2022年

9月

28日

今頃気づいたのですか?市長室広報戦略部で公式noteの立ち上げを見て 日本を代表する政令都市〜神戸は何が有名なのかうまく説明できないと

神戸市公式noteより
神戸市公式noteより

まず、神戸市公式note 立ち上げの文面(抜粋)をご覧下さい!

 

( 市長室広報戦略部 )

 2022年9月1日

 

神戸市の紹介と、なぜnoteを始めたかを説明しようと思います

 

 神戸市は、151万人が住む日本を代表する政令指定都市です

海と山に囲まれた自然環境が豊かな街として、多くの人に知られています

 

ただ、街の名前は全国的にも知られていますが、神戸というと、何が有名なのかをうまく説明できる人は少ないと思います

 

全国の人々からよく認知されているのは、神戸ビーフ、ファッション、港がある町、ルミナリエです

それ以外にパン、日本酒、さらに認知症の方が事故を起こしたとき、被害者など救済する制度などはあまり知られていないと思います 

続きを読む

2022年

9月

22日

本会議のご案内

 

9月22日(木) 本会議 決算質疑

 15:15~15:30 (15分間) 予定

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

(令和3年度決算)

 

1.インバウンドの起爆剤としての六甲山上の活性化について

 

2.神戸市介護テクノロジー導入プロジェクトについて

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 

神戸市会議員 平野章三 

続きを読む

2022年

9月

21日

一度体験したかった大自然の中グランピング施設で贅沢さ存分に味わう 六甲山上の避暑地を多彩なメニューがあるアウトドアで過ごせる施策を

◇ 最近、大自然に囲まれた広大な敷地でのアクティビティなど、戦略的なテーマパーク各都市で競うように打ち出されています

 

その人気でいま注目されていると言えば

グランピングでしょう!

 

グランピングとは、「優雅な」「魅力的な」といった意味の”glamorous”と”camping”を合わせた造語だそうです

 

アウトドアをリゾート感覚快適に楽しむことできるのがウリになっています

 

もちろん従来通りのキャンプや、キャンピングカー、トレーラーハウス、コテージなど

 

それぞれの好みによって楽しく過ごせる工夫がされています

続きを読む

2022年

9月

14日

乗客への配慮がなかったJR舞子駅南側のターミナル工事が改善された ラッシュ時54系統乗車待ちで53系統へ歩道狭すぎ通れずブログで提起

 

 

バスターミナル乗場改良工事による不便さは仕方ないが、車道幅が十分あるにもかかわらず53・54系統方面への歩道は一人しか通れない程の幅の狭さ

~ と ・・・

 

 

 

そこで、先日〜ブログで指摘し〜 9月2日にアップしました!

 

 

続きを読む

2022年

9月

07日

マーケティングに魅力を感じ革新的アイディアを生み出させる肌感覚に 話題のグランピングや大自然に囲まれたアクティビティを実体験すべき

 

◇ 最近、大自然に囲まれた広大な敷地でのアクティビティなど、戦略的なテーマパーク各都市で競うように打ち出されています

 

神戸市は未だに

=== 活性化としての魅力的政策が ===

打ち出されておらず 【 各局バラバラの発想で 】

活性化対策の事業を進めています ~

 

◇ 例えば、観光関係調査研究機関2021年度

国内宿泊旅行者を対象に実施したアンケート

「都道府県魅力度ランキング編」の「総合満足度」で

和歌山県が全国1位  と大きな話題になった

 

《《《 結果は簡単で 》》》

 世界遺産の熊野古道をはじめ、南紀白浜温泉・白浜海水浴・白浜アドベンチャーワールド、そして南紀白浜空港と・・・

 

魅力的な観光資源として

具体的でわかりやすい 】ことです

続きを読む

2022年

9月

02日

JR舞子駅南側のターミナル工事には今、乗客への配慮がない乗り場に ラッシュ時54系統乗車待ちで工事の歩道狭すぎ53系統への通行厳しい

 

 

バスターミナル乗場改良工事による不便さは仕方ないが、車道幅が十分あるにもかかわらず53・54系統方面への歩道は一人しか通れない程の幅の狭さであります

 

 

そのため夕方のラッシュ時には54系統の乗客の列が伸び、奥になる53系統への通行妨げになっています

続きを読む

2022年

8月

29日

がっかりした須磨海水浴場〜久々なので下見したが泳ぎたくなくなった 海水浴での憩いのひと時として海の家は家族連れで楽しむ雰囲気はなし

◇ 幼いころから毎年のように須磨の海水浴場に行ってましたが、コロナの影響もあり、3年ぶり

 

今年は水族園が工事中ということもあり、8月15日に J R 須磨駅寄りの海水浴場へ下見に行ってきました

 

◆ 駅南側から海水浴場を眺めると・・・

やはり海の家は以前と比較するとかなり少ない

 

ビーチパラソルのある砂浜では

スマイルビーチエリア

としてロープで仕切っており、

そこでは酒の持ち込みや飲酒の禁止

入れ墨・タトゥーの露出禁止など、

しっかりルールづくりをされてました

 

 

続きを読む

2022年

8月

23日

神戸市が手掛ける六甲山再活性化策には起爆剤としての中心的魅力なし 六甲山を甦らす " おもい “ の投資意欲ある民間事業者既に事業展開先行

六甲山は今や別荘地空き家が増え、保養所閉鎖宿泊施設休業、利用施設の老朽化などにより閑散としており、

 

その施設数も平成2年228あったものが

平成30年には56というふうに大幅に減少し、

かつての避暑地としての “ にぎわい ” もなくなりました

 

◇ そこで、神戸市六甲山再活性化として

「賑わい創出モデル事業」提案募集

1件当たり初期費用50万円の助成アドバイス支援などを盛り込んだが、

民間事業者にとって将来的に投資効果が見込める

神戸市の総合的なプランニングが見えてこなければ ーー→

おそらく大きな展開が生まれてこないでしょう 〜

 

    ☆ にもかかわらずですよ 〜 !!! ☆

続きを読む

2022年

8月

18日

神戸市千載一遇のチャンスはCEO 池田淳八氏が手掛ける六甲山への想い 歴史ある避暑地の六甲山にリングホテルは賑わい創出の大きな引き金へ

「六甲山サイレンスリゾート 空のダイニング」
「六甲山サイレンスリゾート 空のダイニング」

六甲山自然公園法などの厳しい規制バブルの崩壊などにより事実上施設の新設ができず、改築も相当制限されるなどで、保養所の閉鎖宿泊施設の休業、利用施設の老朽化などにより

=六甲山上全体が陳腐化 してきています

 

◇ そこで近年 、国・県・市が規制緩和策など【 再活性化に 】に向けての支援に動き出したのであります

 

神戸市は六甲山上の遊休施設を活用した「賑わい創出モデル事業」の提案募集で3事業の候補を選んだり、初期費用を1件当たり最大50万円の助成法規制、各種支援制度のアドバイスなどの体制を整えてきました

 

 

続きを読む

2022年

8月

10日

平野事務所 お盆休みのお知らせ

 

  

  8月10日(水)~8月17日(水)まで

 

  事務所はお休みさせていただきます。

  

 何卒宜しくお願い致します。

 

 

平野章三事務所  

続きを読む

2022年

8月

09日

命絶たれた職員のご遺族から提訴された教育委員会は組織に問題ありか 何かおかしい〜重大事案が解明されないまま2年が過ぎそのまま訴訟へ

学校現場重大事案が発生すると教育委員会事務局第三者委員会を立ち上げ徹底して調査に乗り出すが、その教育委員会中枢でおきた

職員自死という重大事案

にはどのような調査や対応をされたのか、全く何の情報も入ってこないのであります

 

◆ ただ、教育委員会事務局

教育行政推進 】していく上で

権限の非常に強い〜教育委員承認

を受けなければならず

事務局への厳しい重圧が影響した 】のか 〜   

 

ある意味、その上下関係の中でも水面下での複雑な確執があったのかもしれません

 

続きを読む

2022年

7月

11日

今の神戸市教育委員会事務局は学校現場に寄り添わない最悪の組織体制 教師、児童・生徒をないがしろにする事務局はトラブル続出も責任なし

2022年3月14日 ~ 持ち時間10分間の総括質疑を報告します

 

今の教育委員会事務局の教育行政実施学校現場次々混乱させ

結果、大きな影響を受けるのは教師、児童・生徒、保護者であり、一方で事務局保身を最優先にし 

責任すら感じていないのが現状であります

 

そこで僅か一年程の期間でも、失態の連続がどれ程あったのか、本会議の総括質疑にて実態を明らかにすることにしました

 

● その中で、まず教員籍排除行政職主導シフト切り替えたことが学校現場多くの大混乱を引き起こした要因であります

 

その発端は ~ 

須磨の小学校教師間いじめ問題により【 教師全般的に問題あり 】という【 社会環境ができ上って 】しまい

 

その上、長田教育長神戸方式と呼ばれた

人事異動ルールを2021年春から廃止し 

 

さらに行政職主導により【 何故か 】全教職員対象に調査までされた

続きを読む

2022年

7月

04日

教育こども委員会で山口由美議員は平野章三質問にハラスメントと指摘 さらに今度はプライバシーに関わるので平野章三発言の撤回を申し入れ

R4.6.20
R4.6.20

2021年9月1日

山口由美議員が 〜 平野 章三 質問後に 〜 

 「 ハラスメント的なコメントに委員長から注意をお願いします

 

2022年6月20日

またまた 山口由美議員が〜 平野 章三の教育委員会質問に対して ~

 「 プライバシーに関わるので 撤回頂きたい」〜と 

 

 

どちらについても、吉田 健吾 委員長 からは平野の発言について問題はなかったと説明がありました

 

    ↓ ↓ ↓

 【 平野 章三 の ハラスメント山口由美議員から指摘を受けることになった質問の内容は 】

☆ コロナの緊急事態宣言下において、市立学校園夏季授業を【 実施する・しない 】の連絡について

現場の先生・保護者・生徒を大混乱させたことへの指摘でした

 

実はこれには伏線があり、教育委員会事務局1年前にも同じようなミスをしていたのです

 

度重なる不手際で保護者の皆さんから苦情を直接受ける各学校園

現場を軽んじているとしか思えない教育委員会事務局

【 益々大きな亀裂 】を拡げることになったのであります

続きを読む

2022年

6月

29日

神戸市は介護テクノロジー導入プロジェクトをスタートし2年目に入る そのプロジェクト事業者のノーリフトケアが厚労省国家試験出題対象に

神戸市医療産業に続き、介護産業分野の取り組みを始めたが

 

さすが神戸市

〜 介護テクノロジー導入プロジェクト

  初年度募集から介護事業所 1 7 施設に対して ~

   レベルの高い介護機器メーカー 6 9 社という

      

予想以上の応募があったのです !

 

◆ しかしそこでは、介護施設と介護機器メーカーとで、マッチングしないことも多々発生しておりました

続きを読む

2022年

6月

24日

長年、交通局は厳しい経営改善をしてきたが余剰地活用が出来ておらず 昨年度に地下鉄西神車庫やバス車庫を有効活用し、収益を上げるべきと

神戸市交通局は【 財務体質改善 】が最も重要課題でありますが

そのための提案として【 独立行政法人化 】と市営地下鉄西神車庫・市バス車庫用地の【 余剰地を有効活用すべきと昨年度指摘しました

 

◇ 本年の予算市会でようやく地下鉄西神車庫用地の一部を 〜有効活用して、西神エリアの活性化を図りたいと打ち出しました

 

○ 具体的には 〜

続きを読む

2022年

6月

20日

肌で感じた“灘五郷酒所”国内さらに海外からも訪れたくなる魅力発信を 全長50m世界最大級カウンターなど独創的な風情には直ぐ馴染めました

(右)坂野 雅 氏
(右)坂野 雅 氏

◇ 4 月 29 日に酒どころ灘五郷・全26蔵日本酒飲み比べ出来る灘五郷酒所 】がオープンしました

 

 

500余年の歴史を誇る『 剣菱酒造株式会社 』のご協力により灘五郷の全26蔵の日本酒が大集結し、

 

元酒蔵を活用することで誕生した「灘五郷酒所」! 

