出せてこなかったのでしょう

続きを読む

2018年

12月

21日

神戸空港駐車場の5分の2が舗装されず神戸の玄関口として恥ずかしいと本会議質問

関西エアポート神戸空港駐車場運営してますが

そこは問題はありません

 

ただ、最近神戸空港の駐車場満車状態になる事が多く

  その場合、全駐車場の5分の2を占めている

臨時駐車場を活用ることになるのですが

 

その駐車場は【 砂利のまま

舗装もされていないのです!

         

 〇 関西エアポートが運営する 舗装されている駐車場

 〇 神戸市が管理する  舗装されていない臨時駐車場

 

===  利用者からみればどちらも神戸空港駐車場であります  ===

 

その上、舗装されていない駐車場

 

続きを読む

2018年

12月

19日

質問で追求〜垂水養護学校跡地は遂に垂水体育館も活用する市長決済の重要案件に

  垂水養護学校移転による跡地は神戸市重要案件として、取り扱っていることを突き止め

 

30年9月から10月にかけて委員会本会議などで、質問しながら議事録に残る答弁を求め次々確認してきました !!

                

面白いですよ  〜〜〜

  / / /  質問を積み重ねていって次々状況を掌握していくことは  / / /


☆  先ずは垂水養護学校を所管している教育委員会 ” に状況を伺うと

続きを読む

2018年

12月

14日

【 全容がやっと見えてきました 】神戸医療産業都市〜事業化が進まない状況に

神戸医療産業都市の中核的機関である先端医療振興財団 

 ( 神戸市より毎年15億円以上 20年間資金投入)が

 

 「 神戸医療産業都市推進機構 」に改組し 

    進出企業や研究・医療機関のまとめ役として 

  【 新たに機能強化 】していく 〜  とのことです

 

   〜  ということは ???

  

今まで誘致企業 約350社 に対して

  例えば   

  事業化までの支援が行き届いていなかった

こと等を物語っている!?︎ ように思えたのであります

 

  そこで 〜 質問しました      

  誘致企業 約350社

      事業化に伴う《 知的財産としての特許所有 》は何件あるのか? 

続きを読む

2018年

12月

10日

神戸医療産業都市・誘致企業350社の知的財産を活用した事業化には未だ繋がらず

医療産業都市として構想開始から20年を迎えた今

    誘致企業350社を超える医療クラスターとして成長してきたが

 

 基礎研究から事業化に向け誘致企業との連携には

              繋がっていない事が最大の課題であります

 

その事は、神戸医療産業都市20周年記念

         医療産業都市推進機構の関係者の方々から

 

    「 成長できるクラスターに達していない

    「 事業化に向け分野間の連携

  企業と研究者との相談窓口の強化

      研究機関と企業の相乗効果の発揮

 

            などの厳しい発言が相次いだのであります

 

つまり

            裏を返せば・・・

続きを読む

2018年

12月

05日

自民・維新 が腰砕けの先延ばしに〜組合費の給与天引き廃止へ条例改正提案を⁈ / / / 特定の組合を狙い撃ちまでしたのに / / /

与党会派は “ 特定の組合に対して ” 

===  給与天引き廃止への条例改正案の提案ばかりに  === 
にのめり込み、如何にも不正を正すというような正義感を見せつけ、 飛び跳ねるぐらいの意気込みでありました。

         

ところが・・・その裏には来春の大きな闘いの前に、対立候補を支援する組合支持母体を叩いてしまう!

という狙いがあるとも言われてます。
 

続きを読む

2018年

11月

30日

垂水駅前中央地区再開発事業は来年度早々に動きが〜周辺課題解決の取り組みも!

垂水駅前東地区( レバンテ垂水 )、西地区( ウエステ垂水 )

           駅前広場バスターミナルなど完了し

           中央地区は民間主体で進めることになっていました 〜

  昭和61年 「 垂水中央まちづくり基本構想 」策定後具体化が図られないまま時間だけが経過していました

 しかし、中央地区の中で特に垂水廉売市場周辺

老朽化 》した木造建物が密集し、《 火災 》まで発生した上
             長年ほとんどが《 空き店舗 》のままであり

      権利関係者の皆さんも “ 非常に厳しい状況 ” が続いています

  一方で、いつまで 【 垂水駅前地区をこのまま放置 】しているのか

といった 〜 市民の声 〜 があるのも現実です

  そこで

続きを読む

2018年

11月

26日

決算承認と【 与党会派のヤミ専従問題のみで議決延期に 】2日間連続の意見表明⁈

平成29年度決算の意見表明では

   【 ヤミ専従問題 】が決算内容に大きく影響しておりますが

 

    神戸市もすべて責任を認めた

    関係者の過払金返還責任者の処分まで追求可能な案件であるため

 

     厳正に対処することを強く申し入れ

承認・認定しました

  

 尚、決算議決与党会派12月5日まで

延期する事に反対しました!!

 

その理由として

   確かに 「 ヤミ専従問題 」は神戸市組合との

   長年にわたる馴れ合い体質により給与などの過払い

   お互いに認め合ってきたという由々しき問題であります

 

しかし、決算議案予算に繋がる審議でもあり

 

それ故、

続きを読む

2018年

11月

22日

副市長トンチンカン答弁 = 「 この機会音楽の街神戸に~ 」 ノエビアスタジアムに複数超大手イベント企業関心あり!

  ノエビアスタジアム神戸270億円で建設しましたが、これまで年間稼働率は実質 1 ヶ月程度でありました。

 

   この 4 月より1 0 年間

楽天が運営事業者 】になり、ノエビアスタジアム神戸での《 様々なイベント活用 》を、可能にするためハイブリット芝を導入したのです。

 

◇   その時丁度  

 ===   複数の超大手イベント企業

ノエビアスタジアムに関心あり   ===

との情報が入り、以前から申し上げてきました 

               

【  音楽のまち こうべ  】のイメージを打ち出していく絶好の機会が訪れてきたのです。

◇   そこで、

続きを読む

2018年

11月

18日

神戸はいつでもどこかで音楽と触れ合える街に〜でも各局の協力が不可欠では!

神戸は全国レベルで認知されるような魅力が今ひとつ感じられない 〜  ?

 

  そこで、若者に限らず神戸を訪れたくなるような

仕掛けづくり ” の一つとして

     音楽イベントにその可能性があると思えます !

 

  そのため、神戸に行けば

いつでもどこかで音楽に触れ合える

 ===  「 音楽の街神戸 」という評判を定着    ===

させる必要があります

 

  ☆  市民参画推進局長

    「 音楽を切り口に神戸を売り出すことは大変素晴らしいことだと考える

        と答弁されています

 

  しかし、現在でも実施している音楽イベントはあるのですが~

        各局バラバラで動いており、考え方の違いやまとまりもない

        特に 【 インパクトある P R が弱い 】ということが問題であります

 

  例えば        ノエビアスタジアム神戸では

続きを読む

2018年

11月

13日

本多聞中学校過密対策に教育長は仮設校舎建設をテニスコートに~総合的な判断を!!

 ここ最近、舞多聞小学校急激な過密化による対策とともに、33年頃には本多聞中学校教室不足の問題が最重要課題になってきております。

 

そのことで     

教育委員会テニスコート仮設校舎を建設し、単純に教室不足を解消する 」

との話が、以前からかなり地域に流れており不安が広がっていました。

  そこで10月3日教育委員会においてその事を質問すると     

本多聞中学校のグランド本設校舎は建設しない 」                 

教育次長明言されたのであります

続きを読む

2018年

11月

12日

教育行政として学習支援ツールなどの他に学力向上に具体的新規施策があるのか?

毎年度、全国学力テストの結果などから 〜

 

特に “ 小学校の学力向上は ”  図られているのか

との質問をしました

 

以前〜唯一、学習支援ツールという画期的な施策打ち出せたのだが

    さらに学習前向きな取り組む意欲が湧くような

            その後の具体的新規施策を伺いました???

