2018年

5月

25日

観光や交通手段としてロープウェイ・ゴンドラ提案に神戸市は無視続け〜他都市が動き出す

2018.5.24「テレビ神奈川」「神奈川新聞」より
2018.5.24「テレビ神奈川」「神奈川新聞」より

29年度予算市会本会議

     観光を兼ねた《 空中交通構想であるロープウェイ・ゴンドラ 》                                        という交通手段を提案を致しました

 

ところが副市長

   採算・気象条件・高層ビルへのプライバシーなどの問題点を取り上げ

 

「 難しい 」との答弁       でしたが

 

 

続きを読む

2018年

5月

24日

連携出来なかったみなと総局ウオータフロントと住宅都市局三宮再整備〜今後は!

都心・三宮の再整備 」のプロジェクトを住宅都市局が、神戸市・庁内でリーダーシップを発揮し推進してきました 〜

   ===  ところがほとんど〜庁内の各組織内では  ===

               

【 本気で支援体制などをとってこなかった 】のであります。

それは、住宅都市局神戸市主導的立場でありながら・・・
       

◆    三宮の再整備事業の整備や建設などのプロジェクト構想ばかりを先行してきており ⁈
       

◆    庁内での情報交換や調整作業など協調体制はほぼとってきませんでした ⁉︎

さらに

続きを読む

2018年

5月

21日

問題発言の局長「愛され・頼られ一年待機に」開設3年西部療育センターのOTが!

3年前、西部療育センター開設にあたり、診療所運営について

事前に利用者要望誠意を持って受け止めて頂いたのを記憶しております

 

その後、3年が経過する中でリハビリ治療厳しい現状であるとの情報が入ってきました

 

診療所での訓練については

理学療法P T )  運動機能の向上・運動能力の獲得などを

                           目指した運動療法を行う

言語聴覚療法S T )言葉の課題・食事などについての

          指導を行う

作業療法O T )生活・活動の困難さに、能力を高めたり

        運動の発達を促進する練習など行う

 

この中で O T だけ非常に待機期間が長いとの事なので 

【  質問しました!  】こども家庭局の委員会で 〜

続きを読む

2018年

5月

16日

神戸市は本気で運行したい覚悟があるのか〜塩屋コミュニティバス 「 しおかぜ 」

神戸市長コミュニティバス運行について

  2年連続!垂水区新春懇親会の場にて 支援することを訴えました。

神戸市試験運行にのみ補助金で支援し、

その後は一切支援しない条件で

民間努力で本格運行するように事業方針を提示したのであります

 

しかし、現実的に運行が厳しい事がわかり 神戸市再度の試験運行に補助し、

       その後は民間運営として本格スタートさせたのですが

          

   運営事業者は年間で 【  多額の赤字を抱えている⁈  】との報告を神戸市から受けました

続きを読む

2018年

5月

11日

「 夜を楽しめる魅力ある神戸の街 」として〜惹きつけられるような大胆な戦略を!

〜〜〜  中々打ち出せない神戸の魅力 〜〜〜

さらにナイトエンターテインメントの少ない神戸の街 が・・・
今、動き出すかもしれません!!!
  最近   〜 「 夜バル 」などと各地区の市場商店街など閉店後の夜
街の活性化として屋台的な雰囲気
食べ歩きしたり、気軽に飲みながら
音楽なども楽しめるという
ナイトライフが話題になっています !
 既に  〜  旧居留地三宮センター街でも「 夜バル 」は実績があり
                                        継続されていくことで都心・三宮での夜の賑わいとして
                                              定着していくことを望んでいますおります ! 
続きを読む

2018年

5月

07日

「音楽のまち神戸 」に期待しつつ、ロックバンド演奏で中学校に感動の一体感!

神戸市は「 若者に選ばれる街 」を全庁的に共有しているが

  「 神戸市の魅力とは ?」     

それに答えられない神戸市職員さん

 

その意味では若者を惹きつけるジャンルとしてのロックバンド演奏など

年間を通じていつも音楽を奏でる神戸の街であってほしいと常々考えていました!

 

ところがこのロックバンド演奏

 〜  垂水区の桃山台中学校・本多聞中学校

( 三年生を送る会 )三送会イベントで行われ 〜

 

見学してきましたが、一気に広がった感動の光景に只々驚くばかりでした

続きを読む

2018年

5月

02日

学力格差の解消に ~ 学力・学習調査を活用して小学校格差の縮小努力を!

神戸市は全国学力・学習状況調査とあわせ、神戸市独自学力定着度調査を行なっています

 

その結果、小学校4年生から中学校3年生まで神戸市教育委員会学力を把握していることになります

 

しかし、神戸市の小・中学校の上位校下位校平均正答率など誰もわかっていないのです

 

その意味では上位校・下位校の(学校名は伏せたまま)

試験結果だけでも公表すべき申し上げました

教育長の答弁では

学校ごとの平均正答率などを公表している都市はない

教育委員会としても問題意識をもっており、様々な手法を駆使

              取り組んでいきたい 」と答弁されたのであります

続きを読む

2018年

4月

27日

新聞社が指摘する「 中央消防団員報酬を分団・本団が徴収し団活動費など 使用 」〜に消防団困惑!

 3月末頃より消防団員報酬問題が取り上げられ

    情報収集しながら、状況把握してるところに

    この度、新聞報道がありました。

 

  4月25日朝刊では一面、他2ヶ所にも取り上げられた報道記事の大きさには非常に驚きました!

さらに本日27日の朝刊にも~

 

  ===    正直どのような視点で問題を指摘しているのか    ===

         その真意が理解出来ずにおります???

 

   消防局から団員報酬個人支給されていることには問題はなく

   その後 【 個人報酬団活動に 】 充てるため

    【 団が徴収 】してきたことを問題指摘されていると思います

 

確かに 〜 その事だけを捉えると 〜 問題があると思いますし

《  一部団員から  》

     報酬の引き上げが今年度からされても

     恩恵を受ける事はないとの意見も出ておりますので

 

     調査した上で改善すべき必要があるでしょう 

 

   ただ、

   〜  この問題の本質と言える消防団活動の内容を  〜

  《    全て含めた上で協議し    》

     引き続き消防団員の皆さんに継続して活動して頂けるような

 

                 改善策を検討すべきでしょう !

続きを読む

2018年

4月

25日

若者を惹きつける〜神戸最大のロックフェス『 COMING KOBE 18 』

今年で14回目を迎える

 『 COMING KOBE(カミングコウベ)18 』( 通称 カミコベ )は
   4月28日と29日の2日間みなとのもり公園(神戸市中央区)で開催されます。
                     主催側として       
阪神淡路大震災から10年目にあたる2005年からスタートし、
               
今年で14回目を迎える
 
◇「音楽の力震災を風化せず若者に語り継いでいくこと
 
◇「全国から多くの人が神戸に集いその魅力を感じ、楽しんでいただけること」  
趣旨として開催
       
入場無料のチャリティーフェスだが
                毎年 来場者から募金を募り
         東北大地震熊本地震被災地の小学校等
                直接募金を届けている
 
   ☆   昨年は約1340万円という過去最大額の募金額を達成している
                                                                          とのことです 〜〜〜
続きを読む

2018年

4月

23日

教育委員会に学校司書の配置をお願いして約四年目~ 継続と新規のバランスは?

神戸市学校司書

         小学校 74 校 / 164 校中

   中学校 36 校 / 84 校中

配置が進んできました  

 

ただ、神戸市学校司書資格毎年更新されますが

5年経過一旦終了となり

再資格を取得しても同じ学校に勤務出来ない規定があります

 

26年10月より30校がスタートしましたので

              5年目となる、来年(実質4年半で終了)

つまり、1 年後に

最初の30校学校司書が自動的に不在なります

 

ここで問題なのは、学校司書設置された当時

続きを読む

2018年

4月

18日

垂水養護学校跡地は神戸市の重要な資産として今、政策的判断が求められます!

西区に移転しました 垂水養護学校

        その跡地に区民の関心も高まっており

  この評価の高い用地教育委員会から行財政局資産活用課に委ねられ

垂水区内での政策的な観点から用地活用の検討を始めています

  ここからは  平野  章三  が いくつかのパターンを想像してみます !

  この跡地を単に価格だけでの公募売却にすると
  今 駅周辺でのマンション人気が非常に高いので
  マンション建設用地として高額で落札される可能性があります ⁈

  そこで神戸市は生徒数の増加傾向にある垂水小学校校区としての
  受け入れが厳しくなることを理由に
  マンションの事業用地としての活用はさせたくないかもしれません 〜

  その場合

続きを読む

2018年

4月

13日

やっと気付く神戸市長〜ドンピシャ!三宮再整備本部長に企画調整局人事!!

神戸市長鳴り物入りとも思われるぐらいの都心・三宮の再整備

住宅都市局が組織本部を統括し推進してきました

 

当初より平野は、本会議質問にて

これほどのプロジェクトであっても、

一体的な庁内協力体制がなされてないとの情報があるので

神戸市として推進する組織を立ち上げるべき」と申し上げました !

すると一週間後の27年10月に「 都心三宮推進本部会議 」の ” 大々的な組織図 ” を急遽立ち上げたのであります

 

ところが、その後、組織は一向に動かず

庁内では依然不協和音の中各局の協力体制は進まず

住宅都市局だけが建設整備というハード面ばかり

 

先行し続けたのであります

続きを読む

2018年

4月

08日

新副市長会見『人口減対策に意欲!』・・・どうする?人口減少対策に都心の マンション規制や住宅開発規制など

神戸創生戦略概要より
神戸創生戦略概要より

神戸市長は

2期目の会見にて

「直面している課題は人口減少に

 さまざまな施策を組み合わせ

 効果が上がるようにすることが

 使命だ!」

 

同じように、新副市長

人口減対策取り組む姿勢を見せているが・・・さて?