 

ご厚意でオープン前に

剣菱酒造の白樫社長灘五郷酒所をご案内頂くことができました

 

 

◇ 瞬時に! 神戸の魅力のひとつとして

 

これからの === インバウンド対策として ===

 

非常に重要だと感じたのであります!

 

◇ そして、あらためてグランドオープン後、 

 

・・・ ” 灘五郷酒所 ” を訪ねました!

続きを読む

2022年

6月

14日

提訴された教育委員会〜組織の犠牲となった未来ある若手職員重大事案 自ら命を絶たれた男性係長39歳〜事案調査求めたが対応してこなかった

未来ある若手職員幼児2人と奥様を残し この世を去ったが、その原因究明教育委員会事務局沈黙

 

議会報道機関までが、追及を避けるかのようにこの問題を取り上げないのがあまりにも異様でありました

 

◆ 当初、

教育委員から教育委員会事務局への威圧

などがあったのか事務局運営に問題はなかったのか、疑問だらけでありました???

続きを読む

2022年

6月

09日

大会派9減主張もパフォーマンスか〜出来レースのような議員定数削減 議会制度改革議論は検討会において議長提案時無所属排除で代表者だけ

 

☆ 最初に議員定数削減について、平野 章三9 減を主張します

( 全国の政令都市などの状況判断と選挙区 9 ヶ所分としての平等性を考慮すると9 人削減に )

 

◇ ただ、定数削減数を正しく判断できればと思いますが、他都市の状況、議員の身分等々、総合的な検討も必要であり、いずれにしても考え方の相違については簡単に溝が埋まることはないでしょう

 

◇ その上でこの度の制度改革各会派

【 検討会の場 】協議し、無所属議員参加できておりました!

 

◆ そして、それぞれ会派の方針も出されたところで

== 議長として代表者会議を開催削減数の提案 ==  をしたようなのであります ?

 

続きを読む

2022年

6月

03日

神戸空港の国際化を見据えインバウンドに音楽の街神戸と灘五郷酒所を 灘五郷全26蔵の日本酒飲み比べ酒所がオープンし神戸のにぎわい拠点に

神戸市は玄関口でもある三宮周辺地区を中心として 

“ にぎわいと魅力ある街づくり ” を打ち出し、

再整備を進めていますが、未だに具体性が見えてこないのであります

 

☆ しかしながら、

平野=音楽とグルメの屋台街を= というような

“ にぎわい づくり ” を打ち出してほしい と長年言い続けてきたことが 

 

ここ最近神戸市の中で、音楽に取り組もうとする雰囲気が一気に広がり始めました !

 

続きを読む

2022年

5月

31日

神戸市交通局は市民生活を支える一方で厳しい経営環境に大胆な改善を 交通事業者が毎年繰り返し求められる経営改善に独立行政法人化を提案

神戸市交通局市民の足の確保という役割を担う責務があり、単純に黒字・赤字路線ということでの経営判断が出来ないのであります

 

さらに、少子高齢化、人口減少、新型コロナ感染症等々、公共交通としての取り巻く環境が厳しく

毎年ほぼ同じ手法で繰り返される

経営改善の努力だけでは活路は見出せない 》と思います

 

◇ そこで昨年度(R3.9.16)

平野 章三 は委員会で質問 】しました

 

『 神戸市民病院機構と同じように交通局も資金調達して《 独立行政法人化に切り替えるべきと思うが如何ですか?』

 

『 その際、地下鉄西神車庫の余剰地活用や市バス車庫の上部利用などで収益性を高めて資産活用をすべきではないか 』 と提案しました

続きを読む

2022年

5月

26日

今年のCOMING KOBE22はメリケンパークで開催〜新たに街の魅力が ウォータフロントを盛り上げたCOMING KOBE 神戸野外ロックフェス

 

音楽プロデューサー【 松原 裕 氏 】は 阪神・淡路大震災に全国各地から復興支援を頂いた恩返しとして、無料チャリティー音楽フェスティバル

《 カミングコウベ 》を初回から実行委員長として《 4 万人を動員する 》までに育て上げたのであります

 

☆ 一方で 松原 氏は 次世代アーティスト育成プロジェクトとしてBattle de egg ( 神戸市との共同主催 ) 

ロック・ポップスバンドコンテスト運営などにも協力して下さいました

 

Battle de egg は全国から【 神戸チャレンジ 】するロックバンドコンテスト であり、音楽活動を担う若手人材の発掘・育成に向け、平成25年神戸誕生したのであります

続きを読む

2022年

5月

20日

市役所2号館新庁舎整備はプロポーザル公募で事業内容を民間に丸投げ 事業敷地貸付料、定期借地権設定70年程度?など民間公募後に決定とは

◇ === 市役所2号館建て替えは ===

新庁舎・にぎわい施設 」として

施設整備を行い

 

庁舎機能とあわせてにぎわい創出する

 

魅力的な民間機能の設置に向け、民間事業者の公募をしているのであります

 

ところが、神戸市

具体的に将来像を示し、

プロポーザル公募に明記をすべきなのに・・・

 

続きを読む

2022年

5月

16日

神戸の活性化としての都心三宮周辺再整備だが具体的な将来ビジョンは さらに神戸空港の国際化を含む機能強化などを見据えた街づくりなのか

都市局は神戸の玄関口である

三宮周辺地区の再整備を推進し

にぎわいと魅力ある街づくり打ち出している

具体性が見えてこないのであります

 

 

 一方、2025年の関西万博IRといった

ビックプロジェクト

 

 関西経済連合会関西エアポートなどと

 

一体となって関西経済の底上げに神戸市も神戸空港の国際化を含む空港機能の強化を求められています

 

 そのような状況の中、関西圏を見据えての街づくりにどのような取り組みをするのか伺いたいのであります

続きを読む

2022年

5月

09日

一瞬のうちに神戸市民用地292ヘクタールを規制し商業誘導したが 容積400%以上住宅禁止(1.000㎡以上)で市民用地の制限に効果 は

 

神戸市

都心機能と居住機能とのバランスのとれた 】

魅力と活気あふれる都心づくりを目指すということで

 

無理矢理の名目で令和2年7月から条例により  

広大なエリア( 292ha )に市民が所有する1.000㎡以上の用地を住宅等の用途に供する容積率の上限400%までとしたのです

 

神戸市の意図するところは

何としても企業、商業施設などを誘致したいので、住宅建設する場合 条件付きにして市民負担にさせたのです

 

続きを読む

2022年

9月

28日

今頃気づいたのですか?市長室広報戦略部で公式noteの立ち上げを見て 日本を代表する政令都市〜神戸は何が有名なのかうまく説明できないと

神戸市公式noteより
神戸市公式noteより

まず、神戸市公式note 立ち上げの文面(抜粋)をご覧下さい!

 

( 市長室広報戦略部 )

 2022年9月1日

 

神戸市の紹介と、なぜnoteを始めたかを説明しようと思います

 

 神戸市は、151万人が住む日本を代表する政令指定都市です

海と山に囲まれた自然環境が豊かな街として、多くの人に知られています

 

ただ、街の名前は全国的にも知られていますが、神戸というと、何が有名なのかをうまく説明できる人は少ないと思います

 

全国の人々からよく認知されているのは、神戸ビーフ、ファッション、港がある町、ルミナリエです

それ以外にパン、日本酒、さらに認知症の方が事故を起こしたとき、被害者など救済する制度などはあまり知られていないと思います 

続きを読む

2022年

9月

22日

本会議のご案内

 

9月22日(木) 本会議 決算質疑

 15:15~15:30 (15分間) 予定

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

(令和3年度決算)

 

1.インバウンドの起爆剤としての六甲山上の活性化について

 

2.神戸市介護テクノロジー導入プロジェクトについて

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 

神戸市会議員 平野章三 

続きを読む

2022年

9月

21日

一度体験したかった大自然の中グランピング施設で贅沢さ存分に味わう 六甲山上の避暑地を多彩なメニューがあるアウトドアで過ごせる施策を

◇ 最近、大自然に囲まれた広大な敷地でのアクティビティなど、戦略的なテーマパーク各都市で競うように打ち出されています

 

その人気でいま注目されていると言えば

グランピングでしょう!

 

グランピングとは、「優雅な」「魅力的な」といった意味の”glamorous”と”camping”を合わせた造語だそうです

 

アウトドアをリゾート感覚快適に楽しむことできるのがウリになっています

 

もちろん従来通りのキャンプや、キャンピングカー、トレーラーハウス、コテージなど

 

それぞれの好みによって楽しく過ごせる工夫がされています

続きを読む

2022年

9月

14日

乗客への配慮がなかったJR舞子駅南側のターミナル工事が改善された ラッシュ時54系統乗車待ちで53系統へ歩道狭すぎ通れずブログで提起

 

 

バスターミナル乗場改良工事による不便さは仕方ないが、車道幅が十分あるにもかかわらず53・54系統方面への歩道は一人しか通れない程の幅の狭さ

~ と ・・・

 

 

 

そこで、先日〜ブログで指摘し〜 9月2日にアップしました!

 

 

続きを読む

2022年

9月

07日

マーケティングに魅力を感じ革新的アイディアを生み出させる肌感覚に 話題のグランピングや大自然に囲まれたアクティビティを実体験すべき

 

◇ 最近、大自然に囲まれた広大な敷地でのアクティビティなど、戦略的なテーマパーク各都市で競うように打ち出されています

 

神戸市は未だに

=== 活性化としての魅力的政策が ===

打ち出されておらず 【 各局バラバラの発想で 】

活性化対策の事業を進めています ~

 

◇ 例えば、観光関係調査研究機関2021年度

国内宿泊旅行者を対象に実施したアンケート

「都道府県魅力度ランキング編」の「総合満足度」で

和歌山県が全国1位  と大きな話題になった

 

《《《 結果は簡単で 》》》

 世界遺産の熊野古道をはじめ、南紀白浜温泉・白浜海水浴・白浜アドベンチャーワールド、そして南紀白浜空港と・・・

 

魅力的な観光資源として

具体的でわかりやすい 】ことです

続きを読む

2022年

9月

02日

JR舞子駅南側のターミナル工事には今、乗客への配慮がない乗り場に ラッシュ時54系統乗車待ちで工事の歩道狭すぎ53系統への通行厳しい

 

 

バスターミナル乗場改良工事による不便さは仕方ないが、車道幅が十分あるにもかかわらず53・54系統方面への歩道は一人しか通れない程の幅の狭さであります

 

 

そのため夕方のラッシュ時には54系統の乗客の列が伸び、奥になる53系統への通行妨げになっています

続きを読む

2022年

12月

08日

コロナ禍の影響を受けた厳しい経営状況の海上アクセスだが高い評価に 関経連が神戸空港の国際化でトランジット効果の高い海上アクセスだと

《 平野 章三 》 の質問

関西〜神戸空港を結ぶ海上アクセス事業は以前から厳しい経営状況の時があったり、コロナ禍の影響を受けて、近年赤字が続いている状況ですが〜 

 

この事業をどう評価されているか? お伺いします!