 

教育長

 「 小学校 6 年生で全国平均を下回るなどの課題が見られ、学力向上が喫緊の課題と認識している

  「 特に昨年度と比べて全国平均との差が広がっている事に、危機感を持っている 」      と答弁されました

 

  しかし、児童生徒が前向きに取り組める施策については

続きを読む

2018年

11月

08日

教育委員会委員【 4期目(16年間)】任命に与党本音は反対? でも承認~

委員4 期目の任命

与党会派などによる多数決承認されました !

 

 平野教育委員会委員の任命については

承認致しませんでした

 

  が〜しかし!!

 

 その後〜委員の方が控室入口まで挨拶に来られましたが

会うつもりはありません 』と 明確に断りました 〜

 

  その件は結果が出ましたので

    ===  案件としては終了したと思ったところ  ===

 

承認後に交渉会派での代表者会が突然開かれました

 

   その中の《 与党 3 会派とも 》会派内で委員任命を承認した事

〜〜〜  不満がくすぶり続けたようです  〜〜〜

  不満意見としては  例えば〜

続きを読む

2018年

11月

05日

保護者不安の西部療育センター作業療法・待機の長さに局長の寄り添う温かい答弁

 

総合療育センター平成 27 年西部療育センター

平成30年東部療育センターが開設されました。

  ところがここ最近西部療育センターで、特に “ 作業療法( O T )の待機が ” 半年から1年と待機期間が長くなり、保護者の皆さんから他のセンターとの処遇の違い不公平感と不安を強く感じられていました 。
 
   西部療育センターでは現在、非正規の作業療法士3人体制ですが
 特に正規職員さんの配置による体制強化と作業療法室の増設を保護者の皆さんは強く願っています。


 

続きを読む

2018年

11月

02日

カツオの街・ひろめ市場・日曜市・長〜い商店街・とさでん交通 “ わかりやすい高知観光 ”

土曜の早朝、新神戸から新幹線岡山へ〜

 

  そして岡山から乗り換え高知まで南風3号でと思いきや ・・・

 

  そこには《  アンパンマンラッピング列車  》

      アンパンマン列車は内部の天井まで装飾されてました !

  (なんと偶然にも!行き帰りとも・・・)

 

      そして高知駅でもアンパンマンが出迎えてくれました

 

  子供連れのご家族は勿論ですが、

そうでなくとも明るい気持ちになりました!!

 

 

これぞ平野が以前から言っている 

電車そのものが観光施設

まるで遊園地のアトラクションに乗っているかのような気持ちになりました

 

到着後は、早速 『 ひろめ市場  』にましっしぐら〜

続きを読む

2018年

10月

29日

神戸空港産業用地売却( 82haの85%未処分 )にホテルなど特定施設が可能になり 用途メニューを見直すべき〜

神戸空港運営権関西エアポート

42年間言い値で売却したが

 

     神戸空港関連用地である神戸市産業用地は 〜

 

  82haの内85%が未だに売却が出来ていません!

 

この産業用地神戸空港島の埋立申請にあたり

環境省から水質改善に向け当時厳しい埋立条件

付されたのであります

 

 そして空港島では埋立許可からの年数に関係なく

ホテル特定施設を除く

航空関連企業、物流、流通施設など

          埋立許可範囲の施設しかホームページに

              用途メニュー示すことが出来なかったのです

 

    ◆  埋立免許申請国土交通省ですが

            【  環境省瀬戸内海環境保全特別措置法により  】

              用途制限が課せられた上で許可されたのであります

 

    ◇    ところが2年前

続きを読む

2018年

10月

25日

教育長〜教員籍排除と行政職シフトした圧力的なイメージの広がりは〜読み誤り⁈

この度、垂水区の自死事案での一連の不祥事に対して

   市長教育長教育委員会の組織風土改革に乗り出し

 

   教員籍を排除行政職にシフトした

というイメージが広がったことで

 

小・中学校の校長・教頭・教職員皆さん

モチベーション低下の広がり

を強く感じ始めました

 

気がつけば学力向上など教育施策置き去りにされ

 

教育委員会は【 組織を守る 】方向に視点が集中してしまっているのが現状のようであります

 

  本来、組織改革行政職は違った目線として否定しませんが

      教育施策を打ち出せる教員籍はなくてはならない存在であります

 

 

  ある中学校の校長からも ここ最近・・・

続きを読む

2018年

10月

22日

<本多聞中過密化問題>真剣な議論終了直後に副市長・教育長の笑みは? 唖然と!

政策なき教育委員会は整備方針の全体像が示せていない

 

今、教育委員会は垂水区事案の一連の不祥事があった事で〜

  気がつけば改革という旗印のもと

 

組織を守る事に視点が集中 ” しており

 

   ★ 学力向上など “ 教育施策が全く置き去 ” に ★

 

 いわゆる【 行政職にシフト 】した上で【 教員籍を排除

                    〜〜〜    したような結果に???

 

   このような現状の中、さらに 

      学校の整備方針までもそれぞれ全体像を示されておらず

         教育現場児童・生徒多くの関係者からも

              不安と戸惑いの声が聞こえてくるのであります 〜

 

  例えば、以前 港島学園において教育委員会

続きを読む

2018年

10月

17日

神戸市の重要な資産「 垂水養護学校跡地 」は神戸市トップレベルの決済後に動き出すか?

 ◇  西区に移転した 「  垂水養護学校跡地  」は

          通常の価格での公募売却処分ではなく         

 

《 政策的判断を加味すべき重要案件 》

 

として方針決定の上、用地処分するようです
  

と言うのは〜

 

垂水養護学校移転後の跡地はすでに半年近く経過しており

 

教育委員会所管ですが、行財政局資産活用係から~

 

現在、企画調整局未来都市推進課跡地調整しているからです
 

続きを読む

2018年

10月

13日

都市力1位の京都市!外国人観光客にも魅力ある京都錦市場 〜 黒門市場と同じく眺めながらの食べ歩き

何度行っても 何処に行っても

楽しめる雰囲気京都の街並み !!!

 

初めての京阪プレミアムカー前売券購入

淀屋橋駅から乗車~

 

===  良いですね〜並ばず落ち着いた気分代500円でした  ===

 

  さらにその車両担当仕事ぶりには目を見張るものがあり

    思わずお聞きしました  〜  京阪電車の方ですか?

・・・

 お聞きしますと  ーー→   A N A からの関係の方でした 

                            ーー→  サービスよし~、感じもよし 〜

                            ーー→  ついツーショットも~ ブログアップも快諾!

 

            到着後は、京都三条駅からのんびりと四条錦市場

続きを読む

2018年

10月

09日

国道2号三宮整備方針取りまとめ・官民連携と言葉だけ踊るが〜依然具体性なし?

30年8月14日

国道2号等神戸三宮駅前空間の整備方針

                  〜  を取りまとめた  〜

ひと・モノ・交通が行き交う新たな未来型の駅前空間の創出

    その実現に向け官民連携で取り組みを進めているところです 」

                          〜  と発表されたが  〜

 

    以前にも発表された三宮再整備基本構想との違いがよくわからず ?