 

神戸市人口減少歯止めをかけ

将来にわたって多様で活力ある地域社会を維持し  

魅力あふれる都市として発展していくために

総力あげての施策を展開するとの事

 

そして、

 年間 12,000 人出生数を維持

   若者の神戸市への転入を増やし

   東京圏への転出超過 年間 2,500人解消

を目指しています

 

   しかし、このような将来展望だけで、具体的な施策を打ち出さないと ???

 

   2018年は       153.1万人

   2040年には    132.7万人約20万人減少

   2060年には    107.2万人約45万人減少          

推計されています

続きを読む

2018年

4月

03日

病院運営移管での減額に大幅新規・拡充とは〜神戸医療産業都市推進機構⁉︎

 20 年の節目を迎える先端医療振興財団神戸への進出企業支援を行うために

     当初毎年15億円から29年度は19.2億円をつぎ込んできましたが

     ボランティアのような補助体制がいつまで続くのか 〜〜〜

 

  以前から、先端医療振興財団として投資的な効果を出す努力

          つまり  ===    企業支援に対する対価    ===  として

 

                  研究・開発から事業化へと 〜

     手数料収入や収益性のあるサポートをすることで

          企業が一定の負担をして頂き

          企業も事業化までのリスク負担などの軽減

     つながることにもなると申し上げてきました !

続きを読む

2018年

3月

29日

神戸市が打ち出し始めた音楽やイベントに統一感が見えてこなかった!

よく言われる役所の縦割り行政

 

まさに神戸市も当てはまり・・・

 

神戸市主要施策でありながら各局一体とならず

それぞれ局ごとに事業を推進している事が多々あります

 

民間ではプロジェクト毎に統一感を持っているのは当然であり

その意味からすると、例えば

神戸市では企画調整局が事業部局なみに

音楽やイベントを手掛け始めました

 

ところが、同じ神戸市の中で

市民参画推進局は以前から音楽やイベント事業を打ち出しており

それぞれが別会社のように局としての事業を行なっています

 

魅力ある神戸のまち ” の一つとして

音楽を全面的に押し出すなら

続きを読む

2018年

3月

23日

投資の適格性や事業の妥当性を見極めない神戸市財政部のずさんな予算編成⁈

神戸市の未来を切り拓く重要施策の予算配分

 

◆    神戸市財政部根拠に基づく十分な検証をしていない ???

◆    その上で事業予算の個所付けをなし崩し的に進めてしまったことは

 

  【  異常事態  】といっても過言でないほど 〜

          政策戦略など全く加味されていない 

 “ ずさん ”  な予算査定

であります 

 

例えば、都心・三宮再整備3億6千3百万円

  ■   新バスターミナル一期の事業計画策定

  ■   J R 三ノ宮駅南側広場の歩道空間クロススクエアの周辺道路

などの設計に計上しています

   

ここで問題なのは

続きを読む

2018年

3月

19日

学校再編は学校の適正規模を明確にルール化し迅速に進めるべき!

 小・中学校の適正規模の目安としては

  小学校 11 クラス以下中学校 8 クラス以下小規模校と位置づけています

 

校区調整として多くの問題を抱えた 一例を示すと~

              舞多聞小学校・多聞南小学校・本多聞小学校の3 校が

              本多聞中学校に進学します

29年5月1日時点ですが

○  舞多聞小    878人  30学級( 27+特支3 )保有教室数 40

○  多聞南小    241人  11学級( 10+特支1 )保有教室数 17

○  本多聞小    226人  9学級(  8+特支1 )保有教室数  23

◎  本多聞中    393人  12学級( 11+特支1 )保有教室数 17

 

    ★  本多聞小学校は一棟丸ごと空き教室のままであります

 

以上の現状から教育委員会は・・・

続きを読む

2018年

3月

16日

=== 郵便局が舞子駅に設置されます ===

東舞子郵便局( 神戸市垂水区舞子台3ー13ー2 )が

舞子駅前郵便局(神戸市垂水区東舞子町10ー1 )

として移転・開設することになりました

 

 

 <取扱業務>

郵便・貯金・為替・振替・生命保険・ATM

 

 

   以前より、郵便局を舞子駅に設置地元の皆さんから強い要望をお聞きしており、

平野も5年前本局へ要望を伝えましたが、この地域には、すでに神戸東舞子郵便局があり、新たに同地域(舞子駅)には設置出来ないということでした。

 

ところがこの度、神戸東舞子郵便局移転という形で  2018年3月19日よりT I O 舞子 2 階 で開設することになったようですのでご報告致します

 

 神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2018年

3月

14日

神戸市の最重要プロジェクトは === 驚きの 「 ずさんな実態⁈ 」 ===

根拠に基づく検証もせず都心・三宮の再整備事業設計などの予算化とは?

 

都心・三宮再整備NEWSを4ページに亘り大々的に市民へ広報するが

 

 未だ、なんの魅力も打ち出せない神戸市

 

例えば

■    三宮交差点を中心にフラワーロードと中央幹線の一部において       

        一般車両のシャットアウトし、歩行者専用ゾーンでとして

     

        ===   “  にぎわい ”   空間の創出  ===  を計画するが

続きを読む

2018年

3月

09日

一体誰の為?神戸市など新長田駅南再開発ビル空き店舗対策の新合同庁舎に約90億円とは?

いよいよ、来年 6月 新長田駅南再開発地区更地

  9 階建ての合同庁舎新築し、約千人の職員が勤務することになりますが 

再開発ビル群空き店舗が並ぶシャッター通りには

合同庁舎の関連でどれ程 “ 空きテナント解消 ” に貢献できるのでしょうか ⁈

 

29年10月3日

 

   消防音楽隊の演奏などで華々しく合同庁舎の起工式が行われました

 

神戸市飲食店などの新規出店とともに

合同庁舎税務関係などでの民間企業進出など

 

   〜〜  庁舎建設によって当地区活性化に繋がり

      “ にぎわい ” を創出すると見込んでいます  〜〜

 

      / / /  しかし、本末転倒ではないでしょうか  / / /

続きを読む

2018年

3月

05日

垂水天神川~上部建物撤去跡にマリンピア神戸などへの歩道と駐輪場の整備へ

垂水商大線西側J R山陽電車以南から

       国道2号までの天神川上部建築物の撤去が完了し

  今後天神川上部に 《 歩道の確保駐輪場 》を整備していく予定であります

  天神川上部には

       数軒の店舗長年にわたり営業したのですが ~~~

             【 天神川上部に建設していたため 】

          立ち退いて頂かなければなりませんでした
 

                     【 交渉の結果 すべて退去され 】

                3 月中旬頃撤去整備が終了する事になりました

続きを読む

2018年

2月

28日

神戸市は民泊新法6月施行に有馬温泉周辺など期間も含め条例規制を〜 神戸の方針は?

兵庫県知事

 「  民泊通年禁止は正当  」

 

〜  政府は民泊に関し年間通じて営業禁止とする規制は不適切と〜

                  その政府指針を痛烈批判?!

 

神戸市長

  「  有馬繁忙期の民泊禁止  」

・・・有馬温泉周辺を対象

 〜 繁忙期に観光客が過剰になり、地域の環境悪化を防ぐ  〜

特定地域の経営を守ろうとする条例案のようにも ⁈

 

      他に神戸市条例では

◇    六甲山は保養施設の活用を推進していることから

                          市は骨子案で規制を設けない

◇   学校・保育所周辺、住居専用地域の全面禁止と 〜

 

2月市会に提出され可決致しました      

続きを読む

2018年

2月

26日

本会議質疑のご案内です

平成30年度神戸市当初予算案および関連議案について

2月27日(火)14:35~14:50の予定です

 

15分間の持ち時間で、本会議場にて質問致します

 

質問内容は~

 

 ●校区調整における適正規模を定めた再編について

 

 ●三宮再整備の根拠となるプロジェクトの将来動向・市場調査について

                       

 

 

尚、お時間がございましたら、是非傍聴して頂きたく思いますので    よろしくお願い申し上げます

                                                                           

神戸市会議員    平野  章三

続きを読む

2018年

2月

23日

明石市の政策戦略に議会と対峙それが政治〜神戸市提出の政策はすべて与党が承認とは⁈

  □   “ 保育受け入れ枠明石市2,000人拡大 ” との

      ===    明石市長が意表をつく大胆な政策に    ===

      一瞬《 予算の裏付け 》があるのかと 〜

他都市のことながら 驚いた !

 

◇  明石市はこれまで中学3年生まで医療費無料

    明石駅前再開発ビル完成による図書館保育所キッズルーム

    飲食街ときめき横丁魚の棚商店街とのデッキによる回遊性

      まちの魅力を!

 

          そしてBー1 グルメを2日間で17万人の来場

                  明石城の景観整備な次々打ち出された戦略

 

  【  明石市の政策について踏み込むつもりはありません  】

◇    都市としての目指す方向性

       市民にわかりやすくインパクトある発信

評価したいのです !

続きを読む

2018年

2月

17日

先端医療振興財団を推進機構に改組へ〜だがコンセプトを明確に打ち出すべき⁈

神戸医療産業都市を推進して20年の歳月が経過し

    バイオメディカルクラスターとして日本最大級に成長してきました !

 

◇  確かに進出企業300社超え

     経済効果推計1500億円 に伸ばしてきたと言われていますが

◆  進出企業1~2名の企業が多く

          経済効果も一つの計算例であり、分析側責任において発表されており

   その結果を保証するものではないのです 〜〜〜

 

   医療産業をどのような視点で捉えてきたのか ⁉︎

       ▲  そこがいまだに見えてこないのは  ▼

 奉仕的な対応企業誘致を優先に進めてきたからだと思います

 

  つまり

        毎年多額の投資を続けてきて、研究・開発を進めてきていますが

              神戸市医療産業として研究機関・大学・企業などの

                      誘致にこだわり続けたからであります

  例えば

続きを読む

2018年

2月

13日

都心三宮再整備NEWSを4ページに亘り広報するが〜 神戸に惹きつけるだけの具体的魅力は?