 

【 都市局長 】の答弁

やはり基本的には 海上アクセスは関西空港と神戸空港を結ぶという機能、

 

さらには都市と都市を結ぶという意味で非常に重要な装置機能だと考えてございます

 

《 平野 章三 》 〜 この軽い答弁にがっかりですわ!

 

関経連から関西経済底上げ大阪・神戸が一丸となる協力体制

求められているにもかかわらず

 

情報収集のなさなのか?

神戸市各局の連携不足なのか?

続きを読む

2022年

12月

05日

12月7日(水) 14:10~ (予定) 本会議のご案内

12月7日(水) 本会議質疑

      14:10頃より~ (30分間) 

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

1「ポートアイランドの水素エネルギーについて」

 

2「行財政局の予算査定について」

 

3「公立中学校部活動の地域移行について」

 

4【垂水ウエステ広場の整備について」

 

 

 

神戸市本会議インターネット中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 

 神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2022年

11月

29日

大阪関西万博に向け神戸空港の国際化には多額の設備投資をしなければ 神戸空港ターミナル拡張などに新都市整備事業会計の資金を活用すべき

いよいよ2025年関西万博に向け、神戸市

関西経済の底上げに寄与することを目的として、

 

神戸空港の国際化を見据え

 

多額の設備投資をしていかなければなりません

 

そこで、神戸市都市局が所管する新都市整備事業会計が現在、潤沢な資金で運営をしており、

(この財政状況については私は十分把握しており)

 

重要プロジェクトである神戸空港関連の事業資金活用していくべきであります

 

( この新都市整備事業会計は2019年みなと総局が港湾局と都市局にわかれ、都市局の所管になっています )

 

 

続きを読む

2022年

11月

22日

神戸市バスの収支悪化に燃料費高騰や行政目的の赤字路線などの対応は 公営企業の資金不足額で経営健全化基準 20%に近づき健全化の取組必要

神戸市バス極めて厳しい経営環境が続きこのまま推移していくと、最悪のシナリオをたどることになるでしょう

 

◆ そのバス事業資金不足比率の経営健全化基準20%以上になれば

「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」(財政健全化法)の定めで、国の指導による経営健全化計画の策定が義務づけられます

 

◆ 現在、19.6 %なので早急にに抜本的な経営改革が必要です 』

続きを読む

2022年

11月

15日

交通局の経営状況で特に地下鉄海岸線、バス事業が厳しく抜本的対策を 地下鉄西神山手線の黒字が減少し続け海岸線の大幅赤字補填にも影響が

 

神戸市交通局厳しい経営状況

毎年度同じような経営改善 】を繰り返していては【 いずれ行き詰まる 】ことになります

 

1 年前決算委員会では

地下鉄西神中央駅車庫やバス車庫の余力ある用地の活用を《 提案した 》ことで

西神中央駅車庫用の活用が 》動き出しましたが、

今後更に【 抜本対策が必要 】であります

 

 

◇ 現在は、神戸市交通局では地下鉄19駅の駅務委託行っており、今後の経営努力として西神山手線のワンマン化を検討しているようなので…

 

続きを読む

2022年

11月

08日

介護テクノロジー導入プロジェクトは引き続き事業推進する必要ありと 介護産業の効果的な支援方策と継続的な取り組みをとの前向き答弁だが

 

平野 章三 】の質問

 

神戸市介護産業取り組みとして

介護テクノロジー導入プロジェクト 」事業をスタートして2年目に入りましたが

 

このプロジェクト医療新産業本部福祉局一体となり、介護事業者と介護機器メーカーとの

ニーズ・シーズのマッチングやコンサルティングなどの事業化支援を行っており

 

この間、副市長は引き続き事業の推進と継続の必要があるとの答弁をされ、非常に期待していますが、今後の方針を伺いたい

続きを読む

2022年

11月

01日

行財政局の新規拡充政策とは各局が提案してきた政策の予算査定との事 それでは神戸市挙げて取組む重要政策の判断、それの司令塔となる局は

神戸市の財政部が重要政策を中心に予算査定していると 

〜 当然のように思い質問したが 〜

???

全く違っておりました 

 

行財政局長答弁では 〜

政策会議で【 基本的に局からの提案をお聞きし

課題が適切なのか議論し予算査定しているようでした

 

つまり【 神戸市挙げて取り組むべき重要政策

を基本とした【 予算配分などしていない

のでしょう 〜 この答弁でがっかり!

 

☆ それでは神戸市の《 将来像を描き 》

関係局と情報共有しながら重要政策を推進していく《 司令塔となる局 》は何処なのでしょうか

続きを読む

2022年

10月

25日

行財政局の新規拡充政策展開のための政策とは〜何を意味しているのか 各局が提案してきた政策か、神戸市重要政策を基本としての政策判断か

◇ 【 平野 章三

 何故 “ 政策判断を重要視 ” するのか

 

☆ それは財政部重要施策の取り組みの中で、予算査定の判断基準

全市統一的な戦略方針に基づいて 》行われているのか?

 

それとも《 各局の提案施策 》をそれぞれ単純査定しているのか?

 

◆ 結果、【 行財政局長 】は ~~〜

政策課題を共有した上で、基本的に【 局の提案をお聞きし 】その課題に対して適切かどうかを議論させていただいております

 

    とは 〜 実に驚きの答弁であります ?

続きを読む

2022年

10月

18日

介護テクノロジー導入プロジェクトが神戸市介護産業として大きく前進 介護事業者と介護テクノロジー開発企業との体験導入から本格導入へ と

「介護テクノロジー」とは

  実用性の高い介護ロボットや

  ICT 機器・ソフトウェア(アプリ)

  先進的な福祉 用具等

 

◇ 神戸市では令和3年度より

 ●介護現場の負担軽減、

 ●人材の確保と定着、

 ●介護しやすい環境づくりを進めるため、

 

介護テクノロジー導入促進を支援してきており、

介護テクノロジー開発企業と介護施設のマッチングによりニーズ・シーズの相互理解を深めてきました


続きを読む

2022年

10月

11日

2025年の大阪・関西万博に向けて関西経済の底上げに寄与すべく準備を 本会議質問=神戸もインバウンド誘客の起爆剤として六甲山上の活性化を

9月18日に関西・大阪・神戸の3空港の地元自治体や経済団体の代表らが出席した「関西3空港懇談会が開かれ、

神戸空港の国際線の就航

認められたのであります!

 

◆ 一方、2025年の大阪・関西万博では海外から富裕層も含め多くのインバウンド観光客が見込まれますので、神戸市はその体制を整えていなければならないのに ~ 【 その動きが全くなかった 】のです

 

そこで、この機会にインバウンド対策としての神戸の魅力づくり六甲山上の活性化」を求めて

ーー→ 市長に質問 致しました

続きを読む

2022年

10月

07日

本会議のご案内

 

10月11日(火)  総括質疑

 15:55~16:05 (10分間) 予定

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

(決算特別委員会 総括質疑)

 

「神戸空港国際化による関西経済の活性化に」

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 

神戸市会議員 平野章三 

続きを読む

2022年

10月

05日

今の神戸市は関西圏における立ち位置をどのように考えているのだろう 神戸の未来を牽引する局、そして人は?リーダーシップが見えてこない

魅力ある未来の神戸どのように描き

進むべき目標を定めどのように動くのか?

 

つまり、関西圏において神戸市の立ち位置から

神戸の発展どのようにしていくのか?

 

そのための 神戸市のリーダーシップは?

 

★ このように先ず基本的な政策方針のもと、プロジェクト推進関係局が一体となって突き進む姿勢が全く見えてこない!!!

 

企画調整局は〜

経済観光局は〜

都市局は〜

港湾局は〜   

そして、文化スポーツ局 ・・・ まで

 

◆ 局としてやっている感だけのパフォーマンスに見えます

続きを読む

2022年

9月

28日

今頃気づいたのですか?市長室広報戦略部で公式noteの立ち上げを見て 日本を代表する政令都市〜神戸は何が有名なのかうまく説明できないと

神戸市公式noteより
神戸市公式noteより

まず、神戸市公式note 立ち上げの文面(抜粋)をご覧下さい!

 

( 市長室広報戦略部 )

 2022年9月1日

 

神戸市の紹介と、なぜnoteを始めたかを説明しようと思います

 

 神戸市は、151万人が住む日本を代表する政令指定都市です

海と山に囲まれた自然環境が豊かな街として、多くの人に知られています

 

ただ、街の名前は全国的にも知られていますが、神戸というと、何が有名なのかをうまく説明できる人は少ないと思います

 

全国の人々からよく認知されているのは、神戸ビーフ、ファッション、港がある町、ルミナリエです

それ以外にパン、日本酒、さらに認知症の方が事故を起こしたとき、被害者など救済する制度などはあまり知られていないと思います 

続きを読む

2022年

9月

22日

本会議のご案内

 

9月22日(木) 本会議 決算質疑

 15:15~15:30 (15分間) 予定

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

(令和3年度決算)

 

1.インバウンドの起爆剤としての六甲山上の活性化について

 

2.神戸市介護テクノロジー導入プロジェクトについて

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 

神戸市会議員 平野章三 

続きを読む

2022年

9月

21日

一度体験したかった大自然の中グランピング施設で贅沢さ存分に味わう 六甲山上の避暑地を多彩なメニューがあるアウトドアで過ごせる施策を

◇ 最近、大自然に囲まれた広大な敷地でのアクティビティなど、戦略的なテーマパーク各都市で競うように打ち出されています

 

その人気でいま注目されていると言えば

グランピングでしょう!

 

グランピングとは、「優雅な」「魅力的な」といった意味の”glamorous”と”camping”を合わせた造語だそうです

 

アウトドアをリゾート感覚快適に楽しむことできるのがウリになっています

 

もちろん従来通りのキャンプや、キャンピングカー、トレーラーハウス、コテージなど

 

それぞれの好みによって楽しく過ごせる工夫がされています

続きを読む

2022年

9月

14日

乗客への配慮がなかったJR舞子駅南側のターミナル工事が改善された ラッシュ時54系統乗車待ちで53系統へ歩道狭すぎ通れずブログで提起

 

 

バスターミナル乗場改良工事による不便さは仕方ないが、車道幅が十分あるにもかかわらず53・54系統方面への歩道は一人しか通れない程の幅の狭さ

~ と ・・・

 

 

 

そこで、先日〜ブログで指摘し〜 9月2日にアップしました!