 

しかもイメージ段階のスケッチのように思え

      やはりプロジェクトなどの具体的全体像が

            未だに示されていないと思うのであります 〜

 

さらに 「 官民連携で事業計画等の具体化を進めてまいります 」〜  との事だが  〜

続きを読む

2018年

10月

05日

活用少なきノエビアスタジアムイベントと毎年4万人限定の動員力持つカミング神戸などを

◆   天然芝が条件であったサッカー中心のスタジアム
            2001年完成直後から競技ではがめくれ上がるなど
                 天然芝の生育に悩み続けてきました
◆   そのため開閉式の屋根を持つドームとして
           イベント等幅広い活用が出来なかった事で
                   長年、街の活性化にはなかなか繋がりませんでした
◆   現実にノエビアスタジアムのイベントカレンダーを見ても
              年間30日程のサッカー以外ほとんど活用されておらず
                      あらためて驚きを感じています

 

続きを読む

2018年

10月

01日

理解されたレンタルオフィス〜30年6月民間開業 / 神戸市へは24年から提案、 26年度やっと調査費へ

  この度、民間事業者でのレンタルオフィス

    =  神戸市に 先行して =  30 年 6月に開業されました

 

   この事業がやっと評価されだしたということです !

 

  24 年 3 月 予算市会

  共用会議室交流サロンレストラン、ラウンジなど含めた

       

レンタルオフィス ( 企業活動の拠点となり得るオフィス )

設置を初めて提案しました 〜〜〜

 

 当時、医療産業関連を中心とした関係者の方々

        「 今、求めたいものは何でしょう ?」  と訪ねましたら

        「 いこいの場がほしい 」と多くの方々からの意見でありました 

続きを読む

2018年

9月

26日

関空、大阪( 伊丹 )空港と連ねるのも恥ずかしい神戸空港玄関の駐車場?

関西国際空港大阪伊丹空港そして神戸空港

3 空港一帯運営への発信を続け、神戸市

関西エアポート言い値で売却したが

 

今後、神戸市として神戸空港関連用地売却

全力を注がなければなりません

 

そのような中で・・・

 

規模の小さい神戸空港なのに・・・

 

駐車場が平面であるため満車に近い場合、

空港玄関から非常に遠い所に

駐車させられることになるのです

 

今年のお盆 〜 猛暑の最中、神戸空港まで見送りに行った際

続きを読む

2018年

9月

19日

“神戸のつどい” にて神戸医療産業都市は「 思い切った挑戦、これからが正念場 」とは? 〜 “ つどい ” の効果は?

写真は 2015年8月の「神戸のつどい」
写真は 2015年8月の「神戸のつどい」

神戸のつどい 」が今年も 8 月2 日 東京で行われたが

毎年行われているだけに!

     

===  一体どのような波及効果が出たのか、或いは出るのか  ===

一度具体的に説明頂きたい ・・・

     

===  その前提としての費用対効果という面から  ===

 必要性をどなたか示して下さい

               

以前にも申し上げましたが 〜〜〜

続きを読む

2018年

9月

14日

神鉄粟生線(鈴蘭台〜粟生)存続危機だが〜民間企画・納涼BEER列車電車に参加!

8月4日 神戸電鉄利用の特別企画として

           車両内でビール飲み放題・おつまみ付きのイベント列車

を味わってきました

 

垂水の “ 黒糖焼酎Bar〜VOCALIST ( ボーカリスト)さん ” が

     企画し、キリンビールさんの協力

           そして同じく垂水で活動されている

                    “ ブラボーしろうさんのバンドグループのゲスト出演 ”

            などの皆さんで盛り上げて頂きました

 

     神戸電鉄粟生線鈴蘭台駅から粟生駅間片道50分ほどの区間を

             3 両編成列車約3時間かけて往復走行し~     

続きを読む

2018年

9月

10日

大きなミスのお詫び〜関空孤立3000人神戸市高速艇で救援 〜ともに支えたのは兵庫3区 衆議院議員 関 芳弘 氏!

 

2018年9月6日

台風21号猛威を振るい関西圏に大きなダメージ〜神戸の対策と関空へ連携協力を!

9月6日のブログ大きな 【 ミス 】をしてしまい

           その訂正と心からのお詫びを申し上げます

 

   台風21号直後関 代議士が動かれていたのを聞き及んでいましたが

    同じ政党ではありませんでしたので、敢えて個人名を出さず

    兵庫3区の代議士・・・と書くべきところ

 

 単純ミスをし”兵庫1区”と書き込んでしまいました

 

これはご努力いただいた 衆議院議員  関  芳弘 氏  に大変申し訳なく

 

1・3区 両代議士ともにご迷惑をおかけしましたことを、反省するとともに         

 

 実名にてミスの訂正とお詫びを心から申し上げます

続きを読む

2018年

9月

07日

神戸空港活用への発信に受け入れ専従組織を〜閉鎖中の関空早期復旧の間!

関空危機的状況により

     関西圏計り知れないほどの経済的ダメージを受けることを!

 

何としても食い止めなければなりません ! 

 

  その為、台風21号上陸の9月4日中

 

神戸市国土交通省

     

 関西国際空港の支援申し入れたようです ! 

続きを読む

2018年

9月

06日

台風21号猛威を振るい関西圏に大きなダメージ〜神戸の対策と関空へ連携協力を!

 

 

ショック!       

/ / /  未だ忘れられない地震の恐怖心  / / /

               

北海道 震度 6 強  〜  何故こんなに災害が続くのか ・・・
     

8月29日  北海道庁を訪問し、お世話になったばかり 
                             

非常に辛い
     

まずは    心よりお見舞い申し上げます

続きを読む

2018年

8月

31日

朝霧が取り囲むと雲海に浮かぶような「 天空の城 」〜 竹田城跡人気スポットへ

   一度訪ねてみたいと思っていた

天空に浮かぶ竹田城跡 」〜 

      だが、秋から冬の雲海になる時期でもなく

          よく晴れた休日の昼食時に到着しました

 

 まず、J R 竹田駅周辺を散策し

      明治時代の旧医院を改修したうどん屋さんに入り腹ごしらえ

 明治39年開通当時の駅舎の姿を感じとりながら

 駅舎の裏手側より竹田城跡を目指し登る事にしました

 

  そこには寺町通り4 寺院が連なり 〜 

           竹田川にはも放流され、土塀石橋との調和に心和みつつ

           竹田城跡に向かう駅裏登山道に入りました !

 

   竹田城跡入口まで徒歩約40分とのことでしたが ・・・

続きを読む

2018年

8月

27日

全国学力テスト結果に大阪市長激怒・給与に反映〜声なき神戸市の学テは大丈夫?

 大阪市長は  〜   全国学力テスト ( 学テ )の結果

           

        政令指定都市20市中、2年連続最下位に  

                           ↓  ↓  ↓

       大阪市長激怒し    いらだちをあらわに  

 

会見で

 「 ずっとベッタ(最下位)なのに、危機意識が一切伝わってこない

万年最下位でいいと思うなよ

教員はぬるま湯に漬かっている 」       

結果に対して責任を負う制度に変える

   と言い切り

 

市教委や学校側へ抜本的改革をぶち上げたのです!

 

 さらに

学テの正答率に数値目標を設け、達成度合いによって

    校長・教員の評価やボーナス、給与に反映するとし

    学校予算の増減に制度案を検討する

 その際

   大阪市長来年のテストで「 自身もそうあるべきだ」とまで・・・

続きを読む

2018年

8月

24日

神戸空港関連用地にホテル等々が可能であることを用途メニューに示すべき!

===    神戸空港運営権42年間、関西エアーポートに言い値で売却

     

三空港 一体運用に望みを託したのでありますが

 

依然として規制緩和などの動きが見えてこない  ===
     

 

◆ 8月に入り『 関西三空港懇談会 』を早めに開催との話だが・・・

続きを読む

2018年

8月

20日

関西三空港一体運営スタートで神戸空港✈️活用が民間ビジネスとなるが〜

〜〜〜    神戸空港運営権売却しましたが    〜〜〜

 

   いつ規制緩和による経済波及効果が出てくるのでしょうか!

 

    “ 3空港一体運営の判断は間違ってはいない ” 

と思いますが

    ここに至るまで大阪側とのあらゆる努力交渉の戦略などが

 

見えてこないまま売却終了・・・

 

◆  つまり運営権売却までの規制緩和について

         国交省から再三再四、地元のコンセンサスを

                   得てきて下さいと言われてきており !