1  西日本最大級の中・長距離バスターミナルの整備

2  駅前空間の創出による “ にぎわい ” づくり

3  市役所など行政施設の移転・再整備

について

     

 神戸市民に 4 ページのカラー版で大々的に広報していましたが

                       

《  何をもって神戸の魅力を 

 

打ち出しているのか

 

理解に苦しみます !!!

続きを読む

2018年

2月

07日

神戸市の組織と権限のあり方を再考〜主要施策を庁内が一丸で推進するために!

  神戸市主要事業にやっと 〜

       それぞれ関連する職員さん前向きな動きが見え始めました ‼︎

 

そして

       2018年度予算編成の中で

       神戸市主要施策打ち出すでしょうが 〜 果たして ・・・

       プロジェクトの推進神戸市組織体制が機能するのか ⁈

  このことが神戸市将来像に向かって

       実現できていくのか最重要課題であります ⁈

  つまり、主要プロジェクト推進する場合

       担当局が事業展開していくことは当然なのですが

       関連する各局の動きが  

  まるで他人事かのような姿勢が当たり前でありました

 

このようなことが益々他都市に引き離されてきた要因であり

===その一番の責任は行財政局  ===

であったと言っても過言ではありません

続きを読む

2018年

2月

02日

地元熱意の凄さ!J R 垂水駅北側垂水廉売市場など一画約7,000㎡に再開発ビル

垂水駅前中央地区市街地再開発準備組合
       2018年度   都市計画決定
       2019年度   本組合設立
       2020年度   除去工事
       2021年度   本体着工
       2023年度   竣工   
の予定をしています
 地下1階     地上 30階    
 店舗、生活利便施設  1~2 階 ・ 住宅270戸
  計画案です 〜〜〜
垂水廉売市場周辺一画の垂水駅前神田地区では
10年ほど前にも再開発事業について協議を重ね
その間、具体的な再開発ビルの計画もされましたが
地元調整の合意に至ってきませんでした
続きを読む

2018年

1月

28日

市長一期目〜停滞し続けてきた神戸市だが〜少しずつ職員さんに前向きな動きが!

神戸市長 一期目神戸市の組織には

ほとんどの職員さんに

気迫一体感感じられず

各局との連携もなく ⁈

新たな政策展開見通しも見えず

  確実に都市力の低下を招いたのであります 〜

 

さらには  ===港島問題の嵐が吹き上げ  ===

     長年係した多くの職員さんが萎縮

平常の市政運営でさえ余裕のない状況が続きました

 

◇  大阪市、京都市の都市の勢い

     隣接の明石市、西宮市までも人気が高まる中で

◆  神戸市魅力的な話題というよりも

     数多くの批判を聞かされることとなっていました

 

  ところが

続きを読む

2018年

1月

24日

神戸市は何故ない “ ヘルプマーク ” 今年兵庫県とともに神戸市も動きだすことに!

市民の方から

神戸市ではヘルプマークを取り扱っていないが、推進してほしい」との要望をお聞きしたことでその必要性を強く感じました !

 

   そのヘルプマークについて
義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人 、妊娠初期の人など、外見からは分からなくても
その人が周囲の配慮や援助を必要としているということを知らせるためのマーク

東京都が対象者に都営交通機関などで配布を行うと共に

   優先席へのステッカー表示を実施しています
 
  東京都では、ヘルプマークを身に着けた人を見かけた場合 
   電車・バス内で席を譲る、困っているようであれば声をかけるなど
   思いやりのある行動をとることを呼びかけている
 

ただ、

続きを読む

2018年

1月

19日

神戸市施政方針の人口減少対策、若者の定住対策と小学校区急増に 開発抑制の矛盾

今、住宅開発による児童急増地域の小学校区に教室不足の問題が生じ

住宅開発条例の運用でコントロールしようとしています

 

最近の傾向としてオールドタウン化した郊外型開発団地から 〜

市街地やアクセスの良い駅周辺の住宅開発にも人気が高まっています

 

 

  その為

  ◇  少子化により空き教室が増加する小・中学校もあれば

  ◇  住宅開発や人気の高い学校に児童・生徒が急増する事で

仮設校舎建設受け入れ困難状況になる等

 

各地で問題になってきました

 

 

そこで神戸市

続きを読む

2018年

1月

14日

30万人目標の明石市は最近ずっと評判の高い声が数多く聞こえ街の勢いを感じる!

一年前、明石駅前再開発ビル( 34階建高層マンション・6階建施設棟 )が完成し

      施設棟では市民に身近な 

 

〜〜〜    図書館保育所の確保、キッズルーム

飲食街のときめき横丁

魚の棚商店街にはデッキで結ぶなど  〜〜〜

 

      回遊性を高め街の魅力を打ち出しています

 

人口規模を考えても

明石駅前での人通り店舗数の多さは、

市民以外の方々が流入しているのでしょう

 

   このように《《《  街の賑わいが  》》》  感じられる中

    ===  2017年11月25日・26日と 2日間にわたりBー1 グルメが ===

             明石公園で開催され なんと17万人の来場者が押し寄せていました / / / 

続きを読む

2018年

1月

10日

年末から年始の海神社でのお参りと元旦・二日のご挨拶その後大阪住吉神社参拝

垂水海神社でのお参りでは

今年も地元の皆様方から温かいお声がけをいただき

ありがとうございました

 

さて今年は地元での参拝に加え

住吉神社にも参拝してきました ❗️

 

  天王寺駅から住吉神社⛩まで 〔  路面電車🚋  〕に

乗車しお参りしてきました

 

       乗車してみるとのんびりした雰囲気を楽しめました

 

両サイドに立ち並ぶ家のギリギリを走ったり、    

一列でやっと待てるような極々ちっちゃな停留所も!

 (一両編成 🚃で超満員の為、残念ながら写真に収めることは出来ませんでした💦)

続きを読む

2018年

1月

05日

医療産業とともに新たな産業として介護産業の取り組みを神戸市に求める!

  神戸市平成10年10月 医療産業都市構想の検討を始めてから18年が経過し

  多額の投資をし医療産業クラスターとして成長してきたのですが

  研究・開発から事業化への道のりはまだまだ厳しいのが現状です

 

  例えば、医薬品・医療機器などへの事業化には

        長期間の研究・開発期間が必要とされ

        さらに高いハードルである規制や医師会との連携協力体制

        海外とのインバウンド・アウトバウンドの厳しい環境などにより

        神戸市への 【  経済的効果を打ち出せていない ⁉︎ 】のであります 

 

      一方、介護分野において 〜〜〜

続きを読む

2018年

1月

01日

 新年おめでとうございます

 

 

新年おめでとうございます

  今年も、皆様にとって輝かしい一年でありますよう

 

              お祈り申し上げます  

 

続きを読む

2017年

12月

28日

平野章三事務所  = 年末年始のご案内 =

皆様、今年も一年間本当にお世話になりました

 

お健やか良いお年をお迎えになられますようにお祈り申し上げます

 

新年もどうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

《  事務所業務のご案内  

 

平成291228日()~平成3018日() は

事務所をお休みさせて頂きます

 

 

平野章三事務所

続きを読む

2017年

12月

27日

神戸掖済会病院小児科来年3月閉鎖に神戸市も協議するが国が小児科診療報酬の見直しを!

  神戸市垂水区の地元住民の方々から

  掖済会病院小児科閉鎖に = 存続を訴える声が =

あとを絶ちません

 

 全国的に病院経営の厳しい状況の中

     都市部の神戸市として市民の生命と健康を守る為

         医療体制の充実には全力で努力し続けています

 

  特に、救急医療は公立と民間の二次救急病院1日20病院で輪番を組み

公民が協力体制で取り組んで頂いてます

 

  さらに神戸市小児救急として

神戸こども初期急病センター 」を設置

  神戸市中央区脇浜海岸通一丁目4番1号

( 078-891-3999 )

  新生児から15歳未満 ( 中学生まで )対象

                夜間   19時30分~翌朝6時30分

                土曜日14時30分~翌朝6時30分

                日曜日  8時30分~翌朝6時30分

 

  大人と違い子どもの急な発熱病気の発症への不安に ~

  まず初期対応出来る非常に貴重なセンターでもあります

 

  そのような中でも

続きを読む

2017年

12月

22日

神戸のウォーターフロントエリアにディズニーシー・エレクトリックレールウェイのような電車を!

「エレクトリックレールウェイ」 ディズニーシーHPより
「エレクトリックレールウェイ」 ディズニーシーHPより

以前、神戸港

  港湾関連の以外の施設は認められていませんでしたが

  現ハーバーランド地区規制緩和になったことで賑わい施設が出来、

  その後エリアよって自由に開発出来る事になりました

 

特に時代の変化により船舶の大型化が進み

   水深の浅いバースや背後地が利用されなくなるにつれ

   逆に開発出来る用地として一気に評価が上がり出し

            大きなチャンスが到来してきました

 

  みなと総局は公募により 〜 用地売却民間開発 〜 してもらう事で

《《《 多額の収益地区の活性化を同時に生み出し》》》

 ウォーターフロントエリアがにわかに活気づいてきました

 

  ただ、それぞれとしての施設展開であり

  ウォーターフロントエリアというコンセプトを打ち出し

              として繋がりのある開発計画を発信してほしいと思います

 

  しかし

続きを読む

2017年

12月

18日

神戸市長は「 副区長を民間公募できる考えを表明 」〜 具体的な役割は示せず?