 

 

続きを読む

2022年

9月

07日

マーケティングに魅力を感じ革新的アイディアを生み出させる肌感覚に 話題のグランピングや大自然に囲まれたアクティビティを実体験すべき

 

◇ 最近、大自然に囲まれた広大な敷地でのアクティビティなど、戦略的なテーマパーク各都市で競うように打ち出されています

 

神戸市は未だに

=== 活性化としての魅力的政策が ===

打ち出されておらず 【 各局バラバラの発想で 】

活性化対策の事業を進めています ~

 

◇ 例えば、観光関係調査研究機関2021年度

国内宿泊旅行者を対象に実施したアンケート

「都道府県魅力度ランキング編」の「総合満足度」で

和歌山県が全国1位  と大きな話題になった

 

《《《 結果は簡単で 》》》

 世界遺産の熊野古道をはじめ、南紀白浜温泉・白浜海水浴・白浜アドベンチャーワールド、そして南紀白浜空港と・・・

 

魅力的な観光資源として

具体的でわかりやすい 】ことです

続きを読む

2022年

9月

02日

JR舞子駅南側のターミナル工事には今、乗客への配慮がない乗り場に ラッシュ時54系統乗車待ちで工事の歩道狭すぎ53系統への通行厳しい

 

 

バスターミナル乗場改良工事による不便さは仕方ないが、車道幅が十分あるにもかかわらず53・54系統方面への歩道は一人しか通れない程の幅の狭さであります

 

 

そのため夕方のラッシュ時には54系統の乗客の列が伸び、奥になる53系統への通行妨げになっています

続きを読む

2022年

8月

29日

がっかりした須磨海水浴場〜久々なので下見したが泳ぎたくなくなった 海水浴での憩いのひと時として海の家は家族連れで楽しむ雰囲気はなし

◇ 幼いころから毎年のように須磨の海水浴場に行ってましたが、コロナの影響もあり、3年ぶり

 

今年は水族園が工事中ということもあり、8月15日に J R 須磨駅寄りの海水浴場へ下見に行ってきました

 

◆ 駅南側から海水浴場を眺めると・・・

やはり海の家は以前と比較するとかなり少ない

 

ビーチパラソルのある砂浜では

スマイルビーチエリア

としてロープで仕切っており、

そこでは酒の持ち込みや飲酒の禁止

入れ墨・タトゥーの露出禁止など、

しっかりルールづくりをされてました

 

 

続きを読む

2022年

8月

23日

神戸市が手掛ける六甲山再活性化策には起爆剤としての中心的魅力なし 六甲山を甦らす " おもい “ の投資意欲ある民間事業者既に事業展開先行

六甲山は今や別荘地空き家が増え、保養所閉鎖宿泊施設休業、利用施設の老朽化などにより閑散としており、

 

その施設数も平成2年228あったものが

平成30年には56というふうに大幅に減少し、

かつての避暑地としての “ にぎわい ” もなくなりました

 

◇ そこで、神戸市六甲山再活性化として

「賑わい創出モデル事業」提案募集

1件当たり初期費用50万円の助成アドバイス支援などを盛り込んだが、

民間事業者にとって将来的に投資効果が見込める

神戸市の総合的なプランニングが見えてこなければ ーー→

おそらく大きな展開が生まれてこないでしょう 〜

 

    ☆ にもかかわらずですよ 〜 !!! ☆

続きを読む

2022年

8月

18日

神戸市千載一遇のチャンスはCEO 池田淳八氏が手掛ける六甲山への想い 歴史ある避暑地の六甲山にリングホテルは賑わい創出の大きな引き金へ

「六甲山サイレンスリゾート 空のダイニング」
「六甲山サイレンスリゾート 空のダイニング」

六甲山自然公園法などの厳しい規制バブルの崩壊などにより事実上施設の新設ができず、改築も相当制限されるなどで、保養所の閉鎖宿泊施設の休業、利用施設の老朽化などにより

=六甲山上全体が陳腐化 してきています

 

◇ そこで近年 、国・県・市が規制緩和策など【 再活性化に 】に向けての支援に動き出したのであります

 

神戸市は六甲山上の遊休施設を活用した「賑わい創出モデル事業」の提案募集で3事業の候補を選んだり、初期費用を1件当たり最大50万円の助成法規制、各種支援制度のアドバイスなどの体制を整えてきました

 

 

続きを読む

2022年

8月

10日

平野事務所 お盆休みのお知らせ

 

  

  8月10日(水)~8月17日(水)まで

 

  事務所はお休みさせていただきます。

  

 何卒宜しくお願い致します。

 

 

平野章三事務所  

続きを読む

2022年

8月

09日

命絶たれた職員のご遺族から提訴された教育委員会は組織に問題ありか 何かおかしい〜重大事案が解明されないまま2年が過ぎそのまま訴訟へ

学校現場重大事案が発生すると教育委員会事務局第三者委員会を立ち上げ徹底して調査に乗り出すが、その教育委員会中枢でおきた

職員自死という重大事案

にはどのような調査や対応をされたのか、全く何の情報も入ってこないのであります

 

◆ ただ、教育委員会事務局

教育行政推進 】していく上で

権限の非常に強い〜教育委員承認

を受けなければならず

事務局への厳しい重圧が影響した 】のか 〜   

 

ある意味、その上下関係の中でも水面下での複雑な確執があったのかもしれません

 

続きを読む

2022年

8月

01日

市政報告 第16号 うら面

続きを読む

2022年

7月

25日

いよいよ関西万博のインバウンド対策が注目され出したが未だに厳しい 久々の関空出迎えも人はいない、営業店舗がほぼ閉店という驚きの光景

 

7月10日シンガポール発〜関西空港21時35分着の出迎えだったが、あまりにも閑散とした関空 〜 これがコロナによる影響の凄さなのか

 

 

◆ 確かに到着便を見るとこの日の最終便でしたが、それでも余裕をもって19時頃関空に到着していたが、出迎えの人もほぼおられず、何かの間違いなのかと思ったぐらいでした !

 

 

続きを読む

2022年

7月

20日

市政報告 第16号 表面

続きを読む

2022年

7月

15日

これほど亡き安倍晋三元総理の事件に多くの人々の哀しみに想いは同じ 安倍晋三元首相 秋国葬としての発表は国内外からの幅広い追悼の意に!

「そこまで言って委員会」
「そこまで言って委員会」

亡き安倍晋三元総理を偲び 過去のブログ

(平野章三 2011年1月14日 ブログ)

 

【 たかじんのそこまで言って委員会 安倍元総理の地元の温泉にて 】

        を懐かしく 〜 もう一度 ご覧下さい

 

たかじんさん ” とともに政治談議に花を咲かせた

     《 素晴らしき5 人の対談 》でした ❗️

 

安倍晋三元総理とは以前 垂水駅西口にて、一度応援演説に来られ

 

その時、平野は前座を勤めさせて頂きました

続きを読む

2022年

7月

11日

今の神戸市教育委員会事務局は学校現場に寄り添わない最悪の組織体制 教師、児童・生徒をないがしろにする事務局はトラブル続出も責任なし

2022年3月14日 ~ 持ち時間10分間の総括質疑を報告します

 

今の教育委員会事務局の教育行政実施学校現場次々混乱させ

結果、大きな影響を受けるのは教師、児童・生徒、保護者であり、一方で事務局保身を最優先にし 

責任すら感じていないのが現状であります

 

そこで僅か一年程の期間でも、失態の連続がどれ程あったのか、本会議の総括質疑にて実態を明らかにすることにしました

 

● その中で、まず教員籍排除行政職主導シフト切り替えたことが学校現場多くの大混乱を引き起こした要因であります

 

その発端は ~ 

須磨の小学校教師間いじめ問題により【 教師全般的に問題あり 】という【 社会環境ができ上って 】しまい

 

その上、長田教育長神戸方式と呼ばれた

人事異動ルールを2021年春から廃止し 

 

さらに行政職主導により【 何故か 】全教職員対象に調査までされた

続きを読む

2022年

7月

04日

教育こども委員会で山口由美議員は平野章三質問にハラスメントと指摘 さらに今度はプライバシーに関わるので平野章三発言の撤回を申し入れ

R4.6.20
R4.6.20

2021年9月1日

山口由美議員が 〜 平野 章三 質問後に 〜 

 「 ハラスメント的なコメントに委員長から注意をお願いします

 

2022年6月20日

またまた 山口由美議員が〜 平野 章三の教育委員会質問に対して ~

 「 プライバシーに関わるので 撤回頂きたい」〜と 

 

 

どちらについても、吉田 健吾 委員長 からは平野の発言について問題はなかったと説明がありました

 

    ↓ ↓ ↓

 【 平野 章三 の ハラスメント山口由美議員から指摘を受けることになった質問の内容は 】

☆ コロナの緊急事態宣言下において、市立学校園夏季授業を【 実施する・しない 】の連絡について

現場の先生・保護者・生徒を大混乱させたことへの指摘でした

 

実はこれには伏線があり、教育委員会事務局1年前にも同じようなミスをしていたのです

 

度重なる不手際で保護者の皆さんから苦情を直接受ける各学校園

現場を軽んじているとしか思えない教育委員会事務局

【 益々大きな亀裂 】を拡げることになったのであります

続きを読む

2022年

6月

29日

神戸市は介護テクノロジー導入プロジェクトをスタートし2年目に入る そのプロジェクト事業者のノーリフトケアが厚労省国家試験出題対象に

神戸市医療産業に続き、介護産業分野の取り組みを始めたが

 

さすが神戸市

〜 介護テクノロジー導入プロジェクト

  初年度募集から介護事業所 1 7 施設に対して ~

   レベルの高い介護機器メーカー 6 9 社という

      

予想以上の応募があったのです !

 

◆ しかしそこでは、介護施設と介護機器メーカーとで、マッチングしないことも多々発生しておりました

続きを読む

2022年

6月

24日

長年、交通局は厳しい経営改善をしてきたが余剰地活用が出来ておらず 昨年度に地下鉄西神車庫やバス車庫を有効活用し、収益を上げるべきと

神戸市交通局は【 財務体質改善 】が最も重要課題でありますが

そのための提案として【 独立行政法人化 】と市営地下鉄西神車庫・市バス車庫用地の【 余剰地を有効活用すべきと昨年度指摘しました

 

◇ 本年の予算市会でようやく地下鉄西神車庫用地の一部を 〜有効活用して、西神エリアの活性化を図りたいと打ち出しました

 

○ 具体的には 〜

続きを読む

2022年

6月

20日

肌で感じた“灘五郷酒所”国内さらに海外からも訪れたくなる魅力発信を 全長50m世界最大級カウンターなど独創的な風情には直ぐ馴染めました

(右)坂野 雅 氏
(右)坂野 雅 氏

◇ 4 月 29 日に酒どころ灘五郷・全26蔵日本酒飲み比べ出来る灘五郷酒所 】がオープンしました

 

 

500余年の歴史を誇る『 剣菱酒造株式会社 』のご協力により灘五郷の全26蔵の日本酒が大集結し、

 

元酒蔵を活用することで誕生した「灘五郷酒所」! 

 

ご厚意でオープン前に

剣菱酒造の白樫社長灘五郷酒所をご案内頂くことができました

 

 

◇ 瞬時に! 神戸の魅力のひとつとして

 

これからの === インバウンド対策として ===

 

非常に重要だと感じたのであります!

 

◇ そして、あらためてグランドオープン後、 

 

・・・ ” 灘五郷酒所 ” を訪ねました!

続きを読む

2022年

6月

14日

提訴された教育委員会〜組織の犠牲となった未来ある若手職員重大事案 自ら命を絶たれた男性係長39歳〜事案調査求めたが対応してこなかった

未来ある若手職員幼児2人と奥様を残し この世を去ったが、その原因究明教育委員会事務局沈黙

 

議会報道機関までが、追及を避けるかのようにこの問題を取り上げないのがあまりにも異様でありました

 

◆ 当初、

教育委員から教育委員会事務局への威圧

などがあったのか事務局運営に問題はなかったのか、疑問だらけでありました???