       一時関西経済連合会との協調が進みかけ

       良好な雰囲気になりつつあったにもかかわらず

 

 ===    その努力過程を活かしきれなかったのであります    === 

続きを読む

2018年

8月

15日

行ってきました「 ネスタリゾート神戸 」へ 〜

===  民間経営センスを肌で感じてきました  ===

特にこの時期

        大人気の国内最大級のプールでは連日の猛暑続きにより

                予想通り泳げる状況ではない程の混雑ぶりでした!

 

そして隣接の

   本格グランピング( 豪華なテントやロッジ風の宿泊施設 )

           &  B B Q では

        リゾート気分を満喫できるゆとりの空間を垣間見ました!

 

 さらに森林浴を楽しめる天然温泉施設

            スポーツアスレチックなどそれぞれの世代が楽しめ

                  宿泊、日帰りなどのニーズに合わせた

 〜  エンターテインメントとしての総合リゾートは  〜

☆  集客施設としての ☆    の魅力を非常に感じました

続きを読む

2018年

8月

10日

平野事務所 お盆休みのお知らせ

 

  

  8月11日(土)~8月19日(日)まで

  事務所はお休みとさせていただきます。

  

 何卒宜しくお願い致します。

 

 

平野章三事務所  

続きを読む

2018年

8月

09日

理不尽な神戸市教育行政から脱却した港島学園を訪問〜改善されたか学園の課題は・・ そしてその後の教育委員会改革は

昨年まで

   ◆  神戸市教育委員会幹部

        港島学園 ( 港島小学校・中学校 )だけを

        平然と理不尽な圧力をかけ続けてきましたが

   ◇  勇気ある教職員の皆様で一気に流れを変え

        通常の教育が出来る学園に引き戻したことで

        学園運営大きく改善していける道筋が出来たのは

                      正に感動の出来事でありました !

 

   ◆  この港島学園問題児童・生徒保護者教職員の皆さんが

  《 悲痛なおもいで耐えてこられた 》長い歴史があっただけに

 

平野もこれまで

   ☆    本会議、委員会などで徹底追及してきました  〜〜〜

 

 しかし

      ◆  『 圧力をかけてきた教育委員会幹部責任はうやむやで終り

                      教育委員会組織・風土そのままの体制であり 』

                                この現状組織のままで ・・・

                果たして港島学園の運営改善出来るのだろうか ?

  ==  どのような教育行政が行われているのか学園訪問してきました  ==

続きを読む

2018年

8月

04日

神戸空港〜JR新神戸間 シャトルバス一日乗客10人台? もう一度ゴンドラを 検討しませんか !

★  何故、シャトルバスの運行が

    《  神戸空港駅から新神戸駅直行  ???  》

 その後三ノ宮終点ルートなんですか!

 

  新神戸駅発はJ R 三ノ宮駅北側停車後

  神戸空港に向かうようです 〜

 

  民間バス事業者神戸市協議した上で4月1日より運行開始

 

  広報不足も一因あったとしても

1日の乗客数わずか10人台  】

 

    これ程の厳しい運行状況非常に珍しく心配です

  しかも神戸市協議したようだが

          政策的問題を検証し見直す必要がありそうです

 

何故か?

続きを読む

2018年

7月

30日

空・雲〜琵琶湖が一望できる「 びわ湖テラス 」〜 ソファー席から憩いのひと時!

標高 1,100 m のびわ湖バレイ

      日本一の速さで山頂まで5分程の巨大ロープウエイ

            天空から広がる雄大な眺望として

“ まさに絶景 ” でありました

 

  そして全長 1,783 m巨大ロープウエイ360度ガラス張り   乗り心地のよさに〜 【 往復2,500円も納得!

 

  到着後テレビなどで紹介されている話題テラスカフェへ!

 

   巨大琵琶湖を、青空の中 雲の上から一望できるウッドテラスに到着したが~~  

続きを読む

2018年

7月

27日

平野章三 市政報告 P4/4

続きを読む

2018年

7月

24日

平野章三 市政報告 P3/4

続きを読む

2018年

7月

19日

医療産業都市推進機構の事業展開が見えない中〜動きだす介護産業にも手付かず⁈

===  「 医療産業都市 」としての神戸市は   ===

    一体どこに照準を当てているのだろう???
◆   医療クラスターとして企業集積が出来れば良い〜
◆   神戸市用地や施設の売却、または賃貸が増えれば良い 〜
◆   研究機関企業団体のそれぞれが事業展開してくれれば良い 〜
◆   最終的に経済効果が生み出されれば良い  〜
                    など と言う事なのでしょうか ・・・
★  戦略と方向性が見えない神戸市ボランティア的投資のまま
         続けていく事が果たして良いのだろうか??? 
続きを読む

2018年

7月

15日

毎朝 5時半から 軽くランニング、休日たまに大蔵海岸へも〜すると!ラモス監督の ビーチサッカーが

休日たまに大蔵海岸ランニング👟

清々しいひと時をすごします!

 

 すると!この日は何やら、いつもとは違う雰囲気・・・

 

ワールドカップ( W 杯 )で注目を集めている

サッカー⚽ 

といってもビーチサッカーですが、

           

===  ビーチサッカー日本代表( ラモス監督 )

                   イングランド代表との国際親善試合

明石市の大蔵海岸で繰り広げられた  ===

続きを読む

2018年

7月

10日

閉塞感が漂う神戸市に 〜 年度途中でも思い切った人事異動で新たな展開を !

 ◇ 神戸市教育委員会 ◇
      ★   中学生自死事案に於いて、組織的隠蔽とまで言われ
            子ども達より自己保身に走るかのように見える教育委員会幹部
      ★   港島問題で前会長に長く寄り添ってきた教育委員会幹部
一方
      ☆   教育委員会組織・風土の改革に取り組む教育委員会幹部
      ☆   港島問題で長年圧力に苦しんできた多くの教職員
                  【 まるで教育委員会組織二極化
しているように思えるのですが〜
今後は
     ◇   自死事案の背景・原因の究明とともに
市民への信頼回復と教職員の意識改革も行い 
                       
特に教育委員会での馴れ合い的組織風土流される事なく
 未来のこどもたちのために  
改革への本気度を示すためにも 
一定の方向性が見えてきた段階で・・・
===  年度途中でも組織体制を見直し、人事異動を断行すべきです   ===
続きを読む

2018年

7月

05日

大幅予算アップで先端医療推進機構に改組し新展開出来るか?

神戸医療産業都市として進出企業・団体340を超える現状とはいえ

         神戸市20年以上補助支援を続けてきた
                 神戸市としての経済効果はどうなのか?
研究・開発から事業化への動きがほとんど進んでいない中 〜
===    国際展開ベンチャー企業の誘致など機能強化を打ち出し   ===
◇   発足記念講演会祝賀会などで   ◇
 《《《  推進機構の取り組みを示そうと 》》》しています
   確かに30年度予算は “ 異例とも言える予算4億円 ” ほど上乗せの
       大幅増額医療産業分野で確保しましたので
   それだけの事業展開を打ち出さねばならないのでしょう 〜
   ただ、その事業も依然 【 補助支援が中心的 】であり
   企業への税投入といういつも通りの『 単純思考的事業支援 』であり
   例えば

==   企業サポートによる収益を求めるような展開を   ==

   していかないといつまでも➖ 投資ばかりを続ける ➖ ことになります

続きを読む

2018年

7月

02日

平野章三 市政報告 P2/4

続きを読む

2018年

6月

26日

<神戸市教育委員会>中学生自死事案最重要問題と共に学力などの教育政策にも!