神戸市長副区長民間から公募採用

 「 区民から幅広い意見を吸い上げるような役割を期待する

 とのことでした  

 

  大阪市区長公募と違い

  神戸市長区長でなく

副区長職を採用する事にしたのは

  急激な変革に、不安大きな問題が起きないように

慎重さを求めた ” のでしょう

 

  しかしその場合

   責任者である区長今まで通りの神戸市職員であり

  型通りの行政運営を行う事になるので  / / /

 

       副区長として民間的な発想を打ち出せるか

              疑問を感じるのであります  ⁈

続きを読む

2017年

12月

13日

市長選公約で市営地下鉄西神・山手線と阪急電鉄の相互直通〜やっと動きだす⁈

  神戸市平成26年から相互直通運転協議が始まり

     「 検討していきたい 」との発言をしつつも 

 

   実態は・・・

検討や調査すらしていなかったのであります!?

 

以前、平野本議会で 

   「 神戸市営地下鉄西神・山手線を阪急電鉄に売却する 」 

       という踏み込んだ提案の質問をしましたが 〜

 

   神戸市は「 民営化することは考えていない 」と言い切りました ⁈

 

  しかし何れにしても、まず相互直通運転

      西神沿線活性化を取り戻す手段としては不可欠であり

 

     この長期大規模プロジェクトを進めるには

     協議だけでも早期にスタートしておくべきでありました!

 

  その状況に対する当時の答弁には

続きを読む

2017年

12月

08日

神戸市会【期末手当】また引き上げに〜政務活動費不正流用で 4 市議が辞職したばかり

   本年、8月 自民党神戸( 解散 )の政務活動費不正流用事件で 

 

3 市議が在宅起訴  議員辞職

 

  さらに

    神戸市議不倫疑惑が報じられた事に端を発し

    政務活動費を巡る神戸市議の架空請求

    全国的に報道されるという前代未聞の

    問題が発覚し、

その後

    神戸地検に市議出頭

4人目の議員辞職

 

      神戸市議会の不名誉と市民から著しい不信を招いてしまいました

 

続きを読む

2017年

12月

06日

農協直営レストランが基準を満たさない低価格肉を偽装し神戸牛として

全国農業協同組合連合会兵庫県本部直営レストラン が( 本店 = 神戸市中央区 )         

低価格の〔  但馬牛フィレ肉  〕を 神戸ビーフフィレ肉と偽り、提供したと内部通報で発覚との事だが 〜

◆ 全農協兵庫県本部直営レストラン偽装は根底から信頼失墜

◆  農協直営レストラン偽装は結果的に組織的とみなされる

◆  人気の神戸牛が不足の中「 来店者の要望に応えたい 」とは言い逃れ

◆  2016年4月〜2017年10月の発覚まで一時しのぎでなく常態化している

◆  堂々と偽装による差額利益一千万円をちゃっかり〜詐欺行為です。

利用客にはレシートなど確認の上返金する】との事
  

 

◇  返金とは別に神戸牛ブランド信頼を取り戻す責任

が重大であります  ◇


===  問題は神戸ビーフというブランド評価は一般顧客が判断しにくい  ===

続きを読む

2017年

12月

01日

認知症高齢者事故など損害賠償に神戸市の給付型救済措置制度を創設するが 、疑問?

以前から

  認知症対策難しさ医療関係者の方々よりお聞きしており

      進行スピードを遅らせる努力は出来ても

             治療による改善が出来ないことで   

医療機関としてその後の患者の行き先難しさがあると言われてました

 

その意味では

        神戸市支援チームを設置した事で

        認知症患者その家族大きな支えになれば

        少しでも前進になると思います

 

 

ところで

続きを読む

2017年

11月

27日

不可解な三宮再整備担当副市長空席のままとは・重要プロジェクトのはずでは?

神戸新聞より
神戸新聞より

 この度 3 名の副市長 のうち 2 名11月28日 任期満了となり

 

      行財政担当副市長は再任

      主に都心再整備担当副市長は退任

することになりました

 

  ただ、神戸市長  《 一期目の最重要プロジェクト 》として

   三宮を中心とした再整備

       全市的に打ち出してきた最中にも関わらず 〜

   

  担当副市長退任後当面空席とし

      来春を待って選任するとのことらしい ?

 

【  副市長空席12月から来年3月迄は  】

  市長二期目のこの時期として

   3 0 年度予算編成政策実現に向かう非常に需要な期間であります

 

何故!      副市長空席なのか???

 

続きを読む

2017年

11月

24日

神戸市の重要施策「 子育ての切れ目ない支援策 」だが、総花的で他都市との違いは?

 神戸市が打ち出した主要な施策を聞くと

       「 子育てしていく上での切れ目のない支援策 」だと説明する

 

  さて、その内容はと伺うと

 

        医療費助成妊婦検診助成 ・・・など少しずつ拡充に 〜

 

  このような 中身も見えずインパクトもない総花的施策

 

  市民他都市の方々からは理解不能でしょう ⁈

 

  だから、都市の魅力の打ち出す内容が

       明確イメージが湧いてくる 

“  明石市西宮市  ” などが

 

    高い評価を受ける結果になってしまうのです !

 

 

  【  戦略のない神戸市は 

続きを読む

2017年

11月

20日

医療産業を取り組んで20年、進まぬ産業化に介護産業を取り入れ事業化を提案!

 神戸市医療産業都市として投資を続けて2 0 年

 

  しかし

        医療分野での規制などハードルは高く

        産業化が未だ見えてこないのが現状です

 

  そこで

        介護分野は医療関連ほど規制資格厳しくなく

        他産業も参入しやすく

        介護産業の時代として確実に動き出すので

          医療分野と連携して取り組むべき!と質問しました

 

  今後の介護士不足予想から介護ロボット産業

  これからの介護を見据えた施設の在り方が重要視されてきております

 

  特に

続きを読む

2017年

11月

16日

世界一のクリスマスツリーがメリケンパークに〜インパクトある民間の 神戸プロジェクト!

神戸新聞より
神戸新聞より

 世界一として

《  30mあすなろ明日は檜になろう樹齢150年以上

            🎅クリスマスツリー🌲を打ち出した企画  》

 

      そして 阪神・淡路大震災の鎮魂から始まり

神戸の復興再生の象徴としての想い

                 

 〜    魅力ある神戸の街にふさわしい    〜

 

      正にプラントハンター  西畠 清順 氏 は世界一のギネスに挑戦する

  アイディア数々仕掛けられているプロジェクトであり

  〜 神戸市街づくりの中で、非常に価値ある戦略の一つ ” になるでしょう 〜

実に見事です ‼️

 

 

    例えば  他でも見られるようなクリスマスツリー🎄を

        神戸の観光ポイントに何箇所も設置したとしても

   インパクトのある高い評価受ける事はないでしょう ???

続きを読む

2017年

11月

11日

港島学園〜 “ こころ 通う ” 温かい音楽祭が開催されたとの情報は正に勝利の感動!

長年 理不尽な圧力により

     港島学園の児童・生徒、保護者、教職員の皆さんが

     悲痛なおもい耐えてこられた時代からやっと解放され

     本来の教育取り戻せたことを心から嬉しく思います !

 

  音楽祭については

  今日まで児童・生徒を振り回してきた教職員幹部とともに

        神戸市幹部職員大勢押しかけ

 

               誰のための音楽祭なのか!?

 

呆れる程の振る舞いがありましたが

                この度はそれもなく

  ===  すっきりした気分で音楽祭を楽しむ事が出来たようでした  ===

 

          《《《  音楽祭が開催され 》》》  終了後に情報を頂きましたが 〜

            ◇      久々に港島学園内で行われたことと

            ◇      非常に雰囲気の良かったとの話を聞き

ほっと安心致しました

 

  ただ 港島学園について

続きを読む

2017年

11月

06日

神戸の特化した魅力に、1 年を通じて若者を惹きつける音楽としてロックなどを!

神戸市魅力とは 」

        神戸市の職員さんに伺うと・・・

  答えられない

???

 

  ほとんどの職員さんは神戸の良さを何通りも連ねてしまう ~

 

  つまり 総花的になっているので

     “ 神戸らしさ ”    のイメージを対外的に打ち出せていない

 

        今、神戸市が掲げているのは 

       「 若者に選ばれる街 」を全庁的に共有してます

 

        その意味で、若者を惹きつける魅力として

           《《《  音楽の街 こうべ  》》》

                                        を以前から提案してきました

 

  最近、各局も

続きを読む

2017年

11月

01日

“ 神戸市長二期目の抱負 ” に神戸の具体的将来像が未だ見えてこないのが残念 ⁈

神戸新聞より
神戸新聞より

    「 人口減少を食い止める 」とは  〜 

どうするの ???

 

    「 何が一番大切か 」とは  〜 

あらゆる施策を関連付けて実施 ???

            

    「 総合性を発揮する 」とは  〜   

政策をバランスよく進める ???

 

    「 何かを優先する発想はない  〜   

市民に理解してもらえている ???

  あえて言うなら

    「  若者に選ばれるまちに 」  〜 

ワクワクするような雰囲気に ???

 

  ◆    神戸市長会見 

===  すべてにおいて 何がしたいのか ???  ===

                                            よくわからない  〜 

 

        【 神戸市長問題点指摘するが  ・・・

打つ手は示せていない

 

▲  神戸市長 四年間の実績すぐに浮かんでこない  ▼

▼  神戸市長期目の記者会見も神戸のイメージが湧かない  ▲

 

  ただ、    神戸のイメージ戦略として

続きを読む

2017年

10月

27日

魅力ある神戸に誘導すべき企画調整局は神戸に惹きつける企画を打ち出すべき!

本来、企画調整局

      ◇      神戸の将来誘導する中心的な役割を担うべきところ

      ◆      ハード面しか出来ない住宅都市局

                       三宮再整備などで飛び跳ねているため

           

   「 神戸の街をどのようにしたいのか

                    未だに見えてこない?のが現状であります

 

そこで

     企画調整局はもっと事業部局として動くべきであり

     継続的神戸の街引き寄せる企画を打ち出すべきだ思います

 

そのためには

続きを読む

2017年

10月

23日

神戸市長再選により、優秀な職員さんと民間の力で神戸の具体的魅力の打ち出しを!