続きを読む

2022年

6月

09日

大会派9減主張もパフォーマンスか〜出来レースのような議員定数削減 議会制度改革議論は検討会において議長提案時無所属排除で代表者だけ

 

☆ 最初に議員定数削減について、平野 章三9 減を主張します

( 全国の政令都市などの状況判断と選挙区 9 ヶ所分としての平等性を考慮すると9 人削減に )

 

◇ ただ、定数削減数を正しく判断できればと思いますが、他都市の状況、議員の身分等々、総合的な検討も必要であり、いずれにしても考え方の相違については簡単に溝が埋まることはないでしょう

 

◇ その上でこの度の制度改革各会派

【 検討会の場 】協議し、無所属議員参加できておりました!

 

◆ そして、それぞれ会派の方針も出されたところで

== 議長として代表者会議を開催削減数の提案 ==  をしたようなのであります ?

 

続きを読む

2022年

6月

03日

神戸空港の国際化を見据えインバウンドに音楽の街神戸と灘五郷酒所を 灘五郷全26蔵の日本酒飲み比べ酒所がオープンし神戸のにぎわい拠点に

神戸市は玄関口でもある三宮周辺地区を中心として 

“ にぎわいと魅力ある街づくり ” を打ち出し、

再整備を進めていますが、未だに具体性が見えてこないのであります

 

☆ しかしながら、

平野=音楽とグルメの屋台街を= というような

“ にぎわい づくり ” を打ち出してほしい と長年言い続けてきたことが 

 

ここ最近神戸市の中で、音楽に取り組もうとする雰囲気が一気に広がり始めました !

 

続きを読む

2022年

5月

31日

神戸市交通局は市民生活を支える一方で厳しい経営環境に大胆な改善を 交通事業者が毎年繰り返し求められる経営改善に独立行政法人化を提案

神戸市交通局市民の足の確保という役割を担う責務があり、単純に黒字・赤字路線ということでの経営判断が出来ないのであります

 

さらに、少子高齢化、人口減少、新型コロナ感染症等々、公共交通としての取り巻く環境が厳しく

毎年ほぼ同じ手法で繰り返される

経営改善の努力だけでは活路は見出せない 》と思います

 

◇ そこで昨年度(R3.9.16)

平野 章三 は委員会で質問 】しました

 

『 神戸市民病院機構と同じように交通局も資金調達して《 独立行政法人化に切り替えるべきと思うが如何ですか?』

 

『 その際、地下鉄西神車庫の余剰地活用や市バス車庫の上部利用などで収益性を高めて資産活用をすべきではないか 』 と提案しました

続きを読む

2022年

5月

26日

今年のCOMING KOBE22はメリケンパークで開催〜新たに街の魅力が ウォータフロントを盛り上げたCOMING KOBE 神戸野外ロックフェス

 

音楽プロデューサー【 松原 裕 氏 】は 阪神・淡路大震災に全国各地から復興支援を頂いた恩返しとして、無料チャリティー音楽フェスティバル

《 カミングコウベ 》を初回から実行委員長として《 4 万人を動員する 》までに育て上げたのであります

 

☆ 一方で 松原 氏は 次世代アーティスト育成プロジェクトとしてBattle de egg ( 神戸市との共同主催 ) 

ロック・ポップスバンドコンテスト運営などにも協力して下さいました

 

Battle de egg は全国から【 神戸チャレンジ 】するロックバンドコンテスト であり、音楽活動を担う若手人材の発掘・育成に向け、平成25年神戸誕生したのであります

続きを読む

2022年

5月

20日

市役所2号館新庁舎整備はプロポーザル公募で事業内容を民間に丸投げ 事業敷地貸付料、定期借地権設定70年程度?など民間公募後に決定とは

◇ === 市役所2号館建て替えは ===

新庁舎・にぎわい施設 」として

施設整備を行い

 

庁舎機能とあわせてにぎわい創出する

 

魅力的な民間機能の設置に向け、民間事業者の公募をしているのであります

 

ところが、神戸市

具体的に将来像を示し、

プロポーザル公募に明記をすべきなのに・・・

 

続きを読む

2022年

5月

16日

神戸の活性化としての都心三宮周辺再整備だが具体的な将来ビジョンは さらに神戸空港の国際化を含む機能強化などを見据えた街づくりなのか

都市局は神戸の玄関口である

三宮周辺地区の再整備を推進し

にぎわいと魅力ある街づくり打ち出している

具体性が見えてこないのであります

 

 

 一方、2025年の関西万博IRといった

ビックプロジェクト

 

 関西経済連合会関西エアポートなどと

 

一体となって関西経済の底上げに神戸市も神戸空港の国際化を含む空港機能の強化を求められています

 

 そのような状況の中、関西圏を見据えての街づくりにどのような取り組みをするのか伺いたいのであります

続きを読む

2022年

5月

09日

一瞬のうちに神戸市民用地292ヘクタールを規制し商業誘導したが 容積400%以上住宅禁止(1.000㎡以上)で市民用地の制限に効果 は

 

神戸市

都心機能と居住機能とのバランスのとれた 】

魅力と活気あふれる都心づくりを目指すということで

 

無理矢理の名目で令和2年7月から条例により  

広大なエリア( 292ha )に市民が所有する1.000㎡以上の用地を住宅等の用途に供する容積率の上限400%までとしたのです

 

神戸市の意図するところは

何としても企業、商業施設などを誘致したいので、住宅建設する場合 条件付きにして市民負担にさせたのです

 

続きを読む

2022年

4月

28日

垂水事務所 GW連休のお知らせ

令和4年4月29日(祝)~ 5月8日(日)まで

 

垂水事務所はお休みさせて頂きます

 

  

平野章三事務所

続きを読む

2022年

4月

26日

医療産業に交流施設が必要との提案にアンカー神戸実現も活用に問題が 市長も認め三宮での交流施設だがポーアイ2期の医療関係者に利用なし

【 平野 章三 は2014年2月、本会議にて質問 】

医療産業としての【 事業化には】医療関係者と医薬品・医療機器などの神戸進出企業との交流施設の必要性をポーアイ2期に提案

 

 

市長も認めた結果、「 アンカー神戸 」として実現したのが 〜神戸三宮阪急ビルでの設置でありました

続きを読む

2022年

4月

21日

介護分野での神戸市プロジェクトが本会議質問で具体的に動きだす 介護事業者負担軽減などに介護機器メーカーとのマッチング支援を

☆ 《 全国初 》の神戸市介護テクノロジー導入プロジェクトがスタートして約一年

 

介護事業所 17 施設介護機器メーカー 70 社の応募があり

それぞれ課題に取り組みながらマッチングなどを進めてきました

 

◇ そして、調査・成果に対して

===【 副市長の答弁は 】===

まずニーズ・シーズのマーケティング戦略が重要であることがわかり、事業化支援の仕組みの構築

常設的なものが必要であるのと

専任コーディネーターを配置し伴走支援を行う

仕組みを検討したいとの考えを示されました!

続きを読む

2022年

4月

16日

にぎわい創出には「 いつでもどこかで楽しめる音楽のまち神戸 」に 市長も音楽やグルメを楽しめるにぎわいづくりを着実に進めたいと

◇ 長年 = 音楽とグルメの屋台街を = というような

《 “ にぎわい づくり ” を打ち出してほしい 》

言い続けてきたのですが ~

 

☆ ここ最近、神戸市の中で音楽に取り組もうとする雰囲気が一気に広がり始めました !

 

 

◇【 市長は 】

 音楽やグルメを楽しみ、にぎわいづくりの取り組みを着実に進めていくと明言され !

 

◇ 【 副市長は 】

  音楽を中心にまちづくりを考えることは大変重要で

新たに音楽を取り入れてまちを盛り上げていけないか !

 

  そして、エリアマネジメントのような組織をつくってはと ~

続きを読む

2022年

4月

11日

神戸空港の国際化を含む機能強化を対外的に打ち出すための予算措置と 関西経済底上げに各局バラバラの組織をまとめる人事体制を見直すべき

【 平野 章三 質問 】

(2月25日)本会議で質問したが

神戸空港の国際化空港機能の在り方を受けて、

神戸市の 《 各局や対外的にも打ち出すような予算措置 をすべきでした

 

これを行財政局関西3空港懇談会の内容

把握してなかったのか?

それとも予算要望が上がってなかったのか ?

 

いずれにしても要な問題なので、時期懇談会に思い切って《 予算措置すべき 》と思うが如何ですか !

続きを読む

2022年

4月

06日

神戸市長3期目やっと素晴らしい人事異動で各局連携体制に期待できる 4月1日発令の人事異動は神戸市の将来像を見据えての動ける組織体制に

◆ 今日までの人事異動は年功序列なのか、各局ごとに経験豊富な職員さん単純に繰り上がるようなイメージであり、局間の連携もなく、毎年の継続性を重視した無難な人事であったように思えます

 

★ それは

神戸市として ” 魅力ある統一した政策 ” が打ち出されておらず、中身のないキャッチフレーズだけの先行で、各局バラバラな体制が続いてきたから!!

ということでしょう

 

 

◇ これからの神戸街づくりには

関西経済界の一員としての広い視野をもって魅力づくりを打ち出し統一した政策に沿って各局が動き出して頂きたい

続きを読む

2022年

4月

04日

全国初の神戸市介護テクノロジー導入プロジェクト→をスタートさせた 企業・介護施設等多くの応募でニーズ・シーズのマーケティング戦略が

平野 章三 本会議にて質問

神戸市は令和3年6月 から 4年3月まで

全国で初めて

介護事業者 17 施設、

介護機器メーカー 70 社 による ~

神戸市介護テクノロジー導入プロジェクト をスタートさせたのであります !

 

《 そこでは、介護事業者と介護機器メーカーとのニーズ・シーズ  のマーケティング戦略がまず重要であることがわかったのです 》

続きを読む

2022年

3月

30日

関西経済の底上げを図るには今、神戸空港には何を求められているのか 関空、伊丹を補完する観点から国際化を含む神戸空港の機能の在り方に

平野 章三 質問

=== 神戸空港の体制強化について  ===

 

2025年の関西万博やその後のIRといったビッグプロジェクトが 確実に差し迫ってきており、

 

今後具体的に予測されるインバウンドも含め、

国内外の観光需要の好転に対し

 

関西3空港懇談会の中でも

 

関西圏の受皿としての準備体制が、

今まさに重要課題として上がっていると伺っています

 

◇ 神戸市としても【 関西経済連合会 】をはじめとする経済界〜

  関係する地元自治体の協力を得ながら運営権者である

  関西エアポート株式会社連携し、スピード感を持って

 

   【 神戸空港の国際化を含む在り方 】に検討を深化させ

 

  次回の懇談会において報告することが決まったと聞いています

 

◇ 今後、神戸も 〜

 【 インバウンドや投資を呼び込む千載一遇のチャンス 】が

めぐってきた最も重要な時期に差しかかってきたと言えます

 

この機に、次回懇談会に向け神戸市として

積極的に協力体制の推進に取り組んでいただきたいと思いますが

 

 

  === 市長の御見解はいかがでしょうか ===

続きを読む

2022年

3月

25日

教育委員会事務局は行政職で固め強い権限振り回す最悪の人事課に 教員籍、学校現場・教師をないがしろに〜その先には児童、生徒が

 

2020年須磨の小学校教員間いじめの問題により教師全般的に問題ありという社会環境が出来てしまった

 

★ さらに、長田教育長神戸方式と呼ばれた人事異動ルール2021年春から廃止、全教職員まで対象に調査を行う

 

■ ところが一方で

== 教育委員会事務局サイド

トラブルを多発 しており ==

 

★ 僅か一年程の期間学校現場での大混乱に一体何が問題なのか❓

それは学校現場をないがしろにし、学校での取り組み状況も把握せず教育委員会事務局の行政職が中心で方針決定してきたので、次々と問題や混乱が発生しても対応も出来ず、ましてや責任も取らないという事務局保身を重視する体質が大きな原因なのであります

続きを読む

2022年

3月

18日

神戸市battle de egg === 官民共同主催バンドコンテスト  今年も《 2月27日神戸アートビレッジセンター 》にて 開催

 全国から【 神戸チャレンジ 】するロックバンドコンテスト 

 

Battle de egg音楽活動を担う若手人材の発掘・育成に向け

平成25年神戸で誕生し、その後 神戸市共同主催による

次世代アーティスト育成プロジェクトの支援事業として立ち上げたのであります

 

◇ その第1回の優勝バンド 「VINO( ヴィーノ ) 」は、ラスベガスフリーモント・ストリート・エクスペリエンス野外ステージ日本人初単独ライブ演奏するなど =

 

現在も活躍中なのです!