垂水区の中学生自殺問題で

      教育委員会組織の(当時)不適切なあり得ない対応発覚により

   「 組織ぐるみでの隠蔽体質 」 ではないかとの

     厳しい指摘が大勢を占めるまでになってきました

 

  確かに自死事案の原因については

          直接現場において状況把握しておりませんので

          正しい調査結果により明らかになる事を

    期待したいと思います

 

  その上で、メモなどの存在を

  一部の関係者隠蔽していた事が表面化したが

  その事を教育委員会幹部の方々が知りつつ見過ごしてきた

 

  いやあえて

     見て見ぬ振りをし、実態として容認してきた

ように感じます

 

 それなのに・・・

続きを読む

2018年

6月

25日

平野章三 市政報告 P1/4

続きを読む

2018年

6月

22日

女性が安心できるオシャレな rest room が〜神戸を楽しむ繁華街に点在してれば!

海外旅行中、常に頭から離れない事は ・・・

   〜  移動中の rest room( 🚻 トイレ )問題 〜
   特に旅行者の団体などでは
   受け入れてくれるところが中々ありませんでした
   
そこで、唯一大きな観光施設やレストランを利用しながら移動しますが
                 それでも多人数なら長時間必要になります
街中では 〜〜〜                
  観光しながらのトイレはまず簡単に見つからない
          あっても汚いか、関係者以外立ち入れず
                唯一の救いは有料トイレでしょう ‼︎
 
   日本の観光地では、トイレ 🚹 🚺 の受け入れはかなりできており
            〜〜〜     最近は商業ビルや駅ナカなど    〜〜〜
         明るくセンスの良いトイレに次々と整備されてきています !
続きを読む

2018年

6月

19日

医療産業理事と三宮再整備本部長の二刀流は大丈夫か〜 信頼か! 人財不足か?

  ◆  神戸市最重要事業として20年間投資を続けてきた神戸医療産業都市

  ◆  模索を続けて2年の三宮再整備

        何れもが神戸を支える重要プロジェクトでありますが

                 中々展望が開けないのが現状ではないでしょうか ⁈

 

 確かに神戸医療産業神戸クラスターとして

    ◇    進出企業  約  350社 / 団体  まで成長し

    ◇    経済効果も推計1500億円 に伸ばしてきたと言われていますが

    ◆  進出企業も1~2名の企業が多く

    ◆    経済効果もその結果を保証するものではないのです 〜〜〜

           

===    医療産業どのような視点で捉えてきたのか ⁉︎    ===

▲  そこがいまだに見えてこないのは  ▼

 

【  奉仕的な対応で 】

      企業誘致優先に 毎年多額の投資を続け、研究開発を進め

      神戸医療産業として研究機関大学企業などの

 

                     誘致にこだわり続けたからあります

続きを読む

2018年

6月

14日

14回目カミングコウベ2日間やり遂げた松原裕氏~退院後お会いでき感動!!

政治生活32年目

これほど ” 熱く信念があり

カリスマ性の力をもった男

にお会いできたこと・・・本当に感激です!!

 

松原裕氏が 『阪神・淡路大震災を伝えたい

との”おもい”から始まった

入場料無料のチャリティフェス

カミングコウベ

年々大きく成長し、限定4万人の来場者

 

健康な人間ですら相当なエネルギーを費やす

  スケールの大きなイベント!!

  

2日間見事、成し遂げ~

   松原裕氏 入院・・・

続きを読む

2018年

6月

11日

医療産業都市推進機構発足会にて、取り組む姿勢示すも〜 具体的展開が見えず〜

  「 先端医療振興財団 」が20 周年の節目に名称変更し、その発足会が5月30日に行われました

 

     今後どのような展開がされるのか 〜 3 名の研究者の記念講演とともに

      機構の取り組みの紹介などを拝聴してきました

 

 その中で

 神戸医療産業都市の取り組みとして

   340を超える企業・団体・研究機関が集積

   日本を代表する医療クラスターとして進展してきたが 

  

「 頭落ちで成長出来るクラスターに達していない

               との発言がありそれには驚きました !!!

 

   確かに、会には

        400人ほどが参加されていましたので 取り組みへの関心の高さは感じとることはできましたが 

        神戸市としての 《 橋渡し的役割 》が果たされているのか

                                                                                                甚だ疑問が残りました

 

   ただその役割こそ

続きを読む

2018年

6月

09日

30年度予算案に(3月当時)一部反対の意見表明 ご覧ください

続きを読む

2018年

6月

05日

役所の事業運営は正しいという考え方を基に見直さない姿勢のままで突き進むが?

地域コミュニティバスしおかぜ 」運行に

   ===     的外れの支援をする区役所体質が     ===

 

試験運行のやり直しやその後の事業者の厳しい運営内容にも

聞く耳を持たない姿勢が 〜

 

   ◆  垂水区民のための垂水区役所

区役所の方針は 正しいと言わんがばかりであります 〜                       

   その垂水区役所ですが

     「 コミュニティバス 」の運行について、一度だけとのことで最初の試験運行に

                     自信を持って決定をしてきたが   

続きを読む

2018年

6月

01日

教育長が「 垂水区桃山台・本多聞中学三送会のロック演奏に 」一体感を醸成すると〜

 =  予算市会〜市長・副市長・教育長に質問する

本会議場での総括質疑にて  = 3月14日



        教育長に質問 〜 と言うより・・・  今後の取り組みについて ~
  「 生徒・教員・保護者が一体感に 」という行事の提案を投げ掛けました!

     2 校の 「 三送会 」(三年生を送る会)に於いて
           約 1 時間程 のロックバンド演奏があり
               いずれの中学校も生徒・教員・保護者が一体となって
       ☆  超 盛り上がる光景に皆さん感動感動ものでした ❗️

  おそらく 一堂が会し
         直接肌で感じる一体感
               生演奏の現場でしか味わえないことでしょう 〜

続きを読む

2018年

5月

29日

1番目の柱が子育て・教育で保育士確保が神戸市重要施策とはインパクトなし⁈

 《《《 神戸市重要課題として 》》》

    〜    若者に選ばれるまちづくりという観点から

     子育てしやすい環境の整備教育施策の充実

ということを1つの柱としています  〜

 

そこで

保育士になっていただいた方の早期離職を食いとめるということで 〜〜〜

◇  神戸市独自の緊急対策として、

     1 年目が10万円、2年目が30万円の一時金を支給

◇  定着一時金として、採用3年目から7年目の保育士さんに1 年あたり20万円、5年で最大100万円を支給

◇  新卒の保育士と常勤、復職する潜在保育士を対象とした一時給付金を2年で最大40万円支給します。

◇  潜在保育士の方がパート職員として復職する場合には10万円支給

◇  その他に

     保育士の皆さんの宿舎借り上げ支援を拡充

     未就学児を持つ保育士に対する保育料助成制度を創設して実質無料化

       

と〜 神戸市は保育士さん向けに重要施策の1番目の柱として

          

保育士確保支援策をメインに掲げました ⁉︎

続きを読む

2018年

5月

25日

観光や交通手段としてロープウェイ・ゴンドラ提案に神戸市は無視続け〜他都市が動き出す

2018.5.24「テレビ神奈川」「神奈川新聞」より
2018.5.24「テレビ神奈川」「神奈川新聞」より

29年度予算市会本会議

     観光を兼ねた《 空中交通構想であるロープウェイ・ゴンドラ 》                                        という交通手段を提案を致しました

 

ところが副市長

   採算・気象条件・高層ビルへのプライバシーなどの問題点を取り上げ

 

「 難しい 」との答弁       でしたが

 

 

続きを読む

2018年

5月

24日

連携出来なかったみなと総局ウオータフロントと住宅都市局三宮再整備〜今後は!