神戸の将来像について

 

    一例として取り上げると、

  「 若者に選ばれるまち 」を目指す取り組みを神戸市は今日まで掲げてきましたが

 

    選ばれるような具体的魅力一向に見えてこず 

 

    本来は手段である “ 街づくりの整備方針 ” ばかりが

          目的のように打ち出されています ⁈

 

  やはり “ 神戸の具体的な魅力に ”  惹かれて訪れる人々を受け入れるため

 その方針に沿った街の整備示すべきであります

 

そして今

   神戸市表面的に作り上げた動かない組織の実態

   神戸市縦割り行政そのままで、各局がバラバラであります

 

  各局が一丸となり協力体制が出来る組織には

続きを読む

2017年

10月

20日

意見表明にて “ 時間稼ぎの教育長答弁に ” 対応しない委員会運営を強く抗議!

  9月22日本会議場にて総括質疑の委員会が行われましたが

  【  教育長本来の質問趣旨から逸脱した答弁書を読み

         再質問をさせないように答弁し続けたのであります  】

 

    ===    悪質極まりない教育長  ===  の意図的な答弁

    再三制止決算特別委員会委員長に申し出たのですが 

 

    何ら明確な判断もせず、職務放棄!?しているようにも思えました

 

 

  ここで問題点を指摘すると

続きを読む

2017年

10月

18日

質問趣旨から逸脱し時間稼ぎの悪質極まりない教育長答弁に意見表明で強い抗議!

組織を守り自己保身に走る 
                             
       ===  神戸市教育長の姿勢  ===   

情けなさを通り越し、むしろ哀れ ⁈


  港島学園ここ五年間だけを振り返ってみても

  児童・生徒、保護者の皆さん教職員の方々

   長年にわたり “ 悲痛なおもい ” で日々過ごして来られました

  ===    港島学園では地域の前会長の指示に従わなければ    ===

続きを読む

2017年

10月

15日

何故スポーツ教育協会から港島カップ協賛金70万円を港島学園特定の部活動費に?

  調査すると港島一貫教育推進会議と言う名目なのか

 

      教育委員会外郭団体 スポーツ教育協会

 

      ===  26年度50万円27年度 70万円を  ===

 

     協賛金として入れていた事が発覚しました!!

 

それは港島学園 のサッカー、バレー、バスケ、野球部など

 〜〜〜  ごく一部の部活動だけに対しての協賛金のようで  〜〜〜

 

何故港島学園一部の部活動だけ支援したのか質問しました ???

 

    すると!

続きを読む

2017年

10月

12日

港島学園問題を長年見過ごしてきた教育長 =「 私が先頭に立ち、かなりの改善に自負 」とは?

 【  神戸市教育長は  】

   港島学園の児童生徒、保護者、教職員の皆さん方が、ここ5年間を見ても

 

悲痛なおもい ” で長年過ごしてこられた事に 〜

            見つめ直すこともなく

 

 教育長

 「私が先頭に立って取り組んだものである

 「そして、かなりの改善が行われたと自負している

       と、委員会で答弁

 

   教育長の発言は  ーー→  “  かなりの改善  ”   と・・・

 

しかし、それは 港島学園にあった問題を

長年見過ごしてきたという事であります

 

   つまり、

続きを読む

2017年

10月

09日

財政部は戦略なき予算要求には厳しい査定を、補助金・委託金支出の検証もすべき

予算配分している財政部神戸市の “ これだと言える施策 ” を伺った

 

  しかし総論的な説明で終わり?

 

   神戸市としての自信を持った政策を上げることは出来なかった ⁉︎

 

  国の財務省のような

     政策チェックをしながら予算配分していくことができず

     今は神戸市将来像が描けないのが現状です ⁉︎

 

さらに

  予算配分後の事業推進状況の検証については

  チェック機能がほとんど果たされてないようであります

 

    例えば

続きを読む

2017年

10月

06日

港島学園小中一貫校建替に莫大な無駄遣いが発覚~教育長は文科省に責任転嫁

  港島学園小中一貫校施設一体校舎

         莫大な無駄遣いをすることが発覚

 

                 平野全面建替の中止を迫ったが

 

 【  文科省のせい  】であるかのように

           教育長責任すり替え答弁には呆れ果てました

 

  神戸市の教育長という立場で

            教育委員会解決しなければならないのに

  それを “ 文科省のせい ” にして本当に大丈夫なのでしょうか

 

            一つ歯車が狂った事を隠蔽してしまうと

            次々取り返しが出来ない事態へ

            教育長は落ちいってしまったような気がします

 

  しかし

     本会議質問では徹底的に言い訳しまくり

    《  一体何を守ろうとしているのか   》

教育委員会組織なのか、

それとも教育長自身の保身なのか?

 

 

〜〜〜    本会議での必死で抵抗している教育長答弁をご覧下さい    〜〜〜

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2017年

10月

04日

港島学園だけ 3 年間も校長室を取り上げる指示をした教育長 ~ 実に情けない ~

前会長指示とも言われているらしいが ・・・

 

  26年10月より港島学園校長室を取り上げ

    〜  出入り禁止騒ぎもあって  〜

 

  29年8月校長室として再び戻したようだが

 

 ===  この理不尽な扱いへっちゃらで認めてきた  ===

 / / /      考えられない神戸市の教育長      / / /

 

教育長答弁の中で

                 取り上げた理由

  校長室を

                 戻した理由に  〜〜〜    大きく違いがあり ⁉︎

 

  戻した理由こそが本来のあるべき姿でありますので 

 

  今迄、如何に問題があったか教育長自身が語っているのであります !!!

 

〜〜〜    本会議での教育長答弁をご覧下さい    〜〜〜

 

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2017年

10月

01日

“ 神戸の街をどうしたいのか ” 目的無しでひたすら走る三宮再整備は大丈夫か?

鳥居副市長がいつも自信を持って本会議で発言される

 

「  えき = まち空間 」

 

なんのこっちゃ???

 

市民の皆さんわかりますか !

 

 三宮の主要6駅を含む半径約 5 0 0 メートルを

 人が歩いて楽しめる道路空間として計画を打ち出し

 

そのために三宮駅南側交差点への一般車両交通を

          大々的に遮断すると報道機関に発表した

 

続きを読む

2017年

9月

27日

責任を痛感し離党を決意!神戸志民党として神戸市長選挙の候補者擁立に至らず~

 この度、平野章三は神戸志民党を離党させて頂きました。

その理由を申し述べ、報告とさせて頂きます。

 

続きを読む

2017年

9月

25日

教育委員5名に港島学園調査改善を申し入れた結果、問題点を認めたが顔が見えない教育委員⁈

神戸新聞より
神戸新聞より

長年、港島学園港島地域関連団体の前会長から

   本来の学校行事より、港島地域団体の行事を優先させられたり

  不当要求・過剰介入など港島学園関係者計り知れない影響を受けてきました

 

 

その事にやはり


     長年見て見ぬ振りをしてきたどころか ?

     神戸市組織ぐるみで不当介入してきた事で ⁈

    港島学園の異常すぎる運営が続いてきたのであります !

 

 

このような中で

続きを読む

2017年

9月

21日

神戸空港運営権 “ 叩き売りで議決 ” 空港本体負債解消・空港島2千億円事業費未回収 ⁈

神戸新聞より
神戸新聞より

神戸空港運営権売却 ( コンセッション )

いよいよ4 2 年間、民間事業者に委ねることで議決しました

 

  神戸市空港島本体借り入れ残高 約 4 9 0 億円( 金利も含む)を 

   4 2 年後には負債残高 1 7 億円まで減少し

        好転していく可能性を示唆しています !?!?

 

        その収入の大半は

        地方交付税県補助金航空機燃料贈与税などであり

           約 4 5 0 億円を見込んでいます 〜〜〜

 

 

 

ところが

   【  空港島全体の中で  】

続きを読む

2017年

9月

17日

教育長は港島ミニマラソンに700万円の公金に対して、チップのように渡し切りだと?

 以前、教育長教育関係者の中で高い評価をされてたと思います。             

しかし、今や最近の教育長は  ・・・           

◆    如何に組織を守れるか          

◆    如何に港島問題早期に幕引きを図れるか

▲    問題だらけの港島学園関連や                     

▲    外郭団体不適正支出などの対応に走り回っているのであります。

 

その為には例えば、補助金処理などについて

■  神戸市要項基準に適合してなくても逃げ切ればよいとの姿勢で       

■  さらに説明しきれなくてもヘッチャラに押し通していく事に教育長違和感すら感じなくなったのでしょう  ???

続きを読む

2017年

9月

14日

J R 中吊り広告の神戸市公費広報が、まるで神戸市長選挙に利用されてるように感じたが ⁈

 

 先日、J R に乗車したら        

こうべ食の博覧会 」の広告が車内の中吊りにありましたが、

右端神戸市長選挙候補予定者公的広報を利用して ・・・                     

===  ちゃっかり顔写真を載せている  ==

 

ではありませんか?

 

一方・・・開港 1 5 0 年こうべ食の博覧会案内パンフレット表紙には

候補予定者は載せておりません ⁈

 

続きを読む

2017年

9月

12日

橋本元市議が全国的に注目された不倫と不正を戦略的に一瞬で全ての沈静化を描いたのは弁護士では!?