 

続きを読む

2022年

3月

14日

総括質疑のご案内

令和4年3 月14 日 ( 月) 15 : 55~ 予定

                (10分間)

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

総括質疑にて下記について質問します

 

教育委員会事務局と学校現場の問題を指摘!

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧頂けますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2022年

3月

14日

教師、生徒に重要な4年度活用するドリルについて提案申し入れ妥協へ 学校長への通知には「 みんなの学習クラブ 」が定価でしたが半額提供に

先日、平野の提案を受け、教育委員会事務局からデジタルドリルなどについて、「 みんなの学習クラブ 」も選択できる旨の通知を学校長宛に出されました

 

しかし、「 みんなの学習クラブ 」の価格大きな問題が判明しました

 

何故かというと

教育委員会事務局が価格交渉しなかった

ため、平野が直接確認すると

 

既に半額提供出来る旨を

教育委員会事務局に報告していることを伺いました

 

(なぜ、教育委員会事務局はその金額を反映させなかったのか・・・???)

 

そこですぐ、事業者へ

各学校長に半額提供出来ることをお知らせするよう

平野 章三 から指示いたしました

 

これまでは保護者負担のドリルは各学校の判断保護者の了解を得て採用してきています

 

その上で、教師、生徒・児童のためのドリル各学校独自で選択されることを期待しています‼️

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2022年

3月

14日

教育委員会は来年度も保護者負担でタブレットドリル採用に問題指摘を 教師、生徒に重要な4年度活用するドリルについて提案申し入れ妥協へ

 

神戸市教育委員会事務局4年度保護者負担でタブレットドリルを全校に採用すると判断したが、各学校での活用状況の調査結果

 

=== ほとんど活用されていなかった === のです

 

一方、これまで約3年間活用してきた

みんなの学習クラブ 」は教師からも高い評価があり、今後も引き続き使用していきたいとの強い要望がありました

 

今年度、教育委員会事務局

みんなの学習クラブを活用しているのに   

 

保護者負担タブレットドリルを強引に導入し =

 

学校現場混乱したのであります

続きを読む

2022年

3月

07日

神戸市に平野が申し入れた中小企業支援の政策提案が2月補正にて実現 昨年10月中小企業経営改善の支援として認定支援機関から要望を受けて

 

☆ コロナ禍の経済状況下、

神戸市に中小企業・小規模事業者への資金繰り経営課題など、

経営改善計画の策定2月補正予算で支援すべき!

 

平野は昨年末、提案と要望を 】行いました‼️

 

その内容は 国の機関である 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 の『 中小企業・小規模事業者への支援補助 』に対して

  

神戸市がさらに自己負担額の1 / 2 を補助します

続きを読む

2022年

3月

01日

平野章三 市政報告第15号 Part-3

続きを読む

2022年

2月

24日

中学校の保護者から〜コロナ禍での受験に卒業式の日程柔軟にとの要望 早速、教育委員会事務局が決定している卒業式の日程見直しを申し入れ

今年に入りコロナ感染の急激な増加により

「 まん延防止等重点措置 」3月6日まで延長されていますが、神戸市でも学年閉鎖学級閉鎖など各学校に大きな影響を及ぼしています

 

◇ そのような状況の中、中学3年生の保護者の方から〜

受験時期が迫り非常に厳しい環境なので、卒業式の日程柔軟な対応ができないか 」との要望を受けました

 

◇ そこで早速 2月1 7 日教育委員会事務局に感染不安な現状を説明し、卒業式の日程変更学校の判断で可能になるように申し入れました

 

続きを読む

2022年

2月

24日

本会議のご案内

2月25日(金) 本会議 予算質疑

 15:15~15:30 (15分間) 予定

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

(令和4年度当初予算)

 

1.神戸空港の体制強化について

 

2.介護テクノロジー導入プロジェクトについて

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

神戸市会議員 平野章三 

続きを読む

2022年

2月

18日

平野章三 市政報告第15号 Part-2

続きを読む

2022年

2月

14日

平野章三 市政報告第15号 Part-1

続きを読む

2022年

2月

09日

神戸市には一体感が生まれない〜各局独自の音楽イベント開催では 音楽のまち神戸と言い続けてきた平野はプロジェクトチーム必要と

◇ 長年 “ 音楽の街こうべ ” にと 〜 言い続けてきた !!!

 

神戸に = 音楽とグルメの屋台街で =

にぎわいを提案してきましたが 〜

 

☆ やっと〜【 神戸市長 】が

にぎわいづくりの取り組みとして

音楽やグルメを楽しみ、様々な出会いとわくわくする体験ができるような都心・三宮を目指す一助としていきたい ️」

     ーー→ との本会議答弁をされました / / /

 

そこで【 平野 章三 】より再質問しました

続きを読む

2022年

2月

05日

「マリンピア神戸」土地活用事業優先交渉権者決定に地元対応必要では 大丈夫か2号線渋滞など〜賑わいや新たな魅力と活力の創出との事だが

 

神戸市から  令和3年11月25日 に 

 

マリンピア神戸」のさらなる充実を図るため、土地活用事業の事業者を公募し、「選考委員会」の結果を基に優先交渉権者を決定しました

とのお知らせがありました⁈

 

◎ その主な事業内容神戸市

地域との連携による賑わい拠点の創造や、明石海峡大橋やラグーンなどの景観が活かされ、マリンピア神戸新たな魅力と活力の創出に期待できる! … と評価されています

 

続きを読む

2022年

1月

31日

検査キット無駄遣い〜大阪PCR検査センターが5日経過も検査結果でず ずさんな予算大阪府と一方で医療関係者のPCR検査キット不足の深刻さ

神戸市は大丈夫か心配になり

他都市の事例ではありますが報告します

 

~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~

 

知り合いの大阪府民より相談がありました

1月26日に大阪PCR検査センター梅田で検査を受けた。

5日間経過した1月31日になっても結果でない

状況確認すら出来ない。

そのことをコールセンターに電話すると、

他の方々からもその話があり、上に言っときますとのこと〜

どうしたらいいの」と非常に困っていらっしゃいました

 

しかし、コールセンターは大阪府から委託を受けて

いるだけなのでこれ以上の対応は、コールセンターにかけても無理であると伝え、

 

☆ここからは平野が代理となり、直接やり取りしました

続きを読む

2022年

1月

31日

市役所2号館再整備は機能例示だけのプロポーザル公募で大丈夫か 上品なハイクラスホテルや国際的ビジネス拠点だが地下空間活用は

◇ 神戸市は市役所2号館プロポーザル公募で 

 

基本計画による導入機能の例示だけで !

具体的な趣旨,方針が見えてこない中~

 

実態は 民間事業者の提案任せ したまま公募が進められています

 

◇ 本来 “ にぎわいを創出したい ” はずが・・・

 

基本計画で例示されている “ ハイクラスホテル ” や " 国際的なビジネス拠点 " のようなイメージでは・・・

 

にぎわいより上品さを求めることに? なるのではないかと 〜 否定はしませんが、そのように思います !

続きを読む

2022年

1月

26日

学校図書は実態把握せず予算配分し司書配置に全く努力せず予算なしと 教育委員会事務局内のずさんな予算配分に行財成局はメスを入れるべき

◆  司書の予算が足りないって?  

でも・・・ 図書購入費

あてがい無駄予算を見つけた ! ◆

 

学校図書の運用について調査していたところ

予算配分に大問題があることがわかり、司書配置

予算不足との調整が可能ではと ...

   

そこで本会議にて質問を致しました  

   

◇    教育委員会の【 学校図書 】については    ◇

 

クラス数に応じた基準全小・中学校に予算配分しているが各学校は領収書と冊数を報告 するのみであり、どのような本を購入し、所蔵しているかも

教育委員会は【 全く把握できていない 】のであります ⁈

 

続きを読む

2022年

1月

21日

教育委員会はコロナ濃厚接触者扱いで対応の遅れと判断に保護者の怒り コロナ感染拡大で学校・学級閉鎖が家庭内で保護者の仕事にまで影響が

小・中学校にコロナ感染拡大が一気に広がり〜

  1月18日現在学校閉鎖 3学級閉鎖 50 ほどの影響を受けました

 

=== 児童・生徒は次々と自宅待機になり

 《 其々の家庭で今後の不安が 》広がりだしました ===

 

問題は教育委員会事務局から学校現場へ具体的な指示がなく

 

 “ 濃厚接触者かどうか判断 ”は保健所のため

 

教育委員会事務局保健所に連絡するも 〜

 

学校対応への連絡がなく、2日3日と過ぎていくのであります

 

もし、濃厚接触者でなければ登校できることになるはずですが

 【 教育委員会事務局 】は

=== PCR検査が必要との方針 === なのです

続きを読む

2022年

1月

17日

JR三ノ宮駅前を暫定利用してストリートテーブルなど実施したが 野外音楽ステージと屋台やキッチンカーの社会実験等の狙いは何か

神戸市は【 にぎわいのあるまちづくりの実現 】を目指して、都市局が関与した形で,JR三ノ宮駅前暫定利用した 〜

ストリートテーブルや,サンノミヤシティーピクニック社会実験として実施してきました。

  

◇ この事業は【 野外ステージでの音楽と屋台やキッチンカー 】を組み合わせたソフト面を打ち出した取組でしたが、いずれも訪れる方々が自然に溶け込める雰囲気であったことは社会実験とし大きな成果になったように思えました !

 

続きを読む

2022年

1月

11日

市民図書室を知ってますか?神戸市は図書内容を全く把握せず助成し続け 教育委員会事務局は基準通り単に予算配分するだけのずさんな仕事ぶり

◇  教育委員会事務局市民図書室昭和40年代から今日まで 学校施設開放事業として設置し ( 現在 83カ所 )  ーー→

運営費・図書購入費・管理者報酬など 》を

貸出者数や開室時間に応じて

【 地元管理者が管理・運営し 】単純に基準通り、

毎年同様の予算配分をしてきただけなのであります !

 

◆  つまり、教育委員会事務局

 過去から、蔵書や購入本を 全く把握せず !!

平然と助成し続けてきたという 〜

 

★ 信じがたいが《 予算の執行だけを繰り返してきた 》のであります

 

★  これが今の教育委員会事務局体質なのでしょう 〜〜〜

 

     ◇  放っておけない    ーー→ 

 

続きを読む

2022年

1月

06日

小束山6丁目交差点渋滞解消整備により南・北直進車はスムーズに走行 休日の交差点・ブランチ間、依然北・南行きとも右折車渋滞解消ならず

☆ 昨年、垂水建設局垂水警察署見事な連携

 【 高丸インター交差点の渋滞解消され 】

 

緊急車輌だけでなく一般車両

スムーズに走行できるようになりました

 

 

☆ その後2月、小束山6丁目の交差点渋滞解消のための整備が行われ、休日には、確かに【 交差点から北行き直進、南行き直進 】とも

スムーズに走行 】できるようになりました!!