都心・三宮の再整備 」のプロジェクトを住宅都市局が、神戸市・庁内でリーダーシップを発揮し推進してきました 〜

   ===  ところがほとんど〜庁内の各組織内では  ===

               

【 本気で支援体制などをとってこなかった 】のであります。

それは、住宅都市局神戸市主導的立場でありながら・・・
       

◆    三宮の再整備事業の整備や建設などのプロジェクト構想ばかりを先行してきており ⁈
       

◆    庁内での情報交換や調整作業など協調体制はほぼとってきませんでした ⁉︎

さらに

続きを読む

2018年

5月

21日

問題発言の局長「愛され・頼られ一年待機に」開設3年西部療育センターのOTが!

3年前、西部療育センター開設にあたり、診療所運営について

事前に利用者要望誠意を持って受け止めて頂いたのを記憶しております

 

その後、3年が経過する中でリハビリ治療厳しい現状であるとの情報が入ってきました

 

診療所での訓練については

理学療法P T )  運動機能の向上・運動能力の獲得などを

                           目指した運動療法を行う

言語聴覚療法S T )言葉の課題・食事などについての

          指導を行う

作業療法O T )生活・活動の困難さに、能力を高めたり

        運動の発達を促進する練習など行う

 

この中で O T だけ非常に待機期間が長いとの事なので 

【  質問しました!  】こども家庭局の委員会で 〜

続きを読む

2018年

5月

16日

神戸市は本気で運行したい覚悟があるのか〜塩屋コミュニティバス 「 しおかぜ 」

神戸市長コミュニティバス運行について

  2年連続!垂水区新春懇親会の場にて 支援することを訴えました。

神戸市試験運行にのみ補助金で支援し、

その後は一切支援しない条件で

民間努力で本格運行するように事業方針を提示したのであります

 

しかし、現実的に運行が厳しい事がわかり 神戸市再度の試験運行に補助し、

       その後は民間運営として本格スタートさせたのですが

          

   運営事業者は年間で 【  多額の赤字を抱えている⁈  】との報告を神戸市から受けました

続きを読む

2018年

5月

11日

「 夜を楽しめる魅力ある神戸の街 」として〜惹きつけられるような大胆な戦略を!

〜〜〜  中々打ち出せない神戸の魅力 〜〜〜

さらにナイトエンターテインメントの少ない神戸の街 が・・・
今、動き出すかもしれません!!!
  最近   〜 「 夜バル 」などと各地区の市場商店街など閉店後の夜
街の活性化として屋台的な雰囲気
食べ歩きしたり、気軽に飲みながら
音楽なども楽しめるという
ナイトライフが話題になっています !
 既に  〜  旧居留地三宮センター街でも「 夜バル 」は実績があり
                                        継続されていくことで都心・三宮での夜の賑わいとして
                                              定着していくことを望んでいますおります ! 
続きを読む

2018年

5月

07日

「音楽のまち神戸 」に期待しつつ、ロックバンド演奏で中学校に感動の一体感!

神戸市は「 若者に選ばれる街 」を全庁的に共有しているが

  「 神戸市の魅力とは ?」     

それに答えられない神戸市職員さん

 

その意味では若者を惹きつけるジャンルとしてのロックバンド演奏など

年間を通じていつも音楽を奏でる神戸の街であってほしいと常々考えていました!

 

ところがこのロックバンド演奏

 〜  垂水区の桃山台中学校・本多聞中学校

( 三年生を送る会 )三送会イベントで行われ 〜

 

見学してきましたが、一気に広がった感動の光景に只々驚くばかりでした

続きを読む

2018年

5月

02日

学力格差の解消に ~ 学力・学習調査を活用して小学校格差の縮小努力を!

神戸市は全国学力・学習状況調査とあわせ、神戸市独自学力定着度調査を行なっています

 

その結果、小学校4年生から中学校3年生まで神戸市教育委員会学力を把握していることになります

 

しかし、神戸市の小・中学校の上位校下位校平均正答率など誰もわかっていないのです

 

その意味では上位校・下位校の(学校名は伏せたまま)

試験結果だけでも公表すべき申し上げました

教育長の答弁では

学校ごとの平均正答率などを公表している都市はない

教育委員会としても問題意識をもっており、様々な手法を駆使

              取り組んでいきたい 」と答弁されたのであります

続きを読む

2018年

4月

27日

新聞社が指摘する「 中央消防団員報酬を分団・本団が徴収し団活動費など 使用 」〜に消防団困惑!

 3月末頃より消防団員報酬問題が取り上げられ

    情報収集しながら、状況把握してるところに

    この度、新聞報道がありました。

 

  4月25日朝刊では一面、他2ヶ所にも取り上げられた報道記事の大きさには非常に驚きました!

さらに本日27日の朝刊にも~

 

  ===    正直どのような視点で問題を指摘しているのか    ===

         その真意が理解出来ずにおります???

 

   消防局から団員報酬個人支給されていることには問題はなく

   その後 【 個人報酬団活動に 】 充てるため

    【 団が徴収 】してきたことを問題指摘されていると思います

 

確かに 〜 その事だけを捉えると 〜 問題があると思いますし

《  一部団員から  》

     報酬の引き上げが今年度からされても

     恩恵を受ける事はないとの意見も出ておりますので

 

     調査した上で改善すべき必要があるでしょう 

 

   ただ、

   〜  この問題の本質と言える消防団活動の内容を  〜

  《    全て含めた上で協議し    》

     引き続き消防団員の皆さんに継続して活動して頂けるような

 

                 改善策を検討すべきでしょう !

続きを読む

2018年

4月

25日

若者を惹きつける〜神戸最大のロックフェス『 COMING KOBE 18 』

今年で14回目を迎える

 『 COMING KOBE(カミングコウベ)18 』( 通称 カミコベ )は
   4月28日と29日の2日間みなとのもり公園(神戸市中央区)で開催されます。
                     主催側として       
阪神淡路大震災から10年目にあたる2005年からスタートし、
               
今年で14回目を迎える
 
◇「音楽の力震災を風化せず若者に語り継いでいくこと
 
◇「全国から多くの人が神戸に集いその魅力を感じ、楽しんでいただけること」  
趣旨として開催
       
入場無料のチャリティーフェスだが
                毎年 来場者から募金を募り
         東北大地震熊本地震被災地の小学校等
                直接募金を届けている
 
   ☆   昨年は約1340万円という過去最大額の募金額を達成している
                                                                          とのことです 〜〜〜
続きを読む

2018年

4月

23日

教育委員会に学校司書の配置をお願いして約四年目~ 継続と新規のバランスは?

神戸市学校司書

         小学校 74 校 / 164 校中

   中学校 36 校 / 84 校中

配置が進んできました  

 

ただ、神戸市学校司書資格毎年更新されますが

5年経過一旦終了となり

再資格を取得しても同じ学校に勤務出来ない規定があります

 

26年10月より30校がスタートしましたので

              5年目となる、来年(実質4年半で終了)

つまり、1 年後に

最初の30校学校司書が自動的に不在なります

 

ここで問題なのは、学校司書設置された当時

続きを読む

2018年

4月

18日

垂水養護学校跡地は神戸市の重要な資産として今、政策的判断が求められます!

西区に移転しました 垂水養護学校

        その跡地に区民の関心も高まっており

  この評価の高い用地教育委員会から行財政局資産活用課に委ねられ

垂水区内での政策的な観点から用地活用の検討を始めています

  ここからは  平野  章三  が いくつかのパターンを想像してみます !

  この跡地を単に価格だけでの公募売却にすると
  今 駅周辺でのマンション人気が非常に高いので
  マンション建設用地として高額で落札される可能性があります ⁈

  そこで神戸市は生徒数の増加傾向にある垂水小学校校区としての
  受け入れが厳しくなることを理由に
  マンションの事業用地としての活用はさせたくないかもしれません 〜

  その場合

続きを読む

2018年

4月

13日

やっと気付く神戸市長〜ドンピシャ!三宮再整備本部長に企画調整局人事!!