神戸地検
神戸地検

周到に描かれた弁護士のシナリオ

        全ての問題を一瞬で沈静の方向へ

                  持ち込む戦略だったように想像します 〜〜〜

9 月 6 日  自民党会派の聞き取り調査結果を夕方に公表

                結果次第では百条委員会の設置

続きを読む

2017年

9月

11日

神戸市会の架空疑惑で市民の信頼失墜、批判する神戸市長も~隠蔽せず市民に説明を⁉︎

  2年前に発覚した会派での組織ぐるみの不正流用事件

         〜    3市議が在宅起訴により議員辞職し  〜

  

  神戸市会では政務活動費の透明厳格化などの防止策を講じてきました

 

  しかし、この度、元有名タレントの今井絵理子参議院議員と橋本 健元神戸市議との関係がスクープされ、

その話題は全国的な広がりを見せた上、

その【 神戸市議が政務活動費架空請求疑惑 】で議員辞職する事になり

          神戸市神戸市議会信頼大きく損なわれることとなりました

 

  特に大きな問題は、辞職に至る経緯

          その後に姿を見せず、説明責任を果たさないことで

                  さらなる不信感が増幅してしまったことです 

 

  いや、それ以前に

続きを読む

2017年

9月

09日

外圧による港島学園一体型校舎建替は神戸市の莫大な無駄遣いである事が発覚!

  神戸市会本会議において

  神戸市教育委員会主体的に港島学園小・中一貫校の方針を

  進めようと “ したのではないとの事 ” をまず質問しました ?

 

 教育長は 「 教育委員会として判断したものである

                      と予想通り答弁が返ってきましたが

 

     そこに明確な説明が示せる状況はありません

 

  そのことで

 ===    港島学園 一体型校舎建替について    ===

                                

  事前に教育委員会の幹部職員さんに説明を求めました

続きを読む

2017年

9月

05日

見透しを示せない三宮再整備構想と港島学園運営の無茶振り教育委員会に本会議質問!

  本会議決算代表質疑9 月 5・6 日に行われています

 

平野は、9月6日(水)持ち時間 1 5 分

          三宮再整備港島学園の問題を質問します

 

  三宮再整備構想3 0 年先を見据えたとしても

まず神戸をどのような街にしたいのかを打ち出さないと

      手段であるハード面などの整備ばかりでは

      神戸の魅力を誰もが感じなくなってしまいます

   

 リーダーのいない街、神戸 〜〜〜

何とかしなくては !!!

 

続きを読む

2017年

9月

03日

公平・公正な市政運営は市長の決断次第〜港島問題に何故住民自身が証明し、提訴まで?

神戸新聞より
神戸新聞より

港島の地域団体からの不当要求・過剰介入! 

   

そして補助金などのバラマキ問題視された中 〜

         

  神戸市として調査解明改善判断は  すべて神戸市長 であります

 

◆   その神戸市長問題の隠蔽幕引き認めてしまう

 

公平・公正であるべき神戸市行政が崩壊

 

    不利益を生じた同じ神戸市民

                                                          責任が持てなくなってしまうのであります

 

◆  さらに、多数を占める神戸市会与党会派

          問題多き市政運営全面協力してしまうと

                  チェック機能もなくなり

                          やがて組織ぐるみの隠蔽体質

違和感すら感じなくなってしまうでしょう !!!

 

◆   しかし、この度の港島問題根が深く港島学園の関係者をはじめ

             長年にわたって港島地域での行政運営に関わってこられた

             多くの職員さんが理不尽な対応強いられてきましたが

             今まさに何事もなかったかのように幕引き図ろうとしています

続きを読む

2017年

8月

29日

叩き売りとも思える 〜 神戸空港運営権売却議案に8月30日本会議で質問!

いよいよ本会議8月30日よりスタートします 〜

 

議案の中で神戸空港の運営権について                 

===    何としても買ってほしくて    ===
                             

ひたすらお願いしまくってきた神戸市 ⁉︎

そのためか      このままであれば 〜
                    

【  4 2 年間 最低限の売却条件  】が続く事になります!

続きを読む

2017年

8月

28日

いよいよ9月議会なのに見当たらない市長の政策〜神戸市長任期4年間振り返るも?

 8月30日決算市会が始まりますので

        神戸市長の重点施策は何だろうと思いましたが ・・・

直ぐに浮かんできません

           

◆  都心・三宮の再整備について

     ⇒ いまだ全体像が見えてこない

◆  新長田への県市関係機関の移転 〜 

             ⇒ シャッター街に手をつけず、新築のみ

◆  子育て・教育ができる街

     ⇒【 総花的施策 】でインパクトに欠ける

 

 

続きを読む

2017年

8月

23日

こども家庭局は違法と思われる港島児童館管理運営を前会長に適正とゴマスリ文書

 年度毎の会計精算もせず! 

 

報道からの調査によるのか、急きょ神戸市多額の返還をさせておいて 「 適正だと確認した 」 と港島福祉協力会前会長に文書でゴマスリ証明書を発行するとは〜〜
  

こども家庭局という、一見 こどもたちの事で仕事しているという風に感じてましたが〜

 

ところが 今こども家庭局
 

続きを読む

2017年

8月

18日

神戸市教育委員さん〜 不当要求・過剰介入と注目された港島学園の教育問題には沈黙ですか?

  神戸市教育委員

          “  教育の根幹に関わる問題が生じた港島学園改善  ”                                                               

訴える未だ回答なし

 

  7月13日 「  5 名の教育委員さん  」に

       下記の通り正式な調査のお願いをし 〜

   受付もして頂きましたが、もう 1 ヶ月以上が経過しました

 

その間、

 ===   港島学園の生徒にとっては    ===

         

ひとり一人

  その時しかない

    貴重な時期の教育を  』

                 小・中学校で受けているのです !!!

続きを読む

2017年

8月

14日

「 おかしい 」市民オンブズマン兵庫より “ なぜ港島だけどんどん金額が大きくなるの? ”

神戸新聞より
神戸新聞より

 「 おかしい 」なぜ港島一つの地域だけ

             年間 7,000 万円超健康ジムを提供するの ???

 

◆  報道機関の指摘で発覚したが

          みなと総局の外郭団体 O M こうべ

               ( 神戸市出資 1 4 0 億円 ・ 出資比率 9 9 . 5 8 % )

      

                 による異常な多額迂回支出であった

 

      健康ジムという港島地域団体だけ

  あり得ない公金の厚遇も 

    “  幹部職員のさじ加減一つ  ”  で決まるとは ???

 

●  幹部職員さんも【 公金でなく、自己資金だったら 】バラまくかな〜 ❓

 

◆    さらに

            イエスマン与党議員後ろ楯

            かえって 「 みなと総局 」をやりたい放題にし〜〜〜

            ーー→        結果的に議会はなめられまくってしまったのです

       

と言うのも

            7,000 万円超の健康ジム提供の 【 批判を正当化 】しようと

                                            画策した結果 ・・・

続きを読む

2017年

8月

10日

平野事務所 お盆休みのお知らせ

 

 

 

  8月11日(金)~8月16日(水)まで

  事務所はお休みとさせていただきます。

 

 

 何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

平野章三事務所

続きを読む

2017年

8月

09日

いよいよ裁判へ〜港島問題での市民オンブズマン兵庫・森池豊武代表の講演に参加すると!

  2017年8月5日「 神戸をよくする会 」活動報告会

ゲストの一人として参加させて頂きました

 

   今、神戸市と外郭団体などは

   ▲  港島の地域団体だけ異常とも言える

        多額の不明朗補助金・委託金などを支出してきた事や

   ▲  港島学園などへの不当要求過剰介入問題などを

 

  まるで、神戸市の組織あげて隠蔽しているように見えます 〜

 

そのため、平野も

港島問題や新長田のアニメなどの神戸市対応に

 〜〜〜  神戸市議会にて追求し続けてきましたが  〜〜〜

 

          神戸市は単純なミスとして「問題ない」

                  ーーー    幕引きを図ろうとしているのであります  ーーー

 

第一部では、

        『 神戸市と港島自治連合協議会のを開く

 

          “ 市民オンブズマン兵庫 森池代表の講演 ” をお聴きしました!

続きを読む

2017年

8月

08日

森友問題国会答弁で国税庁長官に抜擢・教育委員会幹部が校長に退職願いで東灘区長に抜擢

   神戸市教育委員会港島学園の運営において、どこかの会長に平伏してきたとの話題が渦巻くなか・・・悲痛な訴えが次々情報として飛び込んでくるのです。

 

《  最も怒りを感じることは  》 

港島学園の運営や行事よりも港島地域の事業が優先させられてきたことにより   

 

“  子どもたち ” 、教育関係者保護者の皆さん方長年犠牲を強いられてきたことであります。

 

その中で、大きな問題の一つに

続きを読む

2017年

8月

05日

アニメストリート問題の説明は神戸市が案内した方々のみで、担当課長は平然と逃げ切りを~

  「 アスタくにづか地区商業活性化モデル事業

      ===    神戸市華々しく打ち上げ

                多額の公金をつぎ込んだ    ===

 

 【  神戸アニメストリート6月に撤退した  】

   

   神戸市長として  “  反省の記者会見  ”  したにもかかわらず

 

  ◆  住宅都市局・市街地整備課 

          「 再開発、にぎわいづくり 担当課長 」 は  ◆

続きを読む

2017年

8月

03日

神戸をよくする会主催の『このままでは終わらせない!港島不明朗補助金問題』の報告会ご案内

港島地域団体に対する補助金委託金などの問題について

市民団体「神戸をよくする会が報告会を開かれることになりました 

       

主催者の『  神戸をよくする会  』は

   市民の立場から公平・公正に

神戸市の問題点を指摘し

見直す活動を日々なさっています ‼︎

 

そこにこの度、下記の内容で

     ゲストのひとりとして出席させて頂くことになりました

 

   会の名称通り         

 〜〜〜  神戸をよくするために  〜〜〜

お一人でも多く!ご理解頂きご参加下さいますようご案内申しあげます  !

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2017年

8月

02日

アニメストリート問題 “ 事業委託責任神戸市にあり ” と本会議追求をビデオで!