 

続きを読む

2021年

12月

27日

平野章三事務所  ◇ 年末年始のご案内 ◇

皆様、今年も一年間本当にお世話になりました

 

お健やか良いお年をお迎えになられますようにお祈り申し上げます

 

新年もどうぞ宜しくお願い致します

 

 

 

《  事務所業務のご案内  

 

令和3年1227日()~令和415日() は

事務所をお休みさせて頂きます

 

 

平野章三事務所

続きを読む

2021年

12月

24日

神戸の進出企業への対応は大丈夫?医療産業都市として20年経過したが 「 ANCHOR KOBE 」 会員制交流施設活用の企業には偏りがあるのでは

神戸は医療産業都市づくりを進めてすでに20年以上経過しました。

一時は500 社を目指すほどの勢いをみせていたのでありますが、ここ最近は

370社ほどの集積から出入りがあるものの

伸び悩んでいるような感じがします。

 

それは退出していく企業も多いからでしょう

 

ただ、問題なのは企業数ばかりにこだわることなく、進出企業の開発から

 

事業化への支援をもっと手厚くすべき 】と

再々質問などで申し上げてきました

続きを読む

2021年

12月

20日

王子公園内の大学誘致を動物園の抱き合わせ再整備にするとは中途半端 どこで意思決定?形式的な意見募集で基本計画を策定していくようだが

近年、各都市動物園の魅力ある特徴を打ち出していることに

全国からの観光客が殺到し、注目されておりますが

神戸市にとっても重要課題 】であるはずです!

 

☆ その意味では王子動物園の建て替えには ・・・

  === 斬新な発想で臨んでほしい === ものであります

 

◆ しかし 【 突然の大学誘致動物園の現地建て替えまで 】を 一括で発表した狙いは、

 

神戸市が水面下で既に大学側と事前協議を終え

 

実態は庁内で内定した上 で「王子公園再整備基本方針(案)

 を打ち出したように思えるのであります?

 

★ 特に大学誘致政策判断によって打ち出したとは思えず

 

例えば【 大学側からの要請により 】既に水面下で合意された上で

 

大学誘致最優先でシナリオを描いた 】のではないでしょうか

続きを読む

2021年

12月

15日

大きな利権が中学校制服・神戸モデル標準服導入に〜各校判断とはいえ モデル標準服のデザインまで決定しているが教師、生徒、保護者の声は

市立中学校の標準服 = 制服のことをいいます

 

各校独自の制服を = 独自標準服といいます

 

教育委員会事務局検討会で 〜

 標準服を「 神戸モデル標準服 」としてデザインまで決定し、販売方法もあわせて検討した上、導入に向けて取り組みを進めているのです

 

=== 何故 ? 

制服のモデル標準服の導入に動いたのか? ===

 

◆ そもそも、この「 神戸モデル標準服 」の取り組みの【 背景 】に、とても = 教師、生徒、保護者が望んできた 〜 とは思えず ?

 

むしろ 【 ドロドロした大きな利権の中で

スタートした!との噂まで聞こえてくるのであります

 

◆ とにかく「 神戸モデル標準服 」は、保護者の皆さんからは、かなりの不評であり

余計なお世話とまで言われており 【 もし、〜 百歩譲って 〜 】

 

続きを読む

2021年

12月

10日

(神戸市公報より)マリンピア神戸の土地活用事業 優先交渉者が決定しました

続きを読む

2021年

12月

06日

12月8日(水) 14:40~ (予定) 本会議のご案内

12月8日(水) 本会議質疑

      14:40頃より~ (30分間) 

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

1「STREET TABLEサンノミヤミュージックステージなどについて」

 

2「市役所2号館に求めるものは上品さかにぎわいなのか」

 

3「アンカー神戸の活用に偏りの問題があるのでは」

 

4「市民図書拠点集約化と学校図書のデジタル化などについて」 

 

 

 

神戸市本会議インターネット中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 

 神戸市会議員 平野章三

 

 

続きを読む

2021年

12月

03日

野外ライブ中に気づけば神戸三宮阪急ビルの素晴らしいロケーションが 神戸阪急百貨店東側道路にセンスのよいにぎわい創出社会実験を10日間

 

◇ 早速、10月29日 野外ライブステージで         

VINO 」の演奏を楽しんできました

 

VINO 」は Battle de egg神戸市との共同主催でのロック・ポップスバンドコンテスト第1回 優勝バンドなので、多くのオーディエンスとともに聴き惚れました

 

☆ ふと気がつけば、野外ライブ演奏中のステージ後方には右側ミント神戸( 神戸新聞会館ビル )

左側には神戸三宮阪急ビル( 2021年4 月 開業 )が 〜 

 

都会のど真ん中で素晴らしい夜景として浮き上がっていたのであります

続きを読む

2021年

11月

29日

市役所2号館再整備の施設内容は基本計画の例示だけで民間事業者任せ 2号館に求めるものは〜にぎわいなのか、高級感なのか、何をしたいのか

神戸市都心・三宮周辺から市役所ウォーターフロントまでを

 

魅力ある “ にぎわいのまちづくり にと打ち出した

 

◆ しかしながら

 【 都市局 】が担っている主要プロジェクトを見ると 

 

▲ 市営地下鉄西神山手線と阪急電鉄との相互直通交渉の決裂

▲ JR三宮駅建て替え延期前までは市の提案なく連携出来ず

▲ リスクの高い三宮バスターミナル ( 但し国交省の支援で救われる )

 

◆ さらに都市局 】は

   === 何をしたいのか 〜 市役所2号館再整備に 〜 ===

 

 施設内容は【 基本計画の例示 】だけで ー→ 民間任せなのです

続きを読む

2021年

11月

24日

交通局長は阪急電鉄という民間企業のご出身なので経営改善にに期待を 厳しい財政乗り切るのに経営改革・経費節減必要だがもっと資産活用を

 

交通局の決算市会の審査において ー→ いつも通りの答弁が 〜

 

乗客増の取り組み 〜 総人件費の削減 〜

 

職員と車両の稼働率向上 〜 市バス車両購入費用の削減 〜  

 

施設・設備の長寿命化 〜 ダイヤの見直しなど 〜 】 

 

== 毎年ほぼ同じ手法での答弁を繰り返しており ==

 

◆ 特にコロナ禍の影響で大幅な乗客減により 〜

 

益々厳しい経営状況に追い込まれているのが現状でしょう

続きを読む

2021年

11月

18日

神戸唯一の大規模音楽フェスCOMING KOBEは震災復興支援への恩返し 松原氏の遺志を受け継いだ佑吏さん その歴史を描いた素晴らしい記事を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b97841dcc9766894ce0b3428f3b5a65cb87bfda

 

 

 

続きを読む

2021年

11月

17日

医療産業都市として交流施設設置を提案し、神戸阪急ビルに開設したが 民間2社が運営したことで偏った業界の交流施設になってはいないのか

= 平成26年 予算市会にて〜平野 章三〜初めて交流施設の質問を =

 

医療産業都市としてポートアイランド2期集積している

医療関連の病院、大学などの研究機関・企業

などに要望を伺いました 

 

◇ 当然の意見として、施設整備などハード面の支援を求められるものと思ってましたが

 

☆ 何と!【 憩える交流の場が欲しい 】と

 

◇ つまり 〜 結果的に 憩いの場が病院、研究機関、大学や様々な業種の企業などが交流や連携、情報交換など【 重要な拠点施設になる 】とのことでした!

 

◎ 一方、アメリカでは【 既に 】レンタルオフィスにて異業種の交流 が活発に 】行われているとの情報を得て交流拠点施設の必要性をこの時、強く感じました ❗️

続きを読む

2021年

11月

15日

心が和む奈良の魅力として、女性参拝も許された「女人高野室生寺」に 室生寺に架かる朱塗りの「太鼓橋」から「表門」への風情が素晴らしい

 

 

奈良訪問 

古道山の辺の道フレンチレストラン第二弾!!  

 

女人高野室生寺10月参詣 

まず、室生寺近くの駐車場出た時

地元の方から 紅葉は素晴らしい との一言が 〜

 

真言宗の高野山金剛峰寺女人禁制であったが

室生寺女人参詣を認めたことで女人高野と呼ばれたようです

 

室生寺を訪れた人は、川に架けた朱塗りの太鼓橋から

室生寺表門までのロケーションがよく必ず最初に立ち止まって写真撮影をされていました

続きを読む

2021年

11月

11日

三輪⇔奈良へロマンあふれる古道「山の辺の道」にフレンチレストラン 洒落た洋食Katsui に魅了する桜井駅⇔天理駅ハイキングコース中間点で

「山の辺の道」は三輪から奈良へ通じる最古の古道です

 

歴史に登場する道路で最古の古道と呼ばれ延長26kmですが

 

なかでも古代の面影を残す桜井駅から天理駅までの

約16km(大部分が東海道自然歩道に指定)が

 

 ハイキングコースとして親しまれ 〜〜〜

 

沿道には陵墓古墳遺跡古い社寺が多くあります

( ただ、桜井駅から天理駅の約16kmを社寺や古墳等を見ながら歩くと丸一日かかります )

続きを読む

2021年

11月

08日

COMING KOBE21〜やっと開催までに〜コロナ禍の厳しい制約乗り越え 神戸唯一の大規模音楽フェスCOMING KOBEは震災復興支援への恩返し

続きを読む

2021年

11月

02日

神戸市が好発進した介護事業所とのマッチングに開発企業69社の応募が 全国で初めての試みだけに参加企業の期待を如何に受け止められるのか

神戸市が【 医療産業に続き 】

   【 介護産業分野にも 】取り組みを始めました〜

 

◇ それは 神戸市介護テクノロジー導入プロジェクト と銘打っての事業をスタートしたところ

 

◎  介護事業所 1 7 施設に対して

 ー→ 介護機器メーカーが【 予想以上の6 9 社

         という応募があったのです !!!

 

☆ さすが【 神戸市が打ち出したプロジェクト 】だけに 〜〜〜

続きを読む

2021年

10月

28日

JR三宮駅前の音楽と屋台にやっと活気が〜飲食店など時短要請解除で 解除日STREET TABLEにてステージの音楽と屋台で一杯、次々来場者が

☆ 営業時間短縮や酒類提供制限が全面解除

10月22日(金)夕方

 

JR三宮駅南口音楽ステージグルメ屋台との広場

  “ STREET TABLE ” で楽しんできました !

 

◇ この日は支援している《 ミュージシャンの演奏 》とともに《 屋台で一杯楽しむ 》来場者で溢れ 〜

 

やっと「 こうべのまち 」に

 少しだけ “ にぎわい ” を感じる事ができました❗️

続きを読む

2021年

10月

25日

阪急電鉄という民間企業から交通局長就任ということで経営改善に期待 都市局が阪急と地下鉄との相互直通交渉決裂させた件で〜局長の意見を

 

阪急電鉄と市営地下鉄西神・山手線との相互直通運転

=== 交渉が決裂という大失態に何ら責任を感じない === 

都市局の姿勢には驚きました ???