神戸市長鳴り物入りとも思われるぐらいの都心・三宮の再整備

住宅都市局が組織本部を統括し推進してきました

 

当初より平野は、本会議質問にて

これほどのプロジェクトであっても、

一体的な庁内協力体制がなされてないとの情報があるので

神戸市として推進する組織を立ち上げるべき」と申し上げました !

すると一週間後の27年10月に「 都心三宮推進本部会議 」の ” 大々的な組織図 ” を急遽立ち上げたのであります

 

ところが、その後、組織は一向に動かず

庁内では依然不協和音の中各局の協力体制は進まず

住宅都市局だけが建設整備というハード面ばかり

 

先行し続けたのであります

続きを読む

2018年

4月

08日

新副市長会見『人口減対策に意欲!』・・・どうする?人口減少対策に都心の マンション規制や住宅開発規制など

神戸創生戦略概要より
神戸創生戦略概要より

神戸市長は

2期目の会見にて

「直面している課題は人口減少に

 さまざまな施策を組み合わせ

 効果が上がるようにすることが

 使命だ!」

 

同じように、新副市長

人口減対策取り組む姿勢を見せているが・・・さて?

 

神戸市人口減少歯止めをかけ

将来にわたって多様で活力ある地域社会を維持し  

魅力あふれる都市として発展していくために

総力あげての施策を展開するとの事

 

そして、

 年間 12,000 人出生数を維持

   若者の神戸市への転入を増やし

   東京圏への転出超過 年間 2,500人解消

を目指しています

 

   しかし、このような将来展望だけで、具体的な施策を打ち出さないと ???

 

   2018年は       153.1万人

   2040年には    132.7万人約20万人減少

   2060年には    107.2万人約45万人減少          

推計されています

続きを読む

2018年

4月

03日

病院運営移管での減額に大幅新規・拡充とは〜神戸医療産業都市推進機構⁉︎

 20 年の節目を迎える先端医療振興財団神戸への進出企業支援を行うために

     当初毎年15億円から29年度は19.2億円をつぎ込んできましたが

     ボランティアのような補助体制がいつまで続くのか 〜〜〜

 

  以前から、先端医療振興財団として投資的な効果を出す努力

          つまり  ===    企業支援に対する対価    ===  として

 

                  研究・開発から事業化へと 〜

     手数料収入や収益性のあるサポートをすることで

          企業が一定の負担をして頂き

          企業も事業化までのリスク負担などの軽減

     つながることにもなると申し上げてきました !

続きを読む

2018年

3月

29日

神戸市が打ち出し始めた音楽やイベントに統一感が見えてこなかった!

よく言われる役所の縦割り行政

 

まさに神戸市も当てはまり・・・

 

神戸市主要施策でありながら各局一体とならず

それぞれ局ごとに事業を推進している事が多々あります

 

民間ではプロジェクト毎に統一感を持っているのは当然であり

その意味からすると、例えば

神戸市では企画調整局が事業部局なみに

音楽やイベントを手掛け始めました

 

ところが、同じ神戸市の中で

市民参画推進局は以前から音楽やイベント事業を打ち出しており

それぞれが別会社のように局としての事業を行なっています

 

魅力ある神戸のまち ” の一つとして

音楽を全面的に押し出すなら

続きを読む

2018年

3月

23日

投資の適格性や事業の妥当性を見極めない神戸市財政部のずさんな予算編成⁈

神戸市の未来を切り拓く重要施策の予算配分

 

◆    神戸市財政部根拠に基づく十分な検証をしていない ???

◆    その上で事業予算の個所付けをなし崩し的に進めてしまったことは

 

  【  異常事態  】といっても過言でないほど 〜

          政策戦略など全く加味されていない 

 “ ずさん ”  な予算査定

であります 

 

例えば、都心・三宮再整備3億6千3百万円

  ■   新バスターミナル一期の事業計画策定

  ■   J R 三ノ宮駅南側広場の歩道空間クロススクエアの周辺道路

などの設計に計上しています

   

ここで問題なのは

続きを読む

2018年

3月

19日

学校再編は学校の適正規模を明確にルール化し迅速に進めるべき!

 小・中学校の適正規模の目安としては

  小学校 11 クラス以下中学校 8 クラス以下小規模校と位置づけています

 

校区調整として多くの問題を抱えた 一例を示すと~

              舞多聞小学校・多聞南小学校・本多聞小学校の3 校が

              本多聞中学校に進学します

29年5月1日時点ですが

○  舞多聞小    878人  30学級( 27+特支3 )保有教室数 40

○  多聞南小    241人  11学級( 10+特支1 )保有教室数 17

○  本多聞小    226人  9学級(  8+特支1 )保有教室数  23

◎  本多聞中    393人  12学級( 11+特支1 )保有教室数 17

 

    ★  本多聞小学校は一棟丸ごと空き教室のままであります

 

以上の現状から教育委員会は・・・

続きを読む

2018年

3月

16日

=== 郵便局が舞子駅に設置されます ===

東舞子郵便局( 神戸市垂水区舞子台3ー13ー2 )が

舞子駅前郵便局(神戸市垂水区東舞子町10ー1 )

として移転・開設することになりました

 

 

 <取扱業務>

郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM

 

 

   以前より、郵便局を舞子駅に設置地元の皆さんから強い要望をお聞きしており、

平野も5年前本局へ要望を伝えましたが、この地域には、すでに神戸東舞子郵便局があり、新たに同地域(舞子駅)には設置出来ないということでした。

 

ところがこの度、神戸東舞子郵便局移転という形で  2018年3月19日よりT I O 舞子 2 階 で開設することになったようですのでご報告致します

 

 神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2018年

3月

14日

神戸市の最重要プロジェクトは === 驚きの 「 ずさんな実態⁈ 」 ===

根拠に基づく検証もせず都心・三宮の再整備事業設計などの予算化とは?

 

都心・三宮再整備NEWSを4ページに亘り大々的に市民へ広報するが

 

 未だ、なんの魅力も打ち出せない神戸市

 

例えば

■    三宮交差点を中心にフラワーロードと中央幹線の一部において       

        一般車両のシャットアウトし、歩行者専用ゾーンでとして

     

        ===   “  にぎわい ”   空間の創出  ===  を計画するが

続きを読む

2018年

3月

09日

一体誰の為?神戸市など新長田駅南再開発ビル空き店舗対策の新合同庁舎に約90億円とは?

いよいよ、来年 6月 新長田駅南再開発地区更地

  9 階建ての合同庁舎新築し、約千人の職員が勤務することになりますが 

再開発ビル群空き店舗が並ぶシャッター通りには

合同庁舎の関連でどれ程 “ 空きテナント解消 ” に貢献できるのでしょうか ⁈

 

29年10月3日

 

   消防音楽隊の演奏などで華々しく合同庁舎の起工式が行われました

 

神戸市飲食店などの新規出店とともに

合同庁舎税務関係などでの民間企業進出など

 

   〜〜  庁舎建設によって当地区活性化に繋がり

      “ にぎわい ” を創出すると見込んでいます  〜〜

 

      / / /  しかし、本末転倒ではないでしょうか  / / /

続きを読む

2018年

3月

05日

垂水天神川~上部建物撤去跡にマリンピア神戸などへの歩道と駐輪場の整備へ

垂水商大線西側J R山陽電車以南から

       国道2号までの天神川上部建築物の撤去が完了し

  今後天神川上部に 《 歩道の確保駐輪場 》を整備していく予定であります

  天神川上部には

       数軒の店舗長年にわたり営業したのですが ~~~

             【 天神川上部に建設していたため 】

          立ち退いて頂かなければなりませんでした
 

                     【 交渉の結果 すべて退去され 】

                3 月中旬頃撤去整備が終了する事になりました

続きを読む

2018年

2月

28日

神戸市は民泊新法6月施行に有馬温泉周辺など期間も含め条例規制を〜 神戸の方針は?