H29.6.27 本会議にて
H29.6.27 本会議にて

神戸アニスト問題の「根本的な問題点」と「神戸市の社会的責任の大きさ」を動画でご覧ください!!!

 

  神戸市が活性化の一手として打ち出した

          アニメをテーマとしたプロジェクトが

                              29年6月末で閉鎖になることを〜〜〜

 

副市長 「 今後の活性化事業に生かしていきたい 」   

???

→ 公費を無駄にした責任を軽く考えているのでは!

 

市長「 神戸市として反省をしなければならない 」

 と記者会見で発言しながらも

 

神戸市として

続きを読む

2017年

7月

29日

神戸市長が知事選新人候補に「 あんな人が知事になれば悪夢 」〜もっと政策議論を!

神戸新聞より
神戸新聞より

神戸市長選挙10月に行われます

   

神戸市長1期目として、はや 4 年 が過ぎ去ろうとしていますが

 

【  現体制の市政運営

見直さなければならない  】 

と強く感じてきました !

 

◆  その最大の理由は                   

  リーダーシップが発揮出来ていないことで、

神戸の魅力や街の活力などに遅れをとってしまったことでしょう。

 

▲  具体的には

神戸市長神戸の将来像住宅都市局に任せてきたが、従来単独的な事業を進めてきなので全市的に各局を調整する事が出来ず

 

結局のところ
        神戸市は庁内を一体的に動かす事が
                   出来なくなってしまったのであります。 

 

 

一説には・・・ 

続きを読む

2017年

7月

27日

港島問題の住民監査請求を棄却した監査委員である市会議員に請求人からご指摘が!

  ===    住民監査請求された監査結果について    ===

 

      監査委員

                          監査事務局の作った案に 

      

         月額 8 万円 の報酬でハンコを押すだけなのかな

     

市民オンブズマンが何十時間もかけ各部局から聞き取り調査の後

                 違法不当と判断した監査請求  〜     

 

結果は棄却 !!

 

      市民オンブズマン兵庫

            その時の陳述現場克明に表現されています

 

ご指摘の内容をご覧下さい ❗️

↓↓↓

 

神戸市会議員 平野章三

 

 

続きを読む

2017年

7月

25日

港島問題で施設解放運営委員会に媚を売ってきた教育委員会は適正でなくてもヘッチャラ

子ども達の未来を預かると言っても過言でない程の

大きな責任ある教育委員会!

 

しかし、違法とも思われるような適正でない支出として

  「 施設使用の実態のない補助金

     上限基準を無視し、市民図書室に倍額以上の委託及び補助金

                    を報道機関から指摘を受けた教育委員会

 

それでも

        「  おおむね適正に実施されていました  」  

                                                と証明書の発行までするとは ?

 

教育長さん ~      “ 子どもたち ” には

  大人になったら 「 適当に言い訳して 世渡り上手に出世して下さい 」

 ===    それが神戸市教育委員会の教育方針です    ===    と

                                       条文にでも書き加えておいて下さい

続きを読む

2017年

7月

21日

高級ホテルでの港島地域団体新年会の監査結果に市民オンブズマン兵庫が?!

 市民オンブズマン兵庫

神戸市役所幹部職員70人異常参加した港島自治連合会の高級ホテル新年会は、平成27年1月9日に副市長2人を含み開催されたとの事で

神戸市の中枢ポートピアホテルに移った錯覚する程・・・」

とのご意見であった!

 

その後 平成29年1月13日の新年祝賀会交歓会では、港島地域団体の前会長から不当要求か過剰要求があったようですが・・・

 

前年の10月教育委員会から港島地域団体の前会長出入り禁止を受けたことで、教育委員会関係者の参加はありませんでしたが、それでも50名以上の幹部職員勢揃いという異常さが当たり前になっていました。

続きを読む

2017年

7月

18日

港島問題住民監査請求は幕引きを図る神戸市の身内で固めた監査委員で 予定通り!? 棄却

  この度神戸市監査委員住民監査請求の監査結果を棄却した事で

       市民オンブズマン兵庫のページよりご了解を得て

       転記させて頂きましたのでご覧下さい

 

  尚、監査委員の4 名 は市長の提案を市会本会議で同意を得て選任します

ところが

      神戸市幹部職員天下りポストとも!? 

      ◆  1名は神戸市の前幹部職員より選任

 

  第2給与とも言われる監査ポストを

      ◆  1 名は神戸市を支えてきた前または元与党議員の持ち回りです        

      ◆  2 名は神戸市を支える与党議員の持ち回りです

つまり

          監査結果を出された 4 名の監査委員全員

    【  今日まで神戸市を忠実に支えてきた方ばかりで固められています 

 

ただ

続きを読む

2017年

7月

13日

神戸市教育委員5名の皆さんに人事など生徒まで影響した港島学園問題の調査を!

  港島学園の問題が大きく報道され、

   神戸市の幹部職員や港島地域団体の前会長に

長年港島学園行事より港島地域団体の行事を優先させられてきた

との情報が多く寄せられてきました

 

特に教育委員会幹部職員が

校長に理不尽にも退職願いを書かせたり

当時港島地域団体代表からの不当要求・過剰介入など

  計り知れない程の影響を与えてきた事は

 

===    港島学園関係者の方々から悲痛な声として受け止めてきました    ===

  このような事から

続きを読む

2017年

7月

11日

港島高齢者対策の会計は「適正に処理」と開き直る救いようのない保健福祉局?!

港島自治連合協議会宛 の 【  第三弾 

        

これ程まで歯の浮くような

気遣いを〜しまくった文書を / / /                    

よく恥じらいもなく作成出来たものだと・・・

 

報道関係や議会から公金の取り扱いに 【  特別背任罪か詐欺罪かと  】思う程の問題 を ーー→  指摘されていながら ↓↓↓

           

港島自治連合協議会  “ さま ”  には監査結果として

 

 適切な目的に支出されており、不透明な支出はありませんでした
との公文書まで発行した保健福祉局

ここまでくると、もう腐りきった局に成り下がってしまったとしか言いようがありません ↓

  具体的に指摘していくと!

続きを読む

2017年

7月

10日

市民オンブズマン兵庫のページより

以下、市民オンブズマン兵庫のページより転記させていただきました。

 

港島問題 神戸市会議員さんの取り組み 3
平野章三議員(神戸志民党)6月27日
港島ミニマラソンについて私は住民監査請求で問題点を指摘いたしました。
平野議員もこの問題とさらに港島学園新校舎建設について言及されています。口頭で正す場合と書面で訴える場合その力点の置き方は多少異なります。口頭の場合細かな数字は焦点をぼやけさせ、文章に書く場合は逆にそれがなければ意味をなさなくなります。
平野議員の迫力の追及は下記のURLでご覧いただけます。
http://www.kensakusystem.jp/kobeshik…/video/…/H290627-6.html
神戸市民として書くことは非常にためらったのですが…….
神戸マラソンは毎年11月参加者18000人で開催されます。その際主催する神戸市は毎年7500人のボランティアを募集しています。
その要綱には支給品としてスタッフウエア・キャップのみで報酬・食事・交通費の支給はありませんと書かれています。 

当日神戸マラソンとは別に、港島小中学生を対象とした港島ミニマラソンが開催されています。港島ミニマラソンでは走路支援協力費として第5回ミニマラソン(2015年)では693人に対し一人5000円の走路警備支援協力費として総額3,465,000円が支払われています。さらに昼食費としても1300円の弁当693人分の900,900円までも支給されています。
あえて「たかが」という言葉を使わせていただきますが、たかが1つの小中学校の1.6kmの1時間ほどで終わってしまうマラソンに1人6300円で693人分の費用を支払うことは、頑張っているランナーを応援しようと、神戸市近隣から集まった善意の人たちを神戸市は裏切っているのです。

この事実を知って「倫理観の欠如した神戸市」には税金を払いたくない」という出す人達をどういう風に説得するのですか?
では本題に入ります。

警備員はH25とH26年は520人で同じ人数ですがH25年は250万円、H26年は300万円を要求しています。この50万円の相違も市は何も言わずに認めています。しかし弁当費はこの年は1個900円で45万円で同じです。
H27年度の走路警備員の内訳を見ますと
① 港島消防団員+学生リーダー 42人
② 港島自治連合協議会+住民+保護者 496人
③ 港島学園教職員 60名
④ ポートアイランド4大学(ブラスバンド含む) 95人
島内にある神戸学院大学のホームページでは神戸マラソンにはボランティア活動の授業の一環で約600名中10名が港島ミニマラソンにボランティアとして参加しています。

①と④においてボランティアの学生にも1人5000円と弁当を渡したのか? 
②港島の住民500名弱の人たちにも、それぞれ5000円を渡しているのか?その場合現金を手渡しにしたのなら当然名簿があり、受取人のサインなり印鑑が押している筈です。500部の封筒と名簿は用意していたのか?チェックがなければ1人で何回ももらうことが考えられます。
市民オンブズマン兵庫では今年5月の神戸マラソン実行委員会に対し領収のサイン又は印鑑の押された一覧表及び
1個1300円の弁当693人分の弁当業者の領収書をミニマラソン実行委員会に提出を求めています。
また警備業務に従事した住民の名簿及び金額の受け取りの領収書またはサインや印鑑を押した支払表提出を申し入れていますがH29.7.5現在なんの連絡もありません。

③の教職員にも配布したことになります。まず教職員の人たちは休日出勤という扱いなのかあるいは
自発的サービス出勤なのかわかっていませんが、休日出勤なら5000円がプラスして給与振り込みがったのか、サービス出勤で各自5000円を受け取ったなら公務員の副業禁止規定に抵触するのではないかなどいろいろ問題が出てきます。
本当に693人に警備料を渡したとは思えません。

このほか運営材料費20万円、テント、ゼッケン代45万円、企画デザイン料45万円、事業企画運営費1578700円
など合計7044600円の収支計画書が出され、そのご同額の実績報告と支払い請求書の提出、それを受け当局が支出決定書を作成し入金されています。

H2.6.27の本会議で志民党の平野議員が領収書等の履行確認をやったのかどうかとの質問に対し、雪村教育長は
「賑わいの創出と安全運営」が補助金の目的であり、担当職員が現場でその目的(賑わいと安全運行)なされているとの履行確認がされており、補助金はいわゆるその目的を達成するための「渡し切り」で領収書等の確認は目的外なのでしていないとのことです。苦しい返答ですね。

毎年A4用紙1枚の収支計画書と領収書1枚の添付もない全く同額の実績報告書の金額を、そのままチェックもせずに7人の人たちがハンコを押している支出決定書を見れば収支計画書=実績報告書=支出決定書 の金額が5年間1円の変更もなく、また領収書1枚すら確認していない状態が続いていることは、一般社会で働く民間の人間には信じられません。18000人がゴールに入ってきて、ごった返すのに賑わいつくりのためにお金を払う必要があるとはとうてい思えません。
お金の出入りを確認しない経理って神戸市以外どこの世界にあるのだろう?