 

◆ 何故なら〜 これ程、重要政策の交渉に ・・・   

都市局単独で 】いとも簡単に決裂したことが神戸市には大きな損失になったからであります

 

□【 例えば 】相直の事業費が2、000億円必要とした場合、都市局だけの視点で

投資に見合う効果が得られない 】と単純に事業予算を折半するような【 話ではない 】からです

 

続きを読む

2021年

10月

20日

都心三宮周辺の主なプロジェクトの殆どが都市局に所管しているのだが 都市局大丈夫か阪急と相直交渉決裂・JRと交渉できず・2号館民間任せ

神戸市

都心三宮周辺からウォーターフロントまで「 神戸市の魅力 」として “ にぎわい・ある・まちづくり ” を発信しています !

 

◆ しかし、三宮周辺の 【 重要プロジェクト 】は

  殆ど神戸市【 都市局だけで 】推進していますが

 

  “ まちづくり ” の具体性もなく 一体、何をしたいのか 〜?

   未だに見えてこないのであります

 

平野は以前から

三宮駅南側に 〜 “ にぎわい・ある・まちづくり ” 〜 として

 

具体的に 【 大規模 “ 野外ステージ ” と“ 食の屋台街 ” 】を設置し

 

キャッチフレーズとして【 音楽の街こうべ 】を提案してきました

続きを読む

2021年

10月

15日

神戸市の介護産業が動き出した〜介護の事業所と開発企業のマッチング 介護現場の課題解消に向け〜市が企業の介護製品開発効果を検証指導へ

神戸市が「 神戸市介護テクノロジー導入プロジェクト 」と銘打って、全国で初めての試みとして始動させたのであります!

 

◇ それは、介護ロボットや I C T 機器福祉機器などを介護現場が活用しやすくなるよう、介護事業者介護機器開発企業との間に神戸市が入り専門的に指導していくことになりました

 

◇ このことを介護業界大手の新聞一面に「 全国初めての試みだ 」と高い評価で掲載されました❗️

 

第1回目のワークショップはオンラインで開催され、当初予定の介護事業者 10 が17 事業者、介護機器メーカー5069企業の応募があり、しかも実力のある企業とのこと、さすが神戸市の窓口が医療産業都市の誘致課ということで関心の高さが感じられました!

  

そこで 〜【 平野 章三 】より 質問

続きを読む

2021年

10月

11日

学校現場で僅か1年余りの間で大混乱が何度も起き先生方の怒りも爆発 改善とお詫びを求めた 8月23日の夏季授業方針変更に情報提供の問題が

◆ 教育委員会事務局は緊急事態宣言下における市立学校園の【 夏季授業日取り扱いについて

 

揺れ動いた末、急遽 8月23日

 

== 方針変更の情報伝達方法において ==

 

大きな問題を生じさせ

 

学校長・教員・児童・生徒・保護者大混乱に陥ったのであります

 

☆ この事を問題ありと平野 章三 9月1日の教育こども委員会

取り上げ【 学校現場へのお詫びと伝達方法の改善 】を求めました

続きを読む

2021年

10月

05日

「ならまち」の旧市街地には「町家」を改装したカフェ等素敵な魅力が ふらっと〜奈良へ降り立つと風情ある街並みに惹きつけられる出会いに

 

 

 ◇ JR・近鉄〜奈良駅前からすぐ繁華街に入りますが、驚くほど多くの商業施設が立ち並ぶ、規模の大きな活気ある商店街です

 

そして興福寺、猿沢池から元興寺を中心とした

== 「 ならまち 」一帯 == の散策へと向かいました 

 

○「 ならまち 」とは元興寺や興福寺の門前町だった奈良時代から商業地として発展してきたとのことです

そして1980 年代から《 町並み保存 》の気運が高まってきたようで

 

古い町屋建物 〜 が現在も軒を連ねているのです

 

◇ そこでまず、大勢が見つめていた杵つき餅( よもぎ餅 )の中谷堂前で《 杵つき 》のスピードに〜暫し釘付けになりました

続きを読む

2021年

9月

30日

神戸の街は大丈夫?何故か神戸市の職員さんには勢いが伝わってこない 積極政策打ち出すよりミスない市政運営と理不尽な天の声にも従順さで

★ このところ神戸市の市政運営

 甚だ【 疑問 】を感じることが多く

 

◆ その理由として、

   【 職員さんは安全運転 】しながら

   【 積極的な政策の発信は打ち出さず

 

 しかし 【 天の声には最優先で動いている

ように思えるのであります !

 

  多少 【 理不尽さを感じても

そこには使命感の方が上回るのでしょう

続きを読む

2021年

9月

27日

神戸市はポストコロナを見据え民間の投資意欲をかき立てる財源を示せ コロナ禍による財政悪化に積立金を取り崩し財源対策との発信は如何 か

令和2年度決算財政調整基金( 危機的な財政状況時のための貯金 )取り崩し

 

「 10年ぶりの財源対策を行い

 実質収支で3億円の黒字を確保した  

ーー→ と神戸市が発信した

 

 

神戸市としては財政運営の厳しい中でも《 何とか乗り切った 》ことの努力を表現したかったように思えたのであります ~

 

 

続きを読む

2021年

9月

22日

総括質疑のご案内

令和3年9 月24 日 ( 金 ) 15 : 55~の予定

                (10分間)

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

総括質疑にて下記について質問します

 

魅力ある “ 街の賑わいづくり ”  」を

神戸市は訴えているが、神戸未来は本当に大丈夫なのか?

 

神戸市本会議インターネット生中継よりご覧頂けますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2021年

9月

17日

総務省出身新行財政局長に予算査定時政策判断まで踏み込むのか等質問 補正予算は速やかな提出が強みになると流石局長〜国の実績肌で感じた

平野 章三行財政局長に質問

 

総務省から新たに就任された行財政局長予算編成については

 

今までの財政運営を引き継ぐのか

 

新たな政策判断に踏み込んでの予算査定を行うのか

 

 

 

〜 平野 章三 の 質問内容を説明 〜

 

今までの行財政局長は単独事業としての予算査定だけ

そこに【 政策判断もなく 】事業の必要性などのチェックも 

ずさん ” であり【 予算査定の甘さには呆れる 】ほどであったからです ~

 

==  わかりやすい事例をあげると ==

続きを読む

2021年

9月

13日

ゴンドラ・ロープウェイを未だにこうべの街で運行してほしいとの声が 市民の方から〜やはりこうべ街にインパクトある魅力がほしいと要望も

 

他都市から

こうべの街の観光案内には〜いつも悩みながら・

 

こうべ生まれ、こうべ育ち 〜     

なのに 〜 何故かこうべの魅力が浮かんでこない !

 

本会議で ー→「 こうべの魅力を【 一言で 】」

と尋ねると、副市長が延々と 2 分 10 秒の答弁

   

★★★ 結局 【 神戸市もわからん 】ようだ 〜 ★★★

 

◇ その点・・・

続きを読む

2021年

9月

07日

教育長がお詫びと改善を明言する〜平野章三が委員会で指摘したことで 事務局が学校園に夏季授業を指示したが通知不手際に先生方怒りの爆発

 

緊急事態宣言下における

市立学校園夏季授業 ( 25〜31日迄の3日間 ) の実施方針について、教育委員会事務局各学校園8月20日(金)の夕方指示したのであります!

 

当然、21、22日は土日なので、実質ほとんどの学校園は休み明けの23日(月曜日)から授業内容について夕方 まで協議などに追われ その後、やっと保護者に連絡も済ませたのであります!!

 

 

★ ところが突然、教育委員会事務局からその日の23日18時5分に 夏季授業実施しない直接、保護者宛すぐーる 」(教育委員会事務局保護者との新たな連絡ツール)を活用して発信 したのであります 

 

続きを読む

2021年

9月

06日

財源対策に財政調整基金まで取り崩したことで、神戸市への投資魅力は コロナ禍による財政悪化が増す中、将来の神戸経済活性化財源示すべき

神戸市都心三宮再整備としながら

神戸の未来に向けて 〜 積極的な投資に踏み切った 〜ものの

 

★ 【 将来の全体構想も示されていない 】ため

  === 都市局が何をしたいのか ===

    

未だにわからないのが実情なのであります???

 

☆ しかしながら、それでも《 コロナ禍 》後には〜神戸街の魅力を打ち出し、神戸経済活性化していかなければなりません

 

★ ところが、神戸市は 

続きを読む

2021年

9月

03日

9月7日(火)15:15~(予定) 本会議のご案内

 

9月7日(火) 本会議質疑

      15:15~ (15分間) 

(各質問者の発言時間によっては変更になることがあります)

 

1 「今後の街づくりプロジェクト推進に本気度示す財源裏付けを」

 

2 「何故、東京書籍のタブレットドリルを癒着的に厚遇するのか」

 

神戸市本会議インターネット中継よりご覧いただけますので、ご視聴よろしくお願い申し上げます

 

 

 神戸市会議員 平野章三

続きを読む

2021年

8月

31日

垂水駅前の魅力向上プロジェクトに何故か西広場だけ整備計画示されず 広場には植栽や照明の提案の中、具体策なく周辺の方への意見を求め て

垂水活性化プラン ~ 生まれ変わる海辺のまち ~ (イメージ図)
垂水活性化プラン ~ 生まれ変わる海辺のまち ~ (イメージ図)

神戸市では駅前空間の魅力を向上させ、地域住民・来訪者の賑わい・憩いの創出へ 〜 との政策に取り組んでいます

 

☆ そこで垂水区生まれ変わる海辺のまちを掲げた中で

垂水駅前東・西広場

などを整備することになったのです

 

垂水駅前東広場 》付近は 

企画調整局立案 ー→ 文化スポーツ局都市局 主体へ 〕

図書館駐停車用( 送迎車・荷捌車 )ロータリー、原付駐車場東出口歩行者滞留空間確保JR高架沿い北側通路確保

続きを読む

2021年

8月

26日

教育委員会事務局また揺らぐドタバタ授業方針→学校・保護者大混乱に 8月20日夏季授業を決定したのに23日18時頃突然直接保護者に中止とは

 

 

◆ 緊急事態宣言下における市立学校園の授業方針について揺れ動き

=== 【 教育長決断力の無さが 】 === 

学校長・教員・児童・生徒・保護者大混乱に陥ったのであります

 

★ 事の発端は ー→ 緊急事態宣言が8月20日(金)から9月12日(日)まで決定されたので、20日金曜日【 18時頃の遅い時間帯 】に〜

教育委員会事務局から学校に連絡があり、【 夏季授業内容が 】

25日4時間授業が2時間減り26・27日4時間授業との方針に!

続きを読む

2021年

8月

21日

阪急高架下飲食店街に幅広い歩道のテラス席〜阪急ブランドの雰囲気が 阪急ビル地下食料品店と飲食コーナーはセンスの良さに思わず長居する

4月17日、まだ開業前の新阪急ビル高架下飲食店街の前を通った際、スタッフが準備をしていましたが、

その様子は【 活気 】に溢れていました

 

★ ところが、期待していた開業日(4月26日)

兵庫県知事から緊急事態宣言要請

=== 「 飲食店 酒類の提供 自粛要請 」 ===

と、〜 非常に厳しいスタートになり残念でありました

 

☆ その後、 気になりつつもやっと

オリンピック開会式翌日の土曜日

サンキタ通りのテラス席がある阪急高架下飲食店街

開業後、初めてぶらり「 ランチと一杯 」を楽しんできました

 

◇ 歩道テラス席が続く阪急高架下飲食店街神戸新たな

=== 街の魅力を誕生させました ===

 

流石 〜【 民間企業の力!】

 

ただ、阪急高架下に立つと〜

続きを読む

Links