兵庫県知事

 「  民泊通年禁止は正当  」

 

〜  政府は民泊に関し年間通じて営業禁止とする規制は不適切と〜

                  その政府指針を痛烈批判?!

 

神戸市長

  「  有馬繁忙期の民泊禁止  」

・・・有馬温泉周辺を対象

 〜 繁忙期に観光客が過剰になり、地域の環境悪化を防ぐ  〜

特定地域の経営を守ろうとする条例案のようにも ⁈

 

      他に神戸市条例では

◇    六甲山は保養施設の活用を推進していることから

                          市は骨子案で規制を設けない

◇   学校・保育所周辺、住居専用地域の全面禁止と 〜

 

2月市会に提出され可決致しました      

続きを読む

2018年

2月

26日

本会議質疑のご案内です

平成30年度神戸市当初予算案および関連議案について

2月27日(火)14:35~14:50の予定です

 

15分間の持ち時間で、本会議場にて質問致します

 

質問内容は~

 

 ●校区調整における適正規模を定めた再編について

 

 ●三宮再整備の根拠となるプロジェクトの将来動向・市場調査について

                       

 

 

尚、お時間がございましたら、是非傍聴して頂きたく思いますので    よろしくお願い申し上げます

                                                                           

神戸市会議員    平野  章三

続きを読む

2018年

2月

23日

明石市の政策戦略に議会と対峙それが政治〜神戸市提出の政策はすべて与党が承認とは⁈

  □   “ 保育受け入れ枠明石市2,000人拡大 ” との

      ===    明石市長が意表をつく大胆な政策に    ===

      一瞬《 予算の裏付け 》があるのかと 〜

他都市のことながら 驚いた !

 

◇  明石市はこれまで中学3年生まで医療費無料

    明石駅前再開発ビル完成による図書館保育所キッズルーム

    飲食街ときめき横丁魚の棚商店街とのデッキによる回遊性

      まちの魅力を!

 

          そしてBー1 グルメを2日間で17万人の来場

                  明石城の景観整備な次々打ち出された戦略

 

  【  明石市の政策について踏み込むつもりはありません  】

◇    都市としての目指す方向性

       市民にわかりやすくインパクトある発信

評価したいのです !

続きを読む

2018年

2月

17日

先端医療振興財団を推進機構に改組へ〜だがコンセプトを明確に打ち出すべき⁈

神戸医療産業都市を推進して20年の歳月が経過し

    バイオメディカルクラスターとして日本最大級に成長してきました !

 

◇  確かに進出企業300社超え

     経済効果推計1500億円 に伸ばしてきたと言われていますが

◆  進出企業1~2名の企業が多く

          経済効果も一つの計算例であり、分析側責任において発表されており

   その結果を保証するものではないのです 〜〜〜

 

   医療産業をどのような視点で捉えてきたのか ⁉︎

       ▲  そこがいまだに見えてこないのは  ▼

 奉仕的な対応企業誘致を優先に進めてきたからだと思います

 

  つまり

        毎年多額の投資を続けてきて、研究・開発を進めてきていますが

              神戸市医療産業として研究機関・大学・企業などの

                      誘致にこだわり続けたからであります

  例えば

続きを読む

2018年

2月

13日

都心三宮再整備NEWSを4ページに亘り広報するが〜 神戸に惹きつけるだけの具体的魅力は?

1  西日本最大級の中・長距離バスターミナルの整備

2  駅前空間の創出による “ にぎわい ” づくり

3  市役所など行政施設の移転・再整備

について

     

 神戸市民に 4 ページのカラー版で大々的に広報していましたが

                       

《  何をもって神戸の魅力を 

 

打ち出しているのか

 

理解に苦しみます !!!

続きを読む

2018年

2月

07日

神戸市の組織と権限のあり方を再考〜主要施策を庁内が一丸で推進するために!

  神戸市主要事業にやっと 〜

       それぞれ関連する職員さん前向きな動きが見え始めました ‼︎

 

そして

       2018年度予算編成の中で

       神戸市主要施策打ち出すでしょうが 〜 果たして ・・・

       プロジェクトの推進神戸市組織体制が機能するのか ⁈

  このことが神戸市将来像に向かって

       実現できていくのか最重要課題であります ⁈

  つまり、主要プロジェクト推進する場合

       担当局が事業展開していくことは当然なのですが

       関連する各局の動きが  

  まるで他人事かのような姿勢が当たり前でありました

 

このようなことが益々他都市に引き離されてきた要因であり

===その一番の責任は行財政局  ===

であったと言っても過言ではありません

続きを読む

2018年

2月

02日

地元熱意の凄さ!J R 垂水駅北側垂水廉売市場など一画約7,000㎡に再開発ビル

垂水駅前中央地区市街地再開発準備組合
       2018年度   都市計画決定
       2019年度   本組合設立
       2020年度   除去工事
       2021年度   本体着工
       2023年度   竣工   
の予定をしています
 地下1階     地上 30階    
 店舗、生活利便施設  1~2 階 ・ 住宅270戸
  計画案です 〜〜〜
垂水廉売市場周辺一画の垂水駅前神田地区では
10年ほど前にも再開発事業について協議を重ね
その間、具体的な再開発ビルの計画もされましたが
地元調整の合意に至ってきませんでした
続きを読む

2018年

1月

28日

市長一期目〜停滞し続けてきた神戸市だが〜少しずつ職員さんに前向きな動きが!

神戸市長 一期目神戸市の組織には

ほとんどの職員さんに

気迫一体感感じられず

各局との連携もなく ⁈

新たな政策展開見通しも見えず

  確実に都市力の低下を招いたのであります 〜

 

さらには  ===港島問題の嵐が吹き上げ  ===

     長年係した多くの職員さんが萎縮

平常の市政運営でさえ余裕のない状況が続きました

 

◇  大阪市、京都市の都市の勢い

     隣接の明石市、西宮市までも人気が高まる中で

◆  神戸市魅力的な話題というよりも

     数多くの批判を聞かされることとなっていました

 

  ところが

続きを読む

2018年

1月

24日

神戸市は何故ない “ ヘルプマーク ” 今年兵庫県とともに神戸市も動きだすことに!

市民の方から

神戸市ではヘルプマークを取り扱っていないが、推進してほしい」との要望をお聞きしたことでその必要性を強く感じました !

 

   そのヘルプマークについて
義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人 、妊娠初期の人など、外見からは分からなくても
その人が周囲の配慮や援助を必要としているということを知らせるためのマーク

東京都が対象者に都営交通機関などで配布を行うと共に

   優先席へのステッカー表示を実施しています
 
  東京都では、ヘルプマークを身に着けた人を見かけた場合 
   電車・バス内で席を譲る、困っているようであれば声をかけるなど
   思いやりのある行動をとることを呼びかけている
 

ただ、

続きを読む

2018年

1月

19日

神戸市施政方針の人口減少対策、若者の定住対策と小学校区急増に 開発抑制の矛盾

今、住宅開発による児童急増地域の小学校区に教室不足の問題が生じ

住宅開発条例の運用でコントロールしようとしています

 

最近の傾向としてオールドタウン化した郊外型開発団地から 〜

市街地やアクセスの良い駅周辺の住宅開発にも人気が高まっています

 

 

  その為

  ◇  少子化により空き教室が増加する小・中学校もあれば

  ◇  住宅開発や人気の高い学校に児童・生徒が急増する事で

仮設校舎建設受け入れ困難状況になる等

 

各地で問題になってきました

 

 

そこで神戸市

続きを読む

Links