神戸市の経理はA4 1枚の実績報告書1枚書けば満額支給されるのでしょうか。神戸市監査委員会は監査必要なしと書かれるのは結構ですが領収書なしで実績報告書さえ提出すれば、神戸市はその金額を支給することが出来るのか、できないのかだけは書いておいてください。

この行政を改めるには市民の皆さんの「声」だけです。まず現実を知ってもらうためにも、シェアお願いいたします。

2017年

7月

05日

港島学園問題で ~教員が ″ ムシケラ ″ のような目に~ 無理やりやらせる幹部職員!?

 現役校長・教委予算説明で生涯学習課の補助金問題発言に疑問を投げかけ、訴えを!

 

  校園長会に出席された現役校長から、神戸市教育委員会など幹部職員への対応に怒りの訴えがありましたので、同じ “ おもい ” をされておられる関係者の方々や不当な圧力を受けられたと思われる教育現場関係者の方々とともに、少しでも改善できる努力をしていきたいと思います !

                     

そして、訴えてこられた おもい ”  というのは・・・

 

校長「  教育委員会港島問題説明責任は果たしてはおらず、唯一この会にて釈明コメントがありましたが、

途中経過報告にすぎず、市教委として 総括は放置されたままであります 

 

年度があけて 全市校園長が一堂に会した時も  

  教育長は全くその件にふれなかった  ため、

理解出来ないままの管理職が少なからず いるでしょう ~

 

報告したにもかかわらず守ってくれなかった!

 

それどころか 折り合いをつけるように!

 

 

 ・・・???・・・

続きを読む

2017年

6月

30日

神戸市が呼び込んだアニメストリートは今や他人事のよう~本会議で具体的追求!

  神戸市新長田に賑わいを呼び込むためモデル事業として打ち出し

 

 民間事業者を活用し事業を実施してきたが

 

多くの集客を確保できず運営事業者の早期撤退という状況になった

 

  しかし神戸市

事業スキーム及び公金の支出  」についてはいずれも【 妥当であり 】

 

    運営事業者の審査提案事業者及び運営事業者との契約などの仕組み

【 改善の余地 】があり

  「 今後の活性化事業に活かしていきたい」とのこと

 

何なの ?     

 

まるで終わってしまったかのよう             

まるで他人事のよう ~~~

 

責任感のかけらもない神戸市??? 

 

  港島地域団体の不明朗補助金問題を神戸市が幕引きしようとすることと

                      まったく同じであり ~~~

続きを読む

2017年

6月

28日

勝谷さんとの写真撮影や絶え間ない握手攻めという“ 人気の凄さ ” を肌で実感しました️

6月24日 土曜日 勝谷さんの神戸入りで、一日中案内しまくりました

 

 ハーバラントから元町商店街、神戸大丸前、

                   三宮センター街、神戸そごう前、三宮駅などでは

 県民・神戸市民の皆さんから 「 勝谷  誠彦  」に

    次々がかかったり、握手を求めてこられたり

         勝谷さんと一緒に写真撮影するのに〜

 

         皆さんが順番待ち頂くなど、街中では温かい雰囲気

                                  溢れかえっていました!

 

    そして 夕方に入って 

          18時から東急ハンズ前での街頭演説も

                 それまでと同様に “  勝谷さんを一目見よう” 

                 そして街頭演説で “ 政策を聞いてみよう ” と      

 

 街宣車周辺に早くからお待ち頂くなど・・・

続きを読む

2017年

6月

26日

港島補助金問題に神戸市の隠蔽・幕引きに~待った!市長・副市長・教育長に質問     ===    2017年6月27日(火) 本会議質問のご案内    ===

  この度 補助金等の問題発覚以来

     港島関連団体の問題も!

神戸アニメストリート問題も!

 

調査・検証表面的に終わらせ

 

隠蔽体質の神戸市が  幕引きに走る

という非常に情けない状況が続いています~~~

 

  しかし

        市民の公金支出問題市政運営での根幹であり !!!

 

           不明朗のまま逃げ切ろうとする神戸市メスを入れなければ

  ===  議会そして議員としての責務を果たす事が出来ません  ===

 

続きを読む

2017年

6月

23日

神戸市補助金問題再調査を求める請願は本会議にて否決されるも23名もの賛同が!

「  神戸をよくする会  」の市民団体から
                          

港島関連団体を対象とした 〜
神戸市不明朗補助金問題などの再調査を求める請願書 ” について、2017年6月23日 本会議での採決が行われました。

 

神戸市港島関連団体だけに補助金などの不明朗な支出外郭団体第三セクターなどによる、多額の迂回支出していたことの問題が発覚しましたが、神戸市行財政局監察表面的な調査で終了し、必死で早期幕引きを図ろうとしてきました ???

続きを読む

2017年

6月

23日

みなと総局・OM神戸は業務委託での新聞報道により多大な迷惑に詫び状第二弾

もし不明朗補助金問題などがなければ必要のない公的文書ですが・・・

 



  みなと総局での会計監査が「 不適正な処理は見当たらず 」と

          相変わらず 、港島地域団体へ歯の浮くような

                          “ ごますり報告 ” をしています ⁈

    港島地域だけの港島ふれあいセンター厚遇

    港島地域だけの年7千万超健康ジムプレゼントした上で

        神戸市は      ===    「 報道機関に対する対応で 」    ===

              港島地域との信頼関係が失われた事への 〜〜〜

                      さらなる  “ お詫び状第2弾 ”  を別紙のように提出した / / /

続きを読む

2017年

6月

19日

「 神戸をよくする会 」主催の神戸アニメストリート問題の会合に参加 ~ ほっとけない!

6月10日新長田勤労市民センターピフレホールにて

     アニメストリート被害を受けておられる方々

          地元商店街などの関係者

          報道機関とともに、会合は満席の中で開催されました ~

 

会合の進行の中

 / / /  神戸市の事業への取り組みが

あまりにもずさんであり 

 

 神戸市は「 民間の問題などとの事で法的に携われないなど / / /

 

問題が起きてから神戸市としての関わりがない方向へ

幕引きをしようとしている姿勢

残念でなりませんでした

 

  その後

     6月16日 住宅都市局アニメストリート問題について

     神戸市今後の対応について確認しました ・・・

 

  その中で

              検証の時期について伺ったところ

              神戸市長から検証の話があり 

続きを読む

2017年

6月

16日

市民団体からの「 神戸市港島問題 」再調査の請願書に改革派議員も動き出す!

  ▼    神戸市

            港島の地域団体だけに補助金などを

   特別配慮してきたことや

  ▼  その地域団体すべてを

            取り仕切ってきた前会長による

   不当要求過剰介入

 

などの問題も発覚しましたが

 

  ◆  神戸市調査終了宣言という  

 

隠蔽に向けて幕引きに走ったのであります / / / 

 

  ▼  しかも今後に問題が起きないためか

          【 すべてを神戸市の事務上のミス  】とし

  ▼  港島関連団体の会計は  

         《《《「適正に処理されている 」》》》

  というふうに、あり得ない神戸市としての

 

【 異常な証明書 】

     神戸市関連各局発行させたのであります ???

 

  さらに

続きを読む

2017年

6月

14日

==勝谷まさひこ== 素顔の魅力!!受けとめてください

 

 

 

これでもまだこわもてイメージのままでしょうか?

 

 

 

ぜひご覧ください!

 

 

 

↓↓↓

 

 

続きを読む

2017年

6月

11日

みなと総局は調査対象外のOMこうべも含め港島自連協に媚び売る詫び状第一弾

補助金問題など 〜〜〜

    報道機関から厳しく追求された港島自治連合協議会( 前会長)

        神戸市強い抗議を申し入れ

 

           さらに

 

 会計に不正はなく 
         「 適正に処理されている 」       

 

との書面まで提出させたのであります

 

 

入手した書面には

神戸市が議会での審議対象から必死で外してきた O M こうべの件を    

続きを読む

2017年

6月

08日

県民目線で‟おもい”を語る勝谷誠彦・・・

  勝谷さんとの初めての出会いは、何年か前の垂水区での会合であり

    その時はご挨拶させて頂く程度で

                                政治感覚人柄まではわかりませんでした

 

 

 ところが、この度「 明るく楽しい兵庫県を 」と兵庫県知事選に挑戦したいとの事で

          お会いすることになった時

 

===    真っ先に県政に於ける政策が一致するのか  ===

                 そこから判断しようと思いました !!!

 

 

      今の兵庫県財政状況が最悪であり

 

                総務省の全国都道府県別の健全化指標で 

   「 将来負担比率 」が 平成 2 0 年度 3 6 0 . 1% と、                                  

      ワースト順位では兵庫県が第1位となりました  

続きを